母の日のプレゼントのおすすめ 60代義母への予算は?手紙の例文は?

公開日: 

60代の義母へ母の日にお花を贈っているけれど飽きた。

母の日のプレゼントで60代の義母へ
お花以外のプレゼントは何があるかな?
母の日のプレゼントで義母なら一般的な予算は?
手紙を添えたいけれど例文とかはある?

そこで、義母へ贈る母の日のプレゼントについてまとめました。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントで60代向けは何がある?

毎年5月の第2日曜日は母の日です。
自分の母親はもちろんのこと、お嫁さんの立場なら
義母にも母の日のプレゼントを用意しないといけませんよね。

毎年、お花を贈っている人も多いですが
毎回お花を贈るのは贈る側ももらう側も飽きてしまいます。

確かに、女性はお花をプレゼントされることは
嬉しいと感じる人は多いですがたまには
お花以外のプレゼントも用意して楽しませたいですよね。

そこで、ここからは60代の義母に母の日のプレゼントで
人気がある商品をご紹介していきます。
 
 
 
・フォトブック

60代の義母でしたら孫がいる人も多いですよね。
義母からすると孫の存在はとても大きいです。
なので、孫を含めた家族全員の写真を
1冊のフォトブックにしてプレゼントするのがおすすめです。

孫の成長に合わせて毎年贈っても喜ばれるプレゼントです。
義母からすれば子供とかわいい孫の成長を
一緒に再確認することができるのでとても便利です。

良いフォトブックの作り方のコツ
古い写真と新しい写真を一緒に使うことです。
そうすれば成長の記録として楽しむことができます。




 
 
 
・家族で食事

主婦は毎日の家事でご飯支度が一番大変です。
そこで、1日だけでもゆっくりとしてもらうために
家族で食事をするというプレゼントは大変喜ばれます。

そして、孫も一緒に連れていくと
元気をもらって楽しく食事をすることができます。

母の日は日曜日ということもあるので
ご飯を食べにいく場所は事前に予約しておくと
スムーズに食事を楽しむことができますよ。
 
 
 
・お財布

主婦というのはお財布を使う機会がとても多く
買い物や支払いなどフル活用しています。

なので、意外とお財布はダメージを受けていることが多いので
母の日のプレゼントに最適なのです。

お財布は買い替えるタイミングを逃してしまうと
そのまま使い続けてしまうことも多いので
夫などに相談してどのようなデザインが好みか
リサーチしてみましょう。

60代の義母へお財布をプレゼントするなら
まずはリサーチを始めることが大切です。
 
 
 
・スイーツ

女性は甘いものを好きな人が多いので
60代の義母にもスイーツのプレゼントは喜ばれます。
美味しいものを食べると自然に笑顔になることができますし
幸せな気分にさせてくれます。

なので、普段食べることができないスイーツ
お取り寄せしてみて母の日のプレゼントにしてみてください。
 
 
 
・旅行

60代の義母だってたまには家事を休んでゆっくりしたい
気持ちはあります。
なので、旅行を母の日にプレゼントしても喜ばれます。

身近な場所でゆっくりとできるプランだったら
気軽に足を伸ばすことができるのでおすすめです。
 
 
 
・カタログギフト

60代の義母に母の日のプレゼントで悩んだら
カタログギフトもおすすめです。

60代の義母の好みをずっと考えて悩むより
好きなものを選んでもらったほうがお互い楽です。

最近のカタログギフトは体験型、グルメ、雑貨など
幅広く商品を取り扱っていますのでぜひチェックしてみてください。
 
 
 
このように60代の義母に母の日のプレゼントは色々とあり
必ずお花をプレゼントする必要はありません。

スポンサードリンク

ただし、60代の義母の好みがわからないといって
現金や商品券を渡すのはタブーですのでやめてくださいね。

お小遣いを渡された感じになり義母から
リクエストされていない限りはやめておきましょう。

母の日に義母へプレゼントするなら予算はいくら?

母の日に義母にプレゼントを贈りたいけれど
一般的な予算ってそもそもいくらなのかな?
と疑問に持つ人もいますよね。

母の日の義母へのプレゼントの
一般的な予算は3000円から5000円です。

義母から特に希望がないのであれば
予算内で納めても問題はありません。
高くても6000円くらいで大丈夫と言えます。
 
 
 
母の日に高価なプレゼントを贈ってしまうと
来年のプレゼントへの期待が高くなってしまい
自分の首をしめることになってしまいます。

また、贈られた側も効果なプレゼントに気を遣ってしまうので
一般的な予算内でおさめるのがおすすめです。

3000円前後で母の日のプレゼントは色々と
用意することができますので確認してみましょう。
 
 
 
母の日のプレゼントは金額も大切ですが
義母にお世話になっているという気持ちの方が大切なので
金額にとらわれないようにしてくださいね。

義母へ母の日に贈る手紙の例文は?

母の日に義母へプレゼントと贈る際
手紙も一緒に添えると気持ちが伝わりやすいですよね。

でも、普段から手紙をあまり書かないし
義母に書くとなると内容も何を書けばいいか悩みやすいです。

なので、義母に手紙を書くときのポイントをご紹介します。
 
 
 
・手書きで書く

・義母さんではなく「お母さん」と書く

・旦那のことは〇〇さんと書く

・孫のことも登場させる

・頼りにしていることを書く

・義母とのつながりを大切に思っていることを書く
 
 
 
これらを踏まえて手紙を書けば失敗はありません。
でも、具体的な文章が思いつきませんよね。

そこで、ここからは義母へ母の日に贈る手紙の例文
ご紹介しますので参考にしてみてください。
 
 
 
<例文1>

お母さんいつも私たちのことを
気にかけていただいてありがとうございます。
日頃の感謝の気持ちをこめて〇〇さんと一緒に選んでみました。
気に入ってもらえると嬉しいです。

 
 
<例文2>

お母さんいつもありがとうございます。
この前は〇〇(料理名)を教えていただいてありがとうございます。
早速作ってみましたが、お母さんの味にはまだまだ届きません。
これからも色々と教えてくださいね。

プレゼントは〇〇さんと一緒に選びました。
お体に気をつけてこれからも元気でいてください。

 
 
<例文3>

母の日によせて感謝の気持ちを贈ります。
子育てについて不安なことばかりですが
また色々と教えてくださいね。
これからもお体に気をつけて元気でいてください。

 
 
 
<例文4>

いつも子供たちがお世話になっています。
お母さんのおかげで仕事を続けていくことができます。
至らぬ嫁ですがこれからもよろしくお願いします。

 
 
 
このように母の日に贈る手紙の例文は色々とありますので
自分に合う文章を使ってオリジナルの手紙を書いてみてください。

手紙を書くのが苦手な人も
気持ちがこもっていれば問題はありませんので
ぜひ自分の言葉をプラスして義母に手紙を書いてみてください。
きっと素敵な母の日になりますよ。

まとめ

母の日に義母へプレゼントを贈るのは嫁として緊張しますよね。
自分の母親ではありませんので
もちろん好みがわからないのは当たり前です。

でも、感謝の気持ちが伝わればどんなものでも嬉しいです。
なので、あまり深く考えすぎず夫に相談しながら
義母のプレゼントを選んでみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑