50代の母の日のプレゼントは母と子供の時間 手作り料理でおもてなし

公開日: 

50代の母親がいて母の日に何が素敵なプレゼントをしたい。

50代の母親向けで母の日のプレゼントは何が喜ばれる?
母と子供の時間を大切にしたいけれど何をすればいい?
手作り料理でおもてなししたいけれどどんなレシピがある?

そこで、母の日のプレゼントについてまとめてみました。

スポンサードリンク

50代向けの母の日のプレゼントは何がいい?

20代、30代の女性だと50代の母親の人も多いですよね。
50代の母親に母の日のプレゼントをしたいけれど
お花はもちろん、他にも何か素敵なプレゼントを
残してあげたいと思う人もいます。

そこで、50代の母親たちは母の日にどんなプレゼントが
欲しいのか
ご紹介しますので参考にしてみてください。
 
 
 
3位:家事代行

毎日家族のために家事をしてくれている母親たちは
大人になった子供にも家事の代行をして欲しいと思います。

普段、なかなか掃除できないところをしてくれると
とても助かると感じるからです。

なので、レンジフードやベランダ、エアコン
窓ふきなど毎日行き届かないところの家事をするだけでも
喜んでくれるプレゼントなのです。
 
 
 
2位:手紙

50代の母親に限らず母親というのは
常にどこかで感謝されたい生き物なのです。

手紙の文字が下手であっても文章が下手であっても
子供からもらう手紙というのは一番の宝物なのです。

どんな内容であっても母親は嬉しいので
ぜひレターセットを買って手紙を書いてみましょう。
 
 
 
1位:子供とデート

自分の子供が大人へと巣立ち将来はどうしたいのか
母親からすると不安なことがたくさんあります。

結婚できるのか子供はできるのか
子育てが終わってからでも母親というのは
常に子供のことを心配しています。

なので、母親と一緒に過ごす時間を作り
自分がどのような大人に育ったのか
伝える時間も大切でそれも一つのプレゼントと言えます。
 
 
 
いかがでしたか?
50代の母親たちは物をもらうよりも
子供がどのような大人に成長したのかが気になり
それを実行に移してくれるのが一番のプレゼントなのです。

なので、母親のおかげでここまで成長できた証を
プレゼントとして贈ってみてくださいね。

母と子供の時間を大切にするためには?

先程、母の日のプレゼントで一番喜ばれるのが
子供とのデートとありましたよね。

では、母と子供の時間を大切に過ごすためには
どんなプランを準備すればいいのか疑問に思う人も多いです。
 
 
 
母の日のプレゼントで母と子供との時間を大切に過ごしたいなら
母親が子供と一緒にしたいことをすればいいだけです。

なので、映画を見てもいいですし
一緒に美味しいランチを楽しむだけでもいいのです。
 
 
 
一番大切なことは母と子供の時間を有効に使い
あなたの将来をどう考えているのか
これからの人生をどう歩みたいのか母親に伝えることです。

また、普段思っている悩みを母に相談するのもありです。
人生の先輩ですから適切なアドバイスをくれます。
そうすることであなたもさらにレベルがアップしますし
母も子供が何を考えているのか知ることができます。
 
 
 
多くの母親というのは自分の子供のこと
少しでも深く理解したいと思っているのです。

最近、母と十分に会話できていないと感じる人は
ぜひ母の日を機会に親子の時間をプレゼントしてみてください。


スポンサードリンク

母の日に手作り料理をしたいけれどレシピは?

母の日こそ母親に少しでも楽をしてもらいたい
喜んでほしいと思いますよね。

そこで、母の日に手作り料理をしてみましょう。
でも、普段あまり料理しないし簡単なレシピはあるかな?
と心配になる人も多いです。

そこで、母の日に簡単にできる手作り料理のレシピ
ご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。
 
 
 
〇サーモンといくらの手毬寿司

手毬寿司

引用:おもてなしに!サーモンといくらのてまり寿司♪ http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1020004460/

・材料(5人分)

ご飯        1.5合
スモークサーモン  5枚
大葉        5枚
いくら       大さじ2

お酢        大さじ3
塩         小さじ1
砂糖        大さじ2
 
 
 
・作り方

1.ボウルにすし酢の材料をいれて混ぜてください。
砂糖が溶けるまで混ぜます。

2.温かいご飯にすし酢を混ぜてうちわであおいで
切るように混ぜてください。

3.ラップに冷ましたご飯50gを置き
半分にカットしたサーモンをのせて
大葉をのせて丸めてください。

4.食べるまでラップをしたまま冷蔵庫で保管します。
長時間いれると固くなるので注意してくださいね。
 
 
 
〇海老とチキンと唐揚げ

唐揚げ

引用:小さいエビとチキンの唐揚げ http://cookpad.com/recipe/1116046

・材料

むね肉        1枚

むき海老       1パック

揚げ油        適量

片栗粉        大さじ1

酒          大さじ1

ホワンミーうまにの素 大さじ1
 
 
 
・作り方

1.むね肉は3cm角にカットします。
海老は背ワタをとっておきましょう。

2.むね肉と海老は酒を振りかけてうまにの素を
片栗粉でまぶしてください。

3.5分から6分油で揚げれば完成です。
 
 
 
〇ポテトサラダ

ポテトサラダ

引用:ハートフルポテトサラダ http://recipe.kewpie.co.jp/recipes/recipe/recipe.php?recipe_no=QP00010964

・材料(2人分)

じゃがいも  2個

きゅうり   1/2本

玉ねぎ    1/4個

生ハム    8枚

レタス    2枚

トマト    1/2個

にんじん   1/4本

ゆで卵    1個

こしょう   少々

塩      少々

マヨネーズ  大さじ5
 
 
 
・作り方

1.じゃかいもを洗いぬれたまま
乾いたクッキングペーパーに包みます。
ラップをして500wのレンジで6分30秒加熱します。
皮を剥いてフォークでつぶしておきましょう。

2.きゅうりは輪切りにして塩もみをしておきます。
水で洗って水気は絞っておいてくださいね。

3.ねぎは薄切りにスライスして水にさらして水気を切ります。

4.にんじんは皮を剥いていちょう切りにしラップをかけて
500wで1分加熱してください。

5.つぶしたじゃがいもに先ほどの野菜をすべて加え
マヨネーズを加えて塩コショウで味を整えてください。

6.レタスを食べやすい大きさにちぎります。
冷水にさらしたら水気を切っておきましょう。

7.トマトは4等分のくし形切りにして長さは
半分にカットしておきましょう。

8.ゆで卵は4等分にして長さを半分にカットします。

9.生ハムは1枚をラッパ状に巻いてからまわりにも巻いて
バラの形を作ります。

10.器にレタスを敷いてポテトサラダをハートの形にします。
トマト、ゆで卵、生ハムを飾り付けたら完成です。
 
 
 
主食、副菜、メインとすべて簡単に作ることができます。
いくらでも応用がきくレシピなので
母親の好みに合わせて手作り料理を完成させてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
50代の母親たちはいつになっても子供のことが
心配なのです。

なので、母親を安心させるためにも
母の日に親子の時間を作って楽しませてあげましょう。

さほどお金もかかりませんし
母親もたまの気分転換として楽しむことができます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑