30代主婦の再就職は資格があると有利?おすすめや勉強法をご紹介!

公開日: 

子育てがひと段落してきたから働きに出たいな。

30代主婦が再就職するときは資格があると有利なの?
資格を取得するのであればおすすめのものは何?
資格取得のための勉強方法はどういうのがある?

そこで、30代主婦の再就職で資格が必要なのかまとめてみました。

スポンサードリンク

30代主婦が再就職するには資格があるといい?

結婚や出産を機に仕事をやめる女性は多く
一度会社を離れて子供が手のかからなくなる年齢を機に
社会復帰したいと考えたりするものです。

これは30代主婦に多く子供が幼稚園に入園したのを機に
再就職を目指していたりします。

でも、30代主婦たちは社会とのブランクも長いとなれば
「再就職のために何か資格があった方が有利なのかな?」
と疑問に思ったりしますよね。
 
 
 
結婚や出産のブランクや年齢によって再就職は
大変厳しい状態と言えます。

そのため、少しでも仕事に活かせる資格を持っていること
有利な条件ということが言えます。
 
 
 
ただし、企業側によっては
「資格はいらないし実務経験の方がほしい」
というところもありますので必ずしも資格があれば
再就職しやすいというわけではありません。

 
 
 
よって、資格を取得して再就職を目指したいという
30代主婦の人であればどのような職種を優先したいのか
まず考えることが必要となります。

それによって、資格する取得も異なってきます。
 
 
 
例えば
 
 
 
家事と仕事を両立したいけれど働く時間や場所が限られる
 
 
 
ワークライフを重視する人
 
 
 
専門分野の事務資格

医療系だと高い専門分野の仕事をすることができるのです。
 
 
 
大企業に再就職を目指したい
 
 
 
OA事務資格が狙い目

事務経験がなくても資格があることで
優遇してくれる可能性も高いです。
 
 
 
グローバル企業を目指したい
 
 
 

やはり英語力が必要となるためそれに関する資格を
取得するのがベストと言えます。
 
 
 
このようにどのような職種を目指したいかによって
取得する資格が異なります。

よって、ある程度どのような職種を目指したいのか考えて
再就職のための資格を取得するようにしましょう。
そうすると再就職しやすくなりますよ。

30代主婦が再就職するのにおすすめの資格は何?

30代主婦が再就職を目指したいけれど
どのような職種があるのかも曖昧でおすすめの資格は
実際何があるのかよくわからないという人も多いです。

そこで、30代主婦が再就職するのにおすすめの資格
ご紹介しますので確認してみてください。
 
 
 
・医療事務

主婦に人気の資格です。
病院や調剤薬局など全国にあるため夫が転勤しても
資格があれば働くことができることもあります。

しかし、競争率は高く子供を理由に独身女性を
優先することもあります。

とはいえ、人格的にも能力的にも優れていれば
主婦でも正社員として採用してくれることがあります。

よって、正社員として入社することができれば
病院などは倒産しにくいので働き続けることができて
主婦にもおすすめの資格と言えます。

勉強時間も100時間程度で他の資格よりは少なく
取得しやすいので主婦におすすめの資格です。
 
 
 
・介護事務

高齢者が増えている日本だからこそ必要とされている職種で
介護事業の運営に不可欠な仕事なので主婦にもおすすめです。

スポンサードリンク

デスクワークが中心の仕事でヘルパーとはまた違うため
夜勤や力仕事はないので主婦には勤めやすいと言えます。

介護事務も勉強時間は医療事務と同様100時間程度
取得することができるため主婦におすすめの資格と言えます。
 
 
 
・簿記2級

一般的な事務職の仕事をしたい主婦におすすめの資格です。
実務で役立つ経理や会計の基礎知識を習得することができ
これをもっていると再就職にはかなり有利と言えます。

私も持っていますが事務職には本当に有利と言えます。
ただし、商法が数年に一度変わったりしますので
取得してすぐに就職しないと有効活用できません。

一度とっても時間が開いてしまうと
また勉強をしなおす必要が出てくるので気をつけてください。

簿記2級の勉強時間は250時間と医療事務よりは
時間がかかりますが基礎を学んでしまえば
スムーズに勉強がはかどっていきますので
無理のない範囲でコツコツ進めていきましょう。
 
 
 
・不動産事務

不動産事務をするには宅地建物取引主任者の国家資格が
必要となりますが持っていると就職に有利と言えます。

ただし、国家資格をいくら取得しても実務がない
即戦力になりませんので大手企業よりも個人事務所に
就職する方がおすすめ
といえます。

宅建の勉強時間は300時間
今まで一番長い勉強時間を要しますが
国家資格なので一度取得すると有利なことが多いです。
 
 
 
このように、主婦におすすめの資格は色々とあります。
自分がどのような職種を目指すのか考えて
勉強してみてくださいね。

30代主婦が資格取得のための勉強法とは?

30代主婦が資格取得をすると目指したら
勉強法はどうすればいいかな?と考えますよね。
資格取得のための勉強法は色々とあります。
 
 
 
1.独学
 
 
 
2.通信教育
 
 
 
3.ネット
 
 
 
でも、どれが資格取得のためにあっている勉強法なのか
よくわかりませんよね。
 
 
 
1の独学はメリットよりもデメリットがとても多いです。

メリット:費用が安い

デメリット:テキストの選び方がわからない
      効果的な勉強法が見えてこない
      挫折する可能性が高い
      理解するのが遅い
 
 
 
2の通信教育はメリットが多くデメリットが少ないです。

メリット:資格取得に必要な教材が送られてくる
     専門学校に行かなくても自宅で勉強できる
     少しの時間でも勉強が身に付く

デメリット:費用が高い
 
 
 
3のネットは直接講座を受けるラーニングというものです。

メリット:自宅にいながら本格的な講座を受講できる
     勉強がはかどる
     わからないことをすぐに質問できる
     外出しなくても勉強ができる

デメリット:費用が通信教育より高い
      スカイプなどネット環境が必要
      教材をインストールする必要がある
 
 
 
このように主婦が資格取得のための勉強は色々とあり
自分に適しているものがベストです。

主婦に最適な勉強法はネットで直接講座を受講することですが
費用も高いのであまりお金をかけすぎないで
確実に勉強を進めていく方法を考えると
「通信講座」がよいと言えます。

資格取得のための勉強法は
教材内容と金額をきちんと照らし合わせて考えてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
30代主婦の再就職は社会とのブランクもあるので
資格取得を考える人も多いです。

必ずしも再就職につながるとは言い切れませんが
就職したい業種を絞って資格を取得するのはいいことです。

勉強の仕方も人それぞれですし焦らずにどの方法が
自分に向いているのかをよく考えて選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑