おにぎりののりがラップにつかずパリパリで楽しめるおすすめ商品は?

公開日: 

子供のイベントに合わせておにぎりを握ることが多くなった。

でも、おにぎりののりがラップにくっついて
美味しいおにぎりと感じないと思っている人も多いです。
コンビニのようにパリパリののりのおにぎりが食べたい
家庭でもできる方法はないか気になる人も多いですよね。

そこで、今回はおにぎりののりについてまとめてみました。

スポンサードリンク

おにぎりののりがラップにくっつかない方法はあるの?

お弁当といえばおにぎり。
子供の行事ごとにおにぎりを握るという人も多いです。
遠足や運動会のお弁当にはおにぎりが欠かせません。

でも、ラップでおにぎりを包んだら
のりがくっついてしまって上手に食べることができないし
美味しいと感じないと思っている人も多いのではないでしょうか?
 
 
 
おにぎりののりがラップにくっついてしまう理由
おにぎりが熱いうちにのりで巻いてしまうということです。
 
 
 
そのため、のりの湿気を抑えて
少しでもラップにくっつかないようにするためには
おにぎりを作ったら冷ますという工程が必要になります。
 
 
 
おにぎりののりは冷めてから巻いてラップに包むと
くっつかなくなります。
 
 
 
おにぎりののりがラップにくっつくと悩む人は多いですが
ラップでおにぎりを包むメリットも色々とありますので
ご紹介しておきますね。
 
 
 
・アルミホイルのようにご飯粒がくっつかない

・形が崩れたら握り直しをすることができる

・電子レンジで温めなおすことができる
 
 
 
おにぎりを包むのはラップ派とアルミホイル派がいますが
ラップ派は手間や実用性の面からみると使いやすいという
メリットが多いと言えます。

なので、きちんとおにぎりを冷まして包めば
ラップにのりがくっつく心配もなくなるので
実践してみてくださいね。

おにぎりののりがパリパリで楽しむことはできる?

おにぎりののりってコンビニのように
パリパリの状態で楽しむことができないのか
疑問に思っている人も多いですよね。

食べる直前におにぎりにのりを巻けばパリパリになるのは
わかるけれどおにぎりとのりを別々に持っていくのも
荷物が多くなるしすぐにおにぎりを食べたいと思いますよね。
 
 
 
実は、おにぎりののりをパリパリに楽しむ方法
ちょっとした工夫をすればできるんですよ。
 
 
 
<おにぎりののりをパリパリにする方法>

1.冷めたおにぎりを用意する

2.のりを用意する

3.ラップをカットして斜めにおきます。

4.のりを対角線上にラップにおいてください。

5.おにぎりをのりの先に置きます。

スポンサードリンク

6.おにぎりの角をラップで包みます。

7.ラップの両端を包んでいきます。

8.ラップに包んだのりをおにぎりで包みます。

一連の流れを動画で確認したい人はこちらから
↓  ↓  ↓

 
 
 
いかがでしたか?
このひと手間でパリパリのおにぎりを楽しむことができます。
食べるときはラップを外しておにぎりをのりに巻けば
パリッとしていますよ。

これならコンビニのおにぎりを家庭でも楽しめます
行事の時もみんなが喜んで食べてくれますね。

おにぎりののりをパリパリにするおすすめグッズはこれ!

おにぎりののりをパリパリで楽しみたいけれど
ラップで上手に包むことができないし
何か便利グッズはないのか疑問に思う人もいますよね。
 
 
 
実は、おにぎりののりをパリパリの状態で
楽しむことができる便利グッズがあります。
 
 
 

これならラップを上手に巻くことができなくても
この便利グッズにおにぎりとのりを入れるだけで
パリパリのおにぎりをコンビニと同じように
楽しむことができるのでとても便利でおすすめです。
 
 
 
でも、小さい子供ならのりが噛み切れなくて
このままでは食べることができない・・・という
母親の悩みもありますよね。
そういうときはこの便利グッズがおすすめですよ。
 
 
 
パリパリ隊

引用:パリパリのり切り隊 http://ar-nest.co.jp/shouhin/obento/pari-pari.html

のり全体に小さな穴をあけることができるので
子供でも噛みやすいのりに仕上げることができます。

せっかくの楽しい行事なので
子供もお弁当のおにぎりを楽しみたいですよね。
これがあればみんなが美味しいおにぎりを楽しめて
いい思い出を作ることができますよ。

まとめ

いかがでしたか?
おにぎりはよく作るけれどのりの巻き方は
永遠の悩みだったりしますよね。

でも、今回ご紹介したラップの巻き方や
おすすめ便利グッズを使えば今までの悩みを
解決することができ美味しいおにぎりを楽しめます。

おにぎりは子供の成長とともに
握ることが増えますので今のうちに悩みを解決しておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑