曲げわっぱのお弁当箱のメリットは?お手入れの仕方や汁もれ防止は?

公開日: 

お弁当箱を買い替えしようと考えている人で
曲げわっぱに魅力を感じている人も多いです。

でも、プラスチック製のお弁当箱よりも取り扱いが大変そうだし
曲げわっぱのお弁当箱のメリットが気になるところですよね。
お弁当箱は午後からのやる気を高めてくれるアイテムでもあるので
利便性は重要と言えます。

そこで、曲げわっぱのお弁当箱についてまとめてみました。

スポンサードリンク

曲げわっぱのお弁当箱の使うときのメリットやデメリットは?

曲げわっぱのお弁当箱は料理好きの間で
密かにブームとなっています。

料理家のブログなどをチェックしても
お弁当箱に曲げわっぱを使っている人は多いです。

私は曲げわっぱが作られているところの出身ですが
大人のお弁当箱というイメージが子供のころからありましたね。

大人になった今
曲げわっぱのお弁当箱を使ってみたい!と思ったけれど・・・
プラスチック製のお弁当箱みたいに取り扱いは簡単なのか
見た目だけに惹かれてしまって
メリットやデメリットを知りませんでした。
 
 
 
そこで、まずは曲げわっぱのお弁当箱の
メリットやデメリットについて調べてみました。
 
 
 
<曲げわっぱのお弁当箱を使うメリット>

・ご飯が冷めてもふんわりしていて柔らかい

・ご飯が傷みにくくなっている

・お弁当の蒸れ臭がない

・通気性がよい

・除菌効果がある

・おしゃれ

・軽量で持ち運びがしやすい

・料理の見栄えがよくなる

・温かみを感じる
 
 
 
曲げわっぱのお弁当箱はお米から出る水分を吸収するため
時間がたって冷えても美味しく食べることができます。

水分調整が上手なお弁当箱なので
梅雨や夏の時期であってもご飯が傷みにくいのが特徴で
冬はご飯が固くなりにくく年中使うことができる
お弁当箱というメリットがあるのです。
 
 
 
<曲げわっぱのお弁当箱を使うデメリット>

・お弁当箱に出来不出来がある

・手入れが少し大変

・レンジが使えない

・密閉性が低いため汁物を入れることができない

・食器洗い機が使えない

・木で出来ているため衝撃に弱い
 
 
 
このように、曲げわっぱのお弁当箱にはメリットがあるのと同時に
デメリットも存在します。
メリットとデメリットをきちんと把握することは大切です。
 
 
 
曲げわっぱのお弁当箱のデメリットは色々とありましたが
用途に合わせてお弁当箱を選べば
デメリットも解消することができます。

なので、メリットとデメリットどちらも把握しておけば
曲げわっぱのお弁当箱が使いやすくなりますよ。

中には曲げわっぱ風のお弁当箱も存在しますので
本物であるかきちんと区別してみてくださいね。

シンプルな曲げわっぱのお弁当箱はこれですので
確認してみてくださいね。

お昼に美味しいご飯を食べて午後からやる気を出すためにも
ぜひ曲げわっぱのお弁当箱を使ってみてくださいね。

曲げわっぱのお弁当箱のお手入れの仕方はどうやるの?

曲げわっぱのお弁当箱は木でできているので
お手入れの仕方がとても大変そうなイメージがありますよね。

でも、ちょっとしたルールを守るだけで
お手入れはそんなに大変ではありません。
 
 
 
<曲げわっぱのお弁当箱の基本のお手入れの仕方>

1.お弁当箱を使ったあとはお湯で汚れを落とします

2.洗い終わったら水気を切って乾かします
 
 
 
基本的な工程はこれだけです。
汚れが落ちない時だけ洗剤を使うのです。
洗剤を使わない方が長持ちします。
 
 
 
 
<曲げわっぱのお弁当を長持ちさせるコツ>

・天日干しをする

殺菌効果もありますしプラスチックやステンレスよりも
乾くまでに時間がかかるためきちんと乾かすことが大切。
 
 
 
・お湯とお酢で消臭対策

お湯を張ってお酢を数滴たらして
30分放置して消臭対策をすれば
長く曲げわっぱのお弁当箱を使うことができる。
 
 
 
・柔らかいスポンジ

たわしなどで曲げわっぱのお弁当箱を洗うと
傷がついて傷みやすくなるため洗うときは
柔らかいスポンジを使用すると長持ちさせることができる。
 
 
 
いかがでしたか?
曲げわっぱのお弁当箱のお手入れ方法はとてもシンプルで
普段のお手入れで難しいということはありませんよね。

本物の曲げわっぱのお弁当箱であれば
杉に抗菌作用があるのでカビは生えませんので
神経質にお手入れに気をつける必要はありませんよ。

なので、汚れの落とし方と乾燥の仕方を守れば
誰でも使用できるお弁当箱と言えるのです。

曲げわっぱのお弁当は使ってあげれば
使ってあげるほどお手入れしていることになります。

曲げわっぱのお弁当箱を50年や100年使っていても
現役のものはたくさんありますから
どんどん曲げわっぱのお弁当箱を使って
お昼を楽しみましょう。

スポンサードリンク

曲げわっぱのお弁当箱で汁もれを防ぐ方法は?

お弁当箱を持ち歩くときに困るのが汁もれですよね。
曲げわっぱのお弁当箱は密閉性が低いので
汁もれになりやすいと言えます。

でも、汁もれを防ぐ方法もきちんとあるので
曲げわっぱのお弁当箱でも心配することはいりません。

そこで、ここからは曲げわっぱのお弁当の
汁もれを防ぐポイントをご紹介しますね。
 
 
 
1.おかずの水気はきちんと取る

お弁当を詰めるときの基本中の基本ですが
意外と焦っているときに忘れがちです。

生姜焼きなどタレがあるものはきちんと煮詰めて入れ
煮物なども煮汁が出てしまう食材は省くようにしましょう。

すべての料理に共通して言えることは
キッチンペーパーを使っておかずの汁気を除き
ひと手間かけて詰めるのが大切だと言えます。
 
 
 
2.高機能なカップ

お弁当に使うカップはとても重要です。
特に高さが大切で低すぎると汁が外にこぼれる可能性が高いです。
お弁当箱の高さにあわせてカップを用意して
多少のことではやぶれないレンジ・オーブン対応を使いましょう。
 
 
 
3.水気を吸ってくれる食材を入れる

曲げわっぱのお弁当箱の汁もれ対策に限らず
すべてのお弁当箱にいえるものは
水気を吸ってくれる食材をお弁当に入れることです。

その食材はかつおぶしやワカメ、すりごま、もみ海苔など
乾物のものなら何でも使うことができます。

汁気のあるおかずに加えるだけで
汁もれ対策になり同時に味付けができる一石二鳥のテクです。
 
 
 
4.便利グッズを使う

木製弁当箱用 汁もれ防止シート【P20Feb16】

木製弁当箱用 汁もれ防止シート【P20Feb16】
価格:518円(税込、送料別)

この汁もれ防止シートは繰り返し使うことができるので
お財布や環境に優しいと言えます。

使い方も簡単で本体と蓋の間に挟むだけです。
シリコンシートで取り扱いも簡単です。
 
 
 
このように、曲げわっぱのお弁当箱で汁もれ防止をしたいなら
これらの方法を実践するだけで問題を解決することができます。

お昼に美味しいお弁当を食べて
午後もやる気が出てくるのでぜひ実践してみてくださいね。

まとめ

曲げわっぱのお弁当箱はみためおしゃれで
使ってみたいと思っても使い方に心配することが多いですよね。

でも、プラスチック製のお弁当箱の扱いとそれほど
大きな差はありませんし
ポイントさえ守れば長く使い続けることができます。

美味しいお弁当はモチベーションを上げてくれますし
毎日の楽しみにもなりますので
ぜひ曲げわっぱのお弁当箱を使ってみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑