パーティー料理は簡単で子供向けメニューは?おしゃれに見せるコツは

公開日: 

誕生日にひな祭り・・・
何かとイベントが多い月ってありますよね。

その時に悩むのがパーティー料理。
子供たちが主役なので喜んでもらえる料理は何がいいのか
毎年悩む問題ですよね。

そこで、子供が喜んで簡単に作れる
パーティー料理
についてまとめてみました。

スポンサードリンク

パーティー料理は簡単で子供向けは何がある?

子供が生まれると子供に関するイベントが増えますよね。
その都度、子供のためにパーティーを
家族で楽しみたいとは思っても
パーティー料理は何がいいのか悩みますよね。

子供が主役だからこそ子供たちが喜んでくれるもの
簡単に作れるものをママなら望むことが多いです。

我が家の場合、2月に息子の誕生日があって
すぐに娘のひな祭りなのでパーティー料理が被らず
子供たちが喜んでくれるものに毎年悩みます。
 
 
 
子供も大人も目で見て楽しんで喜んでもらえる料理
やっぱりデコ寿司が一番ですね。

そこで、ここからは簡単に作ることができた
お雛様のデコ寿司をご紹介しますので
季節に合わせてアレンジして楽しんでみてくださいね。
 
 
 
<材料>

ご飯

ちらし寿司の素

うずらの卵

のり

ハム

きゅうり

チーズ

海老

トビッコ

枝豆

ミニトマト

サーモン


 
 
 
<使った便利グッズ>

〇100均のデコ寿司の型
attachment00 (3)

〇100均のピック
attachment02 (1)

〇100均のおにぎりの型
attachment01 (1)
 
 
 
<作り方>

1.ちらし寿司を作ったら小さい俵型を
2つと菱形を作ってお皿に乗せます。

俵型は100均のおにぎりを作るのを使ってもいいですし
ラップで丸めても形を作ることができます。
大人と4歳の息子は100均のデコ寿司の型を使って菱形を作りました。
attachment04
 
 
 
2.ちらし寿司の上にうずらの卵をのせます。
attachment00 (4)
 
 
 
3.きゅうりを薄くカットしてハムも半分にカットします。
それをちらし寿司にかぶせてあげます。
attachment01 (2)
 
 
 
4.のりでお雛様の顔を作って貼り付けます。
100均で顔の形を簡単に作成できるパンチがあるので便利です。
のりで髪を貼り付けてチーズで扇など小物を貼り付けます。
今回、頭の髪飾りはピックにして飾ってみました。
attachment02 (2) 
 
 
 
5.菱形のちらし寿司をデコって行きます。
卵、のり、エビ、トビッコの順にのせていきます。
娘は1歳半なのでお刺身はまだ早いと思い
バラの形にしてからレンジでチンして火を通しました。
大人はそのままバラの形をしたお刺身にしましたよ。
バラの葉っぱのつもりで枝豆を横に飾りました。
attachment03 (2)
 
 
 
6.お雛様のぼんぼりもつけたかったので
ピックに枝豆、トマト、チーズの順にさして2つ作り
ぼんぼりに見立ててみました。
attachment01 (3)
 
 
 
7.パパ、4歳の息子、私の分も作ってこんな感じになりました。
attachment00 (5)
 
 
 
いかがでしたか?
細かい作業は多いですが便利グッズを使えば
誰にでも簡単に失敗なく作ることができます。

私も予行練習など全くしないで一発勝負で
このような出来になりました。
 
 
 
デコ寿司を上手に作る自信がない人もいますよね。
そういう人は手毬寿司がおすすめですよ。

メニュー2

我が家は4歳の息子がお寿司にハマって
お刺身が好きになったので
手毬寿司を手作りしてみました。

この写真は誕生日の手毬寿司ですが
子供用に一口サイズにすることができます。

見た目もおしゃれですしパーティー料理に最適です。
ただ、一つ一つをラップで握るのは大変なので
他のメニューは少し楽をするべきだと思いました。

のりのカップを使えばそのまますべて食べることができて
ホームパーティーの料理にも向いていますよね。
 
 
 
このように、簡単にできるパーティー料理は
色々とあるのでアレンジを加えながら
オリジナルのものを完成させてみてくださいね。

スポンサードリンク

パーティー料理のおすすめメニューは何?

パーティー料理はメインだけじゃ物足りませんよね。
家族みんながお腹いっぱいになるためには
他にも色々なおかずを用意する必要があります。

私の場合、ひな祭りのパーティー料理で
メニューはちらし寿司、はまぐりのお吸い物、茶碗蒸しは
決まっていましたがお肉料理がなかなか決まりませんでした。

大人からすると物足りないメニューですし
子供たちもお肉は好きなので何にしよう・・・
ギリギリまで悩んだ結果
今年はケンタッキーにしましたよ。
 
 
 
何か1つ手の込んだ料理を作るとき
必ず他の料理で少し手抜きをすることが大切です。
そうしなければママの負担も大きいですし
1日中パーティー料理に追われて疲れ果ててしまいます。

なので、我が家のひな祭りのメニューは以下の通りです。

・デコ寿司

・シーザーサラダ

・茶碗蒸し

・はまぐりのお吸い物

・ケンタッキー

・ケーキ

・カットフルーツ

メニュー
 
 
 
今年のひな祭りのメニューは
主役の1歳半の娘よりも4歳の息子の方が喜んでいました。
子供たちが喜んでたくさん食べてくれたので
私は見ているだけでお腹がいっぱいになりましたよ。
 
 
 
パーティー料理をすべて手作りにしたいママ
少し手抜きをして簡単に済ませたいママ
どちらにも言えることはメイン、主菜、副菜、デザート
用意すれば満足のいくパーティー料理になるということです。

ただし、子供たちはデザートが一番好きですから
最後まで大切に取っておきましょうね。

パーティー料理をおしゃれに見せるためには?

パーティー料理を少しでもおしゃれに見せたい!
けれどどうやったらおしゃれに見えるのか
簡単におしゃれに見せる方法があるのか気になりますよね。

ちょっとした工夫をするだけで実は
パーティー料理をおしゃれに見せるコツがありますよ。
そこで、その方法をご紹介しますね。
 
 
 
〇サーモンでバラ

1.スモークサーモンやお刺身を準備する

2.クルクルと巻いていく

3.最後に花びらに見立てるために広げる

一連の流れを動画で確認したい人はこちらから
↓  ↓  ↓

 
 
 
〇ハムでお花

1.ハムを半分に折ります。

2.輪っかになっている方に切れ目を入れます。

3.クルクルまいたらお花の完成です。

一連の流れを動画で確認したい人はこちらから
↓  ↓  ↓

ポテトサラダなどハムのお花を飾るだけで
おしゃれに見せることができますよ。

私の場合、ポテトサラダをおしゃれな紙コップに入れて
上にハムのお花を飾ってママ友の持ち寄りパーティーに
持っていきましたよ。
 
 
 
〇卵焼きをハート

1.卵焼きを作ります。

2.食べやすい大きさにカットします。

3.カットした卵焼きを斜めにカットします。

4.1つをひっくり返してくっつけるとハートになります。

一連の流れを動画で確認したい人はこちらから
↓  ↓  ↓

お皿の周りに飾るととてもおしゃれに見えますよね。
パーティー料理にもおすすめですし
デコ弁にも使えるので試してみてくださいね。
attachment02 (3)
 
 
 
〇ピックを使う

おつまみやサラダにピックは大活躍します。
先程ご紹介したお雛様のぼんぼりのように
枝豆、トマト、チーズを順番に刺して
並べるだけでおしゃれに見せることができます。

サニーレタスなどの上に並べても
おしゃれに見せて簡単に1品を完成させることができます。
 
 
 
〇彩りをよくする

緑、赤、黄色、白などの食材を
バランスよく入れるだけでおしゃれに見せることができます。
 
 
 
〇目の前で取り分ける・切り分けるもの

大皿のままテーブルに持っていき
目の前で取り分けたり切り分けたりできるメニューなら
視覚と嗅覚を刺激して食欲があがるので
おしゃれで楽しめるメニューになります。

なので、ピザやケーキなど
パーティー料理には向いているということですよね。
 
 
 
このようにちょっとした工夫で
パーティー料理をおしゃれに見せることができます。

料理に自信がない人でも
これらを取り入れるだけでパーティー料理を
おしゃれに見せることができるのでぜひ試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
子供のイベントのパーティー料理はちょっとした工夫で
可愛くおしゃれに見せることができます。

ズボラ主婦の私でもできたので
マメな主婦の皆さんはもっと上手に作ることができますよ。

少しでも簡単に楽をしてパーティー料理を完成させて
あとは家族みんなでパーティーを楽しみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑