育児のイライラどうしたらいい?子供への影響は?夫婦仲が悪くなる?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

育児をしているとどうしてもイライラが多い。

育児のイライラはどうしたら解消することができる?
このイライラは子供に影響する?
育児でイライラしていたら夫婦仲は悪くなるの?

そこで、育児のイライラを少しでもなくす方法を
まとめてみました。

スポンサードリンク

育児のイライラはどうしたら解消することができるのか?

育児をしているとどうしてもイライラすることが多いです。
これは子供を親がすべてコントロールすることが
できないためイライラしやすくなるからです。

母親は育児だけをしていればよいわけではなく
毎日時間に追われて家事もしているからです。

そんな時間が限られた中で頑張っているのに
子供は親の言うことを聞かずダラダラしていると
どうしてもイライラしてきますよね。

育児でイライラが増えてくると
毎日怒ってばかりの自分にも嫌気がさしますよね。

私もイライラが多いし自分のことが嫌いになりました。
これも心に余裕がないということはわかっているのですが
どうしたら解消することができるのかな?
と悩んだ時期もあったのです。

まず育児のイライラをどうしたら解消できるかの前に
育児に対してどうしてイライラするのかについて
考えてみました。

育児にイライラするのは子供が自分の考えている
「枠」というところからはみ出しているからと
いうことに気が付きました。
だから育児に対してイライラするのです。

育児に正解はありません
すべてを完璧にこなそうというのは
無理であることを知ったのです。

なので、育児のイライラをどうしたら解消することが
できるかという問いに対して
「まぁいいか」精神でやっていけばよいということに
気付かされました。

「まぁいいか」という精神は
はたからみると家事を手抜きしている
育児を手抜きしていると思われそうですよね。

でも、たまには手抜きも必要なのです。
毎日すべてに一生懸命に生きていたのでは
身体が持ちません。
逆に育児ノイローゼにもなってしまうのです。

それよりもとにかく笑うことが大切なのです。
掃除ができなくてもご飯を作れなかったとしても
子供と笑っている時間が一番大切なのです。

私は接客業の仕事をしていた時期がありましたので
忙しい時ほど笑顔でいるように心がけてきました。
今、育児をしていてそれは仕事も育児も変わらないと
感じたのです。

母親が笑っているだけで子供もつられて笑ってきます。
そうすると家の中が明るく楽しいことで
幸せいっぱいになるのですよ。

私の息子は3歳でとても寝起きが悪いです。
着替えるのもご飯を食べるのも遅いです。

それにイライラすることも多かったのですが
笑いながらちょっかいを出して遊び感覚
接すると息子はだんだんエンジンがかかり
機嫌よく朝幼稚園に行ってくれます。

なので、育児でイライラすることは多いですが
笑いながら子供と接すると自然とイライラが減りますよ。

どうしてもイライラが続くようなら子供と離れましょう。
自分の時間を作って気分転換することも大切です。

イライラの解消法は人それぞれ異なりますが
自分が一番好きなことをする時間を作れば
リラックスすることができます。
そしたらまた笑って育児をすることができますよ。

スポンサードリンク

育児のイライラは子供へ影響するの?

育児にイライラしながら子供と接していると
子供への影響はあるのか心配になりますよね。
結論を言えば子供への影響はあります。

特に3ヶ月から6ヶ月の赤ちゃんの時期
育児でイライラしたまま接してしまうと
影響が大きいと言えるのです。

母親がイライラをしたまま子育てをした子供というのは
実年齢よりも大変幼く攻撃的な行動をとり
社会生活に対応できないという調査結果があるのです。
私はこれを知ってとても反省しました。

また、年齢がもう少し上がると過度に我慢することを覚え
他人の顔色を窺う子供に育ってしまうのです。

つまり、体罰で育てられた子供と同じ影響
及ぼしてしまうといえます。

なので、育児のイライラはよくあることですが
親の何げない言葉で子供の将来に大きく影響するということを
知っておけば育児でイライラしたままではいけないと
気付かされるはずです。

誰にでもイライラはあります。
でも、それを子供に見られる前に
一度深呼吸をして冷静さを保ちましょう。

育児のイライラで夫婦仲が悪くなる

女性は産後にホルモンバランスが乱れるので
涙もろくなったりと情緒不安定になりやすいです。
そのため、旦那さんに八つ当たりすることも増えます。
そのせいで、夫婦仲が悪くなることは多いです。

私も夜中に子供の授乳で何度も起きているとき
隣でグーグー眠っている旦那に対して
イラッときて枕を投げつけたいくらいでした。

実際には投げていませんがそういうこともあり私の前で
寝ることはやめてもらいましたよ。
旦那がダラダラ過ごすのも自然と治りました。
子供が大きくなれば父親もゆっくりは寝ていられませんから。

旦那さんというのは家族のために一生懸命
働いてきているのでとても感謝しているのですが
どうしても育児からのイライラ
旦那さんに八つ当たりをしてしまうのですよね。

このような症状は産後であれば
マタニティーブルーといいますが
実は男性にはパタニティブルーがあります。

子供が生まれたことで夫婦の時間を過ごすことが出来ず
自分のことを気にかけてくれないと落ち込む男性がいます。
このような症状が出てしまうのは
育児の大変さのイメージができていなかったということです。

新生活に気持ちがついていけないので
パタニティブルーになってしまうというわけです。

夫婦仲が悪くならないためにも
子供の育児は夫婦で協力して解決することが大切です。

私の旦那は朝早く夜は遅いので
夫婦で話し合いをする時間が少ないですが
冷蔵庫にホワイトボードをはって
そこに今日の出来事や確認事項を書いておきますよ。

育児でイライラして夫婦仲が悪くなりそうなときは
一度実家に帰省をしてのんびりと過ごします。
夫婦仲が悪くなる前に色々な対処法があります。
自分に合ったものを試してみてください。

育児は一人ではなく夫婦で協力して頑張るものです。
お互いにできないことは頼み
二人で子供を育てていきましょう。

まとめ

育児のイライラはどうしたらいいのか悩んだとき
考え方を変えると解決できることがあります。
まぁいいか精神で乗り切ってみましょう。

また、育児でイライラした状態で子供に接すると
子供に悪影響を与えてしまいますので
笑ってすごすようにしましょう。

夫婦仲も悪くなりやすいので
育児のイライラを感じたら夫婦で話し合い
どうしてもだめなら一度気分転換で
実家に帰ってみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑