青森県の道の駅いかりがせきはどんなところ?食事や直売所をご紹介!

公開日:  最終更新日:2016/03/13

弘前さくらまつりに行こうと思っているけれど
途中で道の駅によって休憩をしたいと考える人も多いですよね。

長時間の移動は大変ですし
道の駅でゆっくり休んで気分転換も大切です。
弘前に行くのであれば絶対によってほしい道の駅があります。

そこで、青森県の道の駅いかりがせきをまとめてみました。

青森県の道の駅いなかだてはこちらを参照してください

青森県の道の駅なみおかはこちらを参照してください

スポンサードリンク

青森県の道の駅でいかりがせきには何がある?

弘前と言えば弘前城のさくらまつりがとても有名ですよね。
これを機に青森を初めて訪れる人も多いです。

車で弘前に向かうとなると長時間の移動で
途中で休憩を挟むことも大切ですよね。

その時に大活躍するのが道の駅です。
 
 
 
青森県にきたら絶対に訪れてほしい道の駅があります。
それは、道の駅いかりがせきです。

まだ、青森県の道の駅いかりがせきに行ったことがない人のために
基本情報をご紹介しますね。
 
 
 
場所:青森県平川市碇ヶ関碇石13-1
電話:0172-49-5020
休館日:12/31と1/1


 
 
 
駐車場:普通車が123台
    大型車が5台
 
 
 
トイレ:46
 
 
 
身障者施設:多目的トイレが4つ
      駐車場が8台
      スロープ
 
 
 
店舗・売店:お土産品販売所
      営業時間(夏季)9時から19時
          (冬季)9時から18時

      特産品直売所
      営業時間9時から18時
 
 
 
レストラン:御食事処 彩里いろり(文化観光館内)
      営業時間10時から20時

      麺どころ すぎ作
      営業時間9時から16時
 
 
 
関所資料館:江戸時代の碇ヶ関の歴史や御関所がある
 
 
 
温泉:関の庄温泉
   営業時間9時から20時
   問い合わせ0172-46-9355
   料金は大人300円、小人100円

   貸切風呂1時間1500円
   延長30分ごとに500円で定員6人
   予約のお弁当あり
 
 
 
スポーツ施設:屋内村民プール「ゆうえい館」

       営業時間9時半から正午
           13時から17時
           17時半から20時

       休館日は毎週月曜日
       問い合わせ0172-49-5181
 
 
 
いかがでしたか?
青森県の道の駅いかりがせきにはこんなにも色々な施設があります。
なので、色々な楽しみ方をすることができますよ。

温泉もプールも道の駅いかりがせきからすぐのところにあります
トラックの運転手などもよく利用している場所で
とても利用しやすい道の駅です。

なので、青森県に来たのであれば
ぜひ道の駅いかりがせきを利用してみてくださいね。

青森県の道の駅碇ヶ関でどんな食事ができる?

青森県の道の駅いかりがせきには二つの食事処がありましたよね。
せっかく立ち寄るなら美味しいものを食べたいと思いませんか?
そこで、どのようなメニューがあるかご紹介します。
 
 
 
〇お食事処 彩里

レストラン

引用:道の駅いかりがせき(碇ヶ関)関の庄 http://ikarigaseki.com/irori

・特産品の自然薯を練り込んだおそばセット

・マルメロカレー

・自然薯ソフトクリーム(滋養効果)

・マルメロソフトクリーム

・ラーメン

・定食

・単品メニュー

・天丼セットなど
 
 
 
私のおすすめはマルメロ野菜カレーです。
碇ヶ関ではマルメロが有名でお土産品でも
マルメロを使った商品が多く販売されています。

私の実家は道の駅いかりがせきから片道40分かかりますが
マルメロ野菜カレーを食べるためだけに行くほど
ここのカレーはとても美味しいと言えます。

マルメロカレーの上に素揚げした野菜がたくさんのっていて
ボリュームもあり女性にはちょうどいい量と言えます。

メニューも豊富でどれを食べても外れはありません。
注文してから出てくる時間も早いですし
子連れからお年寄りまで幅広く楽しめるレストランと言えます。

道の駅いかりがせきに入ったら絶対に足を運んでほしい
レストランと言えます。
 
 
 
〇麺どころ すぎ作

碇ヶ関

引用:食べログ http://tabelog.com/

・自然薯ざるそば

・自然薯味噌ラーメン

・自然薯餃子

特産品直売所の隣に併設されているところで
特産の自然薯を練り込んだメニューが豊富です。

御食事処 彩里よりはスペースが少ないですが
自然薯を存分に味わうことができますよ。
 
 
 
いかがでしたか?
青森県の碇ヶ関には美味しい食事をすることができる
レストランが併設されています。

弘前のさくらまつりに行く際は
碇ヶ関ICを降りてから道の駅はすぐなので
ぜひ利用してみてくださいね。

大鰐ICで降りると道が混雑していることもあるため
早めに高速を降りて国道7号を行った方が
スムーズなことも多いので道の駅いかりがせきを利用しながら
ぜひ楽しい旅をしてみてくださいね。

スポンサードリンク

道の駅いかりがせきの直売所は品数が多い?

道の駅の直売所は地元の野菜を多く販売しています
道の駅によって品数はバラバラと言えます。

じゃあ、道の駅いかりがせきの直売所は
どのくらいの野菜などを販売しているのか気になりますよね。
そこで、詳しくご紹介していきますね。
 
 
 
道の駅いかりがせきの特産品直売所では
地元農家の安くて新鮮な農産物が多く販売されています。

一歩入ると多くの野菜や果物が並べられているので
初めて訪れた人であればどれを購入しようか
悩んでしまうほど種類は豊富と言えます。
 
 
 
私のおすすめは地元農家の人が作った漬物です。
山間農家だけに珍しい農産物が多く
漬物がとにかく美味しいです。

お漬物

引用:道の駅いかりがせき(碇ヶ関)関の庄 http://ikarigaseki.com/

漬物は人気商品なのかお昼に行くとほぼ売り切れ状態です。
なので、漬物を購入するなら午前中のうちに
道の駅に行く必要がありますよ。

お出かけするときは保冷剤と保冷バッグを持っておくと
漬物を買ってものんびりと買い物を続けることができるので
ぜひ一度購入してみてくださいね。
 
 
 
また、特産品直売所では
天然の自然薯も1本1200円から4000円で販売されています。

私も一度購入したことがありますが
本当に粘りが普通の長芋と全然違うのでびっくりしましたよ。

自然薯のカットされたものを販売されているので
ぜひ一度購入して自然薯を堪能してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
青森県には道の駅はたくさんありますが
私はいかりがせきがおすすめです。

トイレも多く設置されていて利用しやすいですし
地元の野菜や漬物なども安く購入できます。

一度も道の駅いかりがせきを利用したことがない人は
今年ぜひ利用して良さを実感してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑