青森県の道の駅なみおかはどんなところ?ジェラートが人気なの?

公開日: 

弘前さくらまつりに家族で出かける人であれば
青森を少し観光したりしますよね。

でも、子供を連れてゆっくりと観光は難しいですが
道の駅だったら楽しく青森の特産品や地元の情報など
知ることができおすすめと言えます。

弘前市から少し足を伸ばせば道の駅なみおかがあるので
今回は道の駅なみおかの基本情報をまとめてみました。

青森県の道の駅いかりがせきはこちらを参照してください

青森県の道の駅いなかだてはこちらを参照してください

スポンサードリンク

青森県の道の駅なみおかには何があるの?

青森県はりんごの生産量が日本一で大変有名ですよね。
春だったら弘前城のさくらまつりが人気で多くの観光客で賑わいます。

せっかく青森に来たのであれば
ご当地グルメや特産品など何があるのか
気になるところですが子供を連れてゆっくりと観光は難しいですよね。

そこで、おすすめなのが青森県の道の駅なみおかです。
ここは親子でゆっくりできる休憩場所であり
子供たちものびのびと遊ぶことができる場所です。

そこで、ここからは青森県の道の駅なみおかの
基本情報をご紹介しますので確認してみてください。
 
 
道の駅

引用:道の駅なみおか「アップルヒル」 http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000318.html
 
 
 
 
場所:青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3
電話:0172-62-1170
営業時間:9時から19時(11/16から3/15は18時まで)
休館日:1/1


 
 
 
国道7号線沿いにあり青森~弘前間のほぼ中間地点にあります。
青森空港や浪岡ICも近くになるので利用しやすいです。
休日は大変混み合っています。
 
 
 
駐車場:普通車が84台
    大型車が4台
 
 
 
トイレ:22
 
 
 
身障者施設:多目的トイレが2
      駐車場が2台
      スロープ
 
 
 
店舗・売店:物産売店
      〇おみやげコーナー
      (青森定番のお土産や限定商品を販売)

      〇産地直売施設「アップル友の会」
      (地場産にこだわった農作物を提供)

      〇豆や
      (大豆の生産から加工、販売を行っている)

      〇JAフルーツショップ
      (新鮮なりんご、ジュース、お米など旬の味覚が満載)

      〇小山せんべい店
      (焼きたてのせんべいやお土産、贈答品もあり)

      〇大福亭
      (青森県黒石産のもち米と北海道小豆の大福)

      〇寅次郎商店
      (りんご酢を使用したオリジナルのたれの商品あり)

      〇けやぐの店
      (市場から仕入れた野菜や果物を販売)

      〇浅草焼浪岡アップルヒル店
      (創業60年を超える浅草焼のおやき)
 
 
 
レストラン:レストラン「あっぷるひる」
      営業時間は11時から20時
      (18:30オーダーストップ)
      休館日は1/1

      立ち食いそば処「道草庵」
      営業時間は7時から18時
      11/16から3/15は17時まで
 
 
 
情報コーナー:情報交流交換コーナー
       営業時間は9時から18時
       休館日は1/1
 
 
 
公園:ふれあい広場
 
 
 
藍染め体験コーナー:受付は9時から15時
          定休日は水曜日
          所要時間は1時間から1時間半
 
 
 
体験りんごもぎ取り園:開設時期9月中旬から11月上旬
 
 
 
このように青森県の道の駅なみおかでは
多くのショップが入っており地元の特産品を
たくさん見ることができます。

スポンサードリンク

地元の素材にこだわった商品が多く販売していますので
ここですべてのものを手に入れることができますよ。

お土産を買う時間がなかったり
どれを買えばいいのか迷ったら
ぜひ青森県の道の駅なみおかに足を運んでみてくださいね。

道の駅なみおかのジェラートは美味しいの?

道の駅なみおかではジェラートが大変有名です。
道の駅と言えばソフトクリームを連想する人も多いですが
道の駅なみおかはジェラートなんです。
 
 
 
ジェラート

引用:青森の魅力 http://aomori-miryoku.com/

地元の人たちもジェラートを食べるためだけ
道の駅に足を運ぶほどここのジェラートは大変人気なのです。
 
 
 
道の駅なみおかのジェラートは種類が豊富なので
初めて訪れた人からすればどれを食べればいいのか
悩んでしまうほどです。

青森県はりんごの産地なので
もちろんジェラートはりんごを食べるのが一番おすすめです。
 
 
 
また、変わり種としてはつがるロマンという
お米のジェラートも販売されています。

米粒が入っていて不思議な触感と言えますが
味はさわやかなミルク味なので美味しいですよ。
 
 
 
また、道の駅なみおかのジェラートが売っている
お土産コーナーではアップルパイも販売されています。

地元のお母さんたちが青森県産のりんごを使って作った
アップルパイは大変人気が高く売り切れていることもしばしば。

なので、道の駅なみおかに来たら
絶対にジェラートとアップルパイはゲットしてみてくださいね。

道の駅なみおかは子供たちが遊べるところがあるの?

道の駅なみおかには多くのお店が入っていて
大人の観光にはぴったりの場所と言えますよね。

でも、大人が買い物をしている間
子供たちはジェラートで時間をつなぐこともできますが
それだけだと足りないので
ぜひ公園に足を運んでみてください。
 
 
 
遊具

引用:道の駅なみおか「アップルヒル」 http://www.applehill.co.jp/facilities/

 
 
 
道の駅なみおかには公園があるので
子供連れの家族には嬉しい場所と言えます。

ママが買い物をしている間
パパと子供たちは一緒にふれあい広場で
思いっきり遊ぶことができます。
 
 
 
お腹が空いたらレストランなどで
食事をすることもできますし
のんびりと道の駅を楽しむことができます。
 
 
 
ふれあい広場にはオレンジ色のふわふわドームがあり
子供たちに大変人気ですよ。

大人も子供も一緒になって遊べる広場なので
ぜひ長距離の移動などで飽きてしまった
子供の体力を消費させてみてくださいね。
 
 
 
また、ふれあい広場の上に行くと
百人テーブルというものがあり
丘の上にある大きな百人テーブルからは
浪岡を一望することができます。

この場所は夜になると夜景スポットとしても人気で
カップルの穴場スポットになっています。
 
 
 
家族連れからカップル、お年寄りまで
幅広く楽しめる道の駅なみおかですので
ぜひ足を運んで体験してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
道の駅というのは特産品直売所が
基本的に入っていますが
道の駅なみおかのショップの数はかなり多いと言えます。

さらに、ジェラートや遊具など
子供たちも楽しめるものがたくさんあるので
観光をゆっくりとしたい人におすすめの場所と言えます。

ぜひ、青森県にきたら
道の駅なみおかを訪れてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑