唇にできるヘルペスとニキビの違いは?治し方は?皮膚科の治療は?

公開日:  最終更新日:2016/03/21

唇にできものができて全然治らない。

これはヘルペスなのかニキビなのかどっちか
判断がつかないことってありますよね。
また、治療するなら何科を受診するべきか
初めてのことだとわからないことが多いです。

そこで、ヘルペスとニキビの違いについてまとめました。

スポンサードリンク

唇にヘルペス?ニキビ?違いは?

唇にできるヘルペスやニキビは似ていて
皮膚炎というくくりでは同じです。
なので、違いがよくわからない人も多いですよね。
 
 
 
ヘルペスとニキビの違い
水ぶくれができるかどうかです。

ヘルペスは唇のできものが数日経過すると水ぶくれとなり
人に感染するものです。

よって、白ニキビや黄ニキビに見た目は
似ていますがよく確認することが大切なのです。
 
 
 
唇にできたのがヘルペスかニキビか違いを
見分けるためには炎症している部分をよく確認しましょう。

唇には毛穴がありませんので
ニキビができることはないのです。

なので、ニキビというのは唇の周りの毛穴から
できるものなので、唇の上にできているのであれば
確実にヘルペスということができます。
 
 
 
ヘルペスやニキビができる原因というのは異なり
ニキビはアクネ菌が繁殖してできるのです。
これが繁殖する原因はスキンケアを怠ることでできます。

ヘルペスというのはヘルペスウイルスによって発生します。
できる原因は身体の免疫力が低下すると
唇に現れて痛みを伴うのです。
 
 
 
このように、ヘルペスとニキビは違うものですので
きちんと違いを把握してどちらの症状が当てはまるのか
確認をしてください。

スポンサードリンク

唇のニキビやヘルペスの治し方はどうやるの?

唇にニキビやヘルペスができたら治し方が気になりますよね。

唇にヘルペスが出来た時の治し方は
皮膚科で治療をしないといけません。

ヘルペスは放置していても治らないわけではありませんが
痛みを伴いますのでヘルペスをついつい触ってしまい
できものがつぶれてしまうとさらに痛みを伴います。
よって、唇のヘルペスはエンドレスです。

そのため、皮膚科に行った方が痛みも少なくすることができ
早く治すことができるのです。
 
 
 
唇にニキビができた時の治し方としては
スキンケアが基本となります。
よって、正しい洗顔をすることが大切なのです。
 
 
 
<洗顔方法>

1.手をきれいに洗う

2.顔をぬるま湯で素洗いする

3.洗顔料をしっかりと泡立てる

4.指が肌に触れないように優しく円を描きながら洗う
このとき力を入れて肌をこすってはいけない

5.泡がのこらないようにきちんとすすぐ

6.タオルで顔をこすらず優しく水気を取る
 
 
 
<洗顔をするときにやってはいけないこと>

・ゴシゴシ強くこする

・泡立てない

・肌に合わない洗顔料を使う

・1日に3回以上顔を洗う

・熱いお湯で顔を洗う
 
 
 
これを守るだけでもニキビを改善することができます。
また、ニキビの治し方はスキンケア以外にも
食生活も関連しています。

脂質が多いものや糖質が多い食生活は
皮脂を過剰に分泌する原因となります。
よって、野菜などを積極的に取り入れて
バランスの良い食事をすることが大切です。
 
 
 
ニキビに効果があり予防になる食べ物があります。
 
 
 
皮脂を押さえることができるビタミンB群

・レバー

・納豆

・アーモンド

・まいたけ

・たまご
 
 
 
免疫力を高めてくれるビタミンA

・レバー

・にんじん

・かぼちゃ

・春菊

・うなぎ
 
 
 
皮膚の再生を促してくれる亜鉛

・牡蠣

・タラバガニ

・煮干
 
 
 
これらを普段の食生活にバランスよく取り入れていけば
ニキビを治して予防することができるのです。
継続は力なりと言いますので毎日続けることが大切です。

唇のニキビやヘルペスを皮膚科で治療するなら?

唇のニキビやヘルペスが気になって
早く治したいから皮膚科で治療したいですよね。

でも、皮膚科で唇のニキビやヘルペスを治療するとなると
どんな方法で治療するのか気になる人が多いです。
 
 
 
唇のヘルペスは一度できてしまうと
ヘルペスウイルスを完全に取り除くことはできません。
ですが、適切な治療をすれば症状を食い止めることができます。

皮膚科での治療法はウイルスの増殖を抑えるために
抗ヘルペスウイルス薬が処方されるのが一般的と言えます。

細菌感染の心配がある患者さんには抗生物質を処方し
痛みがひどい場合は鎮痛剤が処方されるのです。
 
 
 
抗ヘルペスウイルス薬の種類

・外用薬:軟膏やクリーム

・内服薬:錠剤や顆粒

・点滴:症状が酷い人向け
 
 
 
あと、ヘルペスが再発するかどうかの対処法は
医師と相談してこれからの処置が変わります。
 
 
 
次に唇のニキビを皮膚科で治療するとなると
症状に合わせて色々な方法で治療することができます。

・面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

ニキビに穴をあけて詰まっている皮脂や古い角質を
面皰圧出器で取る治療法です。
ニキビが5個から6個までは行うことができます。
 
 
 
・内服薬

ニキビの炎症が酷いなら抗生物質が処方されます。
ビタミン不足もニキビができる原因となりますので
ビタミン剤を処方して治療することがあります。
 
 
 
・外用薬
ニキビが炎症を起こしているなら軟膏やクリームで
改善することができます。
 
 
 
今、ご紹介したものはすべて保険適用の範囲なので
病院での大きな負担はありません。

皮膚科での治療はその人の症状によって治療法が異なります。
まずは医師に診察してもらいましょう。

まとめ

唇のできものがヘルペスなのかニキビなのか
違いや見分け方がわかれば治す方法もわかります。

ヘルペスは人に感染しますので
唇にできたらまずはヘルペスだと疑いましょう。

そして、正しい治し方で改善していくことが大切です。
症状が酷かったり早く治したいのであれば
皮膚科を受診して医師に相談をしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑