結婚式の招待状で欠席する時のマナーやメッセージとご祝儀は?

公開日: 

友人から結婚式の招待状が届くことってありますよね。

出来るだけ出席するのがマナーですが
どうしても都合がつかなく欠席せざるを得ないこともあります。
また、返信はがきの正しい書き方がわからないと
悩んでいる人もいますよね。

そこで、結婚式の招待状で欠席するときの
マナーについてまとめてみました。

スポンサードリンク

結婚式の招待状が届いたとき欠席するときのマナーは?

友人の結婚式の招待状が届いたら
まず気になるのが日程ですよね。

友人なので結婚式に出席して祝福したいけれど
どうしても都合がつかないこともありますよね。

そのときに結婚式の招待状は欠席に丸をつけますが
ただ丸を付けて返信すればいいというものではありません。

そこで、結婚式の招待状で欠席にするときの
マナーについてご紹介していきます。
 
 
 
<招待状を欠席して返信するときのマナー>

・欠席をするときは招待状をすぐに出さない

招待状は出来るだけ早く返信するのがマナーと言えますが
やむを得ず欠席をする場合はすぐに返信をしません。

早く欠席の返信をしてしまうと
「はじめから出席する意志がない」と受け取られてしまいます。

よって、すぐに返信はしないで1週間以内を目安に
返信してくださいね。
 
 
 
・招待状の裏面の書き方

欠席

引用:3分で分かる!結婚式の招待状の返信マナーと書き方
 http://how-to-inc.com/wedding-invitation-reply-writing-5928

1.「御出席」を二重線で消します

2.「御欠席」の「御」を消して欠席を丸で囲みます

3.余白にお祝いのメッセージと欠席理由を書きます

4.「御芳」を二重線で消して名前を書きます

5.「御住所」の「御」を二重線で消して住所を書きます。
 
 
 
・欠席でも「寿」は使ってもいい

寿1

引用:結婚式招待状の返信 http://trend-news-today.com/2137.html

尊敬表示を二重線で消すのが一般的ですが
「寿」を上から書いて消す方法もありますよね。

欠席の場合であっても使用することは可能です。
縁起が良く門出を祝う気持ちがこもっていますので
結婚式に出席できない分お祝いの気持ちを込めてみましょう。
 
 
 
・結婚式の欠席理由でマナー違反なもの

弔事や病気、怪我による欠席は「ぼかして書く」のがマナー
「多忙」や「忙しい」という言葉も招待してくれた
新郎新婦に失礼になるのでマナーを守りましょう。

「出席したいが都合がつかないためやむを得ず欠席」
という気持ちを伝えることが大切です。
 
 
 
このように結婚式の招待状が届いて
欠席をする場合のマナーはきちんと守ってくださいね。
相手の失礼のないように書くことが大切です。

結婚式の招待状で欠席するときのメッセージの書き方は?

結婚式の招待状が届いて欠席をする場合
御祝いのメッセージや欠席理由を書く必要がありますよね。

でも、どのように書けばいいのか
例文があれば参考にできるのに・・・と思う人も多いですよね。

そこで、ここからは結婚式の招待状で欠席するときに
書くメッセージの例文を3つ
ご紹介しますので参考にしてみてください。
 
 
 
<例文1>

ご結婚おめでとうございます
あいにく先約の結婚式がございまして
欠席させていただきます

 
 
 
<例文2>

この度はご結婚おめでとうございます
あいにく長期の出張があり欠席させていただきます

 
 
 
<例文3>

お招きいただきありがとうございます
やむを得ない事情により欠席させていただきます

 
 
 
このように結婚式の招待状を返信する場合で
欠席はお祝いの言葉と欠席のお詫びを入れるのが
マナーとなります。

また、おめでたい欠席理由
相手も納得できる内容であれば明記しても構いません。

ですが、どうしても理由が思いつかず
おめでたい欠席理由でないときは
「やむを得ない事情により」と書くのがベストです。
 
 
 
例文を参考に自分に合う内容で
ぜひメッセージを書いて返信してくださいね。

スポンサードリンク

結婚式の招待状が届いて欠席するときご祝儀は?

結婚式の招待状が届いて欠席する予定の場合
二人の結婚を祝福する気持ちとして
ご祝儀を贈りたいと思う人は多いですよね。

結婚式を欠席する場合であっても
ご祝儀を贈ることは特に問題がありません。
 
 
 
本来、ご祝儀というのは披露宴に出席する人が
料理や引き出物を考慮して金額を包むのがマナーとされています。

よって、結婚式を欠席するときのご祝儀
披露宴に出席しないのでその分を引いた金額が目安になります。
 
 
 
そこで、友人の場合のご祝儀で一般的な金額をご紹介しますね。
 
 
 
友人:10,000円

勤務先の部下:10,000円

勤務先の同僚:5,000円から10,000円

取引先関係:5,000円から10,000円
 
 
 
結婚式の招待状で欠席の返信をしてから
ご祝儀を用意する場合は結婚式前に届くように手配します。
贈り方としては送付や手渡しがあります。

ご祝儀袋は一度きりを意味する「結び切り」であり
欠席をする人は金額が少なくなるのでご祝儀袋は
金額に合ったものを選ぶようにしてください。
 
 
 
このように、結婚式の招待状で欠席の返信をしてから
ご祝儀の用意の仕方がわかりましたね。

今回はご祝儀の内容をご紹介しましたが
ご祝儀の代わりに電報やプリザーブドフラワー
贈る人もいますので相手が喜んでもらえるものを
選んで贈ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
結婚式の招待状が届いて欠席する場合は
二人の門出を祝う気持ちは忘れてはいけません。
よって、失礼のないようにマナーを守ることが大切です。

基本の返信マナーをおさえていれば
相手に失礼がありませんし
結婚式の準備で忙しい新郎新婦に向けて
温かいメッセージを贈ってお祝いをしてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑