一人暮らしの基本知識とメリットとデメリットは?部屋探しをするタイミングは?

公開日:  最終更新日:2016/04/06

一人暮らしの基本知識とは何を知っておけばよいのでしょうか?

一人暮らしのメリットとデメリットは何があるのでしょうか?

それし引越しをする部屋を探し始めるタイミングはいつがいいのでしょうか?

スポンサードリンク

一人暮らしの基本知識について

初めて一人暮らしをする前に基本知識が重要となります。

何もわからずに一人暮らしを始めてしまうと始めてから色々と大変な思いをするからです。

よって、まずは一人暮らしの基本知識を学ぶようにしておきましょう。

例えば、家賃はどのくらいであれば、生活を送っていくことができるのか、そして一人暮らしを始めるに当たって初期費用はどのくらいかかるかなどです。

 
 
また、一人暮らしは危険なことがいっぱい潜んでいます。

いつ、犯罪に巻き込まれるかわかりませんし、一人暮らしなので助けを呼ぶこともできません。

そこで、防犯対策はきちんと行うことができているかも合わせて考えていく必要があります。

防犯対策が足りないところに住む場合、ホームセキュリティなどを利用すると毎日を安心して過ごすことができるのです。

 
 
そして、生活をすると毎月光熱費や食費などもかかります。

友達の付き合いなどもあるため、毎月の出費はどのくらいになるかも想定しておくことが必要となるのです。

大まかな予算を立てておけば、収入と支出のバランスが見えてきます。

よって、お金の管理をきちんと行うことができるようになるのです。

 
 
このように、一人暮らしには基本知識が大変重要となります。

そして、一人暮らしの基本知識を得たら、一人暮らしに向けて下準備を開始します。

下準備をきちんと行っておけば、想定外なことがおきてもある程度、基本知識で応用することができるのです。

そのため、これから一人暮らしを始めようと思っている人は、一人暮らしについてきちんと学んでおきましょう。

一人暮らしのメリットとデメリットについて

一人暮らしをするときは、メリットとデメリットの両方があることを知っておくことが大切です。

そうすることで、デメリットを感じてもいずれ解決できる時がやってくるのです。

そのため、始めのうちは一人暮らしで慣れないことはたくさんありますが、そのうちに快適な一人暮らしをすることができるようになります。

 
 
ここからは、一人暮らしのメリットとデメリットについてご紹介します。

始めに、メリットについてですが、「自由さ」を感じることができます。

自分の好きな時に好きなことができる自由さは実家では行うことができなかった一番のメリットといえるのです。

そして、すべて自分のことを管理していかないといけないため、金銭感覚が身に付きます。

生きていく上でどのくらいお金が必要であるかを把握することができるのです。

スポンサードリンク

 
 
次にデメリットについてですが、一人暮らしの始めはとても寂しさを感じるものです。

家族との時間がなくなり、一人になることで、ホームシックにかかることがあるのです。

そして、一人だからこそ、落ち込んでしまうとどこまでも落ち込みやすくなります。

さらに、自分のことをすべて自分で行わないといけないため、生活スタイルが乱れやすくなります。

よって、掃除や洗濯家事がきちんと行わない場合があるのです。

 
 
そして、一人暮らしをすることはお金がかかることです。

そのため、実家では貯金をすることができても、一人暮らしをした途端、貯金することが難しくなることがあるのです。

よって、一人暮らしをしながら貯金ができるスキルを身に着けることが大切になってきます。

このように、一人暮らしにはメリットとデメリット両方が存在します。

あらかじめ知っておくことで、これから快適に一人暮らしを送ることができるのです。

一人暮らしの部屋探しをするタイミングは引越し費用ができたとき

一人暮らしを始めるに当たって部屋探しをする時期が多いのは1月から3月にかけてです。

これは、転勤や進学、就職の時期のため引越しをする人が多いからです。

この時期に一人暮らしを始めた方が部屋探しや引越しをお得にできるのかと疑問を持つ人も多いです。

この時期に部屋探しというのは迷っている暇がなく、スピーディーに物事を決めていかなければいけません。

なので、焦って住んだ部屋を後悔しやすいというデメリットがあります。

 
 
じゃあ、一人暮らしのための部屋探しをする時期はいつが一番いいのかとなりますよね。

一人暮らしの部屋探しを始めるタイミングというのは引越し費用を確保できたときです。

この引越し費用が無いうちは部屋探しをしても引越しをして一人暮らしをスタートさせることができませんので、まずは一人暮らしのために引越し費用を確保しておきましょう。

 
 
また、1月から3月に一人暮らしの部屋探しをしなくてもいい場合は、4月から5月が狙い時です。

これは、3月に入居者が決まらなかった物件や3月後半に引越しをした人のよい物件が残っている可能性が高いからです。

そして、この時期は家賃交渉もしやすい時期と言えます。

6月から7月に入ると特にお得なものはありません。

よって、4月から5月が一人暮らしの部屋探しの狙い時なのです。

 
 
どうしても1月から3月に一人暮らしの部屋探しをしなければいけない場合は、気に入った物件を見つけてから契約までの期間は約1週間と考えましょう。

そうしないと気に入った物件に住むことができなくなってしまいます。

よって、自分が置かれている状況を確認して一人暮らしの部屋探しをしてみてください。

それによって、これからの生活の内容が変わるとも言えます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑