復縁の仕方:メールを元彼に送るときのポイント

公開日:  最終更新日:2016/04/21

失恋をして、なんとか復縁をできないかと思いますね。

復縁は難しいと言われますが、必ずしも不可能ではありません。

正しい努力を、正しい順序ですることで成功の確率が高まります。

スポンサードリンク

復縁の仕方について

恋愛をしているときはとても毎日が楽しいものです。

でも、必ずしも大好きな人といつまでも一緒にいられるとは限りません。

なぜなら、突然別れを告げられるときもあるからなのです。

別れを告げられ失恋した時の辛さは本人でないとわからないと思いますが、その時に復縁を望んだりする人も多いでしょう。

しかし、復縁は簡単にいくものではなく、さらにきちんと正しいプロセスを踏まないといけません。

よって、正しいプロセスを知りましょう。

 
 
まず始めに、復縁することができる相手であるかを見極めることが大切です。

そのポイントとしては、別れてから1ヶ月連絡するのを我慢し、1ヶ月経ったら、「元気ですか?」という軽い内容のメールをしてみましょう。

返信が帰ってきたら脈ありです。

もし、返信がなかったら3か月また我慢して、メールを送ってみましょう。

そして、メールの返信があったら、少しずつメールする間隔を短くして、コミュニケーションを増やしていくのです。

 
 
次に、メールなどで十分コミュニケーションが取れるようになったら、二人でご飯にいけるようにします

そして、久しぶりの再会を果たし、やっぱり一緒にいると楽しい、居心地がよいと思わせるようにします。

そのためには、自分磨きが大切であり、心にゆとりを持つことが必要です。

よって、別れた相手に会えるからといって舞い上がったり、焦ったりせずに、落ち着きを保ってください。

 
 
ここまできたら、復縁することもありかもと思ってくれるようになるかもしれません。

復縁したい気持ちを相手に押し付けずに、話題が本格的になっていくことを待ちましょう。

そうすれば、相手も今まで違った自分に気づいてくれ、自分のことを思ってくれる大切な人であることに気づいてくれるはずです。

 
 
もし、復縁に成功することができたとしても、一度別れている二人ですから、同じ過ちを繰り返してはいけません

よって、復縁が成功したら、気をつけておきたいポイントをきちんと押さえておきましょう。

そうすれば、今度こそその恋はきちんと成就させることができます。

 
 
ここで、復縁に成功した後に気をつけなければならないことは、お付き合いしている相手にもう一度恋をするということです。

スポンサードリンク

別れた原因は人によって異なると思いますが、誰にでも嫌なところはあります。

そのため、相手の良いところを探し、嫌なところがあってもそれを許すことができるくらいの気持ちでないといけません。

そして、一度別れた内容は封印することです。

その時の時間はなかったことにして、今を楽しむことが大切です。

 
 
このように、復縁は今まで説明した順序をきちんと守ることによって、時間は少しかかるかもしれませんが、よりを戻すことができる可能性が高まるのです。

そして、復縁が成功しても、2度あることは3度あるといいますので、きちんとお互いの良いところ悪いところすべてを理解できるようにして、きちんと最後まで恋を成就できるようにしましょう。

メールを元彼に送るときのポイント

連絡を取りたいけどどのような内容でメールを元彼に送るとよいだろうと悩んだりしていませんか。

このような人は、復縁を成功させるためのポイントを抑えることが大切です。

そして、送ってはいけない内容もあります。

従って、これらをきちんと学ぶことができれば、これから復縁できる可能性が高まるというわけなのです。

 
 
まず始めに、メールを元彼に送るときは冷却期間をきちんと保つことが大切です。

これは自分も相手もどちらにも必要な時間といえます。

よって、別れてすぐにメールを元彼に送るのはNGなのです

この期間を守らないと、相手に悪いイメージを与えてしまいますので、注意してください。

 
 
次にメールを元彼に送る場合のポイントとして、送る内容は軽く済ませることが大切です。

「あのお店ってどこにあるっけ?」くらいの軽いものにしておきましょう。

そして、返信がきたらお礼のメールを元彼に送ることができますし、回数を重ねていくうちに、「ご飯にいかないか」など進展していくことができます。

よって、別れたことなどにふれずに、友達感覚のメールを元彼に送るとよいのです。

 
 
最後に決して送ってはいけない内容についてご紹介します。

それは、ストレートに感情をメールに表すということです。

例えば、「なんでも言うとおりにするからよりを戻そう」とか「寂しいから会いたい」、「嫌いにならないで」というものです。

これは、感情を相手に押し付けてしまっていますので、これを見た人はあなたの存在を重く感じてしまうのです。

このように、ポイントをしっかりと抑えれば、これからの復縁の確率が変わってくるのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑