セブンイレブンの原付きバイクの自賠責保険とについてと解約するのは?

公開日:  最終更新日:2016/12/30

セブンイレブンで原付きバイクの自賠責保険に加入することが可能です。

どのようにして、自賠責保険に加入するのでしょうか。

またなんらかの事情によって自賠責を解約しなければならないときもあります。

ただし自賠責は解約には条件が必要ということです。

スポンサードリンク

セブンイレブンの原付きバイクの自賠責保険について

自賠責保険というのは、自動車や原付きバイクを使用する際に加入が義務付けられている損害保険です。

自賠責保険というのは、自動車、原付きすべての運転者に義務付けられているものです。

 
 
セブンイレブンに行けば、原付きバイクの自賠責保険に加入できます。

バイクの自賠責保険の加入が、最近はコンビニでも可能となっているのです。

 
 
手続きに必要な書類があります。

標識交付証明書というものが必要となります。

そこに記載されている車台番号というものが必要となってくるからです。

 
 
セブンイレブンの原付きバイクの自賠責保険は、24時間受け付けています。

なお、原付きバイクの自賠責保険の支払いはレジで行います。

 
 
また、セブンイレブンの原付きバイクの自賠責保険は、インターネットなどで予約を受け付けているそうです。

そのため便利であるという利点があります。

 
 
セブンイレブンには、原付きバイク自賠責保険の満期一ヶ月前にメールで知らせるサービスがあります。

これによって、手続き忘れを防ぐことができます。

 
 
セブンイレブンで原付きバイクの自賠責保険に加入することにはメリットがあります。

原付きバイクの自賠責保険をセブンイレブンで加入手続きをするのは手軽に行えるからです。

 
 
セブンイレブンの原付きバイクの自賠責保険の対象となるバイクは以下となります。

スポンサードリンク

それは、排気量250cc以下の二輪自動車となっています。

 
 
加入手続きに必要な情報を事前に確認しておきます。

ナンバープレート、車台番号、郵便番号となります。

セブンイレブンで自賠責を解約するのは?

すべての自動車や原付を運転する人は、自賠責保険に加入する必要があります。

自賠責保険は加入が義務付けられていることから、強制保険ともよばれるそうです。

 
 
自賠責保険は、セブンイレブンなどのコンビニで加入することができます。

セブンイレブンのマルチコピー機で加入を受け付けています。

 
 
自賠責保険は、好きなように解約することができません。

セブンイレブンで自賠責保険を解約するということは簡単にはできないようになっています。

 
 
しかし、自賠責保険はある一定の条件によって解約することが可能です。

自賠責保険を解約する条件としては、廃車となるときや、登録の抹消をするときです。

 
 
自賠責保険は、有効期限をすぎれば自動的に解約となります。

有効期限をすぎ、解約となる場合となると、解約の手続きをする必要はなくなります。

 
 
手続きは、損害保険会社の窓口で行うことができます。

窓口のほかに、カスタマーセンターで電話対応によって手続きを行えます。

 
 
解約手続きは、郵送でも行っています。

郵送する際の、自賠責保険に必要な書類というのはさまざまなものがあります。

必要な書類は、車と原付でかわってきます。

 
 
解約したらいくらの保険料が支払われるのかが気になります。

自賠責保険を解約した際に、有効期限が残っている場合、その期間に応じて保険料が払い戻されます。

自賠責保険の有効期限によっては、お金が戻ってこないこともあります。

 
 
自賠責は解約には条件が必要ということです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑