一人暮らしの部屋探しに家賃はとっても重要。家具家電付きの物件なら?

公開日:  最終更新日:2017/12/29

一人暮らしをするための部屋探しは家賃が重要となります。
収入の3分の1の家賃にしないと一人暮らしの生活が破綻してしまうと言えるのです。

一人暮らしで部屋探しをするときに、家具家電付きの物件だと一人暮らしにかかる初期費用を抑えることができます。

よって、新生活を送るに当たりどのような物件が適しているのかきちんと考えてみましょう。

スポンサードリンク

家賃はとっても重要:一人暮らしの部屋探し

一人暮らしをするために部屋探しをしますが、自分がどのような部屋に住みたいのかイメージしている人も多いですよね。

自分のお好みのスタイルに合った部屋に住みたいと望む人は多いですが、その希望よりもまずは家賃を考えることが一番大切だと言えます。

なぜなら、毎月支払う家賃なので、生活の負担となりあまりにも家賃が高いと生活が破綻してしまう可能性が出てくるからです。

 
 
一人暮らしの部屋探しをするときはまず自分の収入に見合った家賃の物件を探すことが大切です。

家賃の目安というのは収入の3分の1と言われています。

よって、月収が12万円あるのであれば家賃は4万円で残りが生活費となります。

また、月収が18万円の人であれば家賃は6万円です。

このように、家賃以外にも生活費がかかるので、一人暮らしの部屋探しでは家賃も重要になると言えるのです。

 
 
一人暮らしを始めるのはとても楽しいことが多いように感じますが、実際に家賃以外に生活費がかかることも忘れてはいけません。

電気、ガス、水道、電話といったライフラインは必ず毎月出費として出ていきますし、食事、ファッションなど生活に必要な出費は色々とあります。

そのため、月収が少ない人というのは家賃をできるだけ抑えておかなければ毎月の出費が大きくなってしまうのです。

 
 
このように、自分が一人暮らしでどのような生活を送りたいのか、そしてどこにお金をかけていきたいのかは決めておくことが必要です。

スポンサードリンク

そこから収入に見合った部屋探しをすることが必要となります。

この注意点を抑えなければせっかくの一人暮らしも快適に送ることができませんので、気をつけていきましょう。

家具家電付きの物件:一人暮らしの部屋探し

一人暮らしを始めるとなると部屋探しを行いますが、最近の物件では家具家電付きの物が多くなってきました。

家具家電付きの物件は一人暮らしに必要な初期費用を抑えることができ、すぐに新生活をスタートすることができます。

一人暮らしを始めるときは敷金や礼金、引っ越し代だけでも費用がかさむので、家具家電付きの物件は大変便利なものだと言えます。

 
 
一人暮らしに必要な家具家電というのは一般的に15万円程度かかると言われています。

そのため、この費用を抑えることができれば、敷金や礼金、引越し費用に回すことができます。

家具家電付きの物件で有名なのはレオパレスですよね。

ここで設置されている代表的な家具家電は、テレビや洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、ベッド、椅子、テーブル、カーテンです。

 
 
生活に必要は家具家電がほとんどついているので新たに準備する必要もありませんし、すぐに一人暮らしを始めることができます。

レオパレスは全国どこにでも物件がありますので、住む予定の近くにあるか確認をしてみるといいですね。

なので、一人暮らしの部屋探しを始めるときはまずレオパレスのホームページで物件探しをしてみるといいです。

 
 
このように、一人暮らしの部屋探しをするときは家具家電付きの物件がいいのか、自分ですべて用意した方がいいのかきちんと考えをまとめておくことが大切です。

急な一人暮らしには家具家電付きの物件がおすすめといえます。

自分の生活スタイルを考えて一人暮らしの部屋探しをしてみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑