インテリア成功の秘訣は収納!キッチン収納で工夫を!単身者の一人暮らし編

公開日:  最終更新日:2017/06/02

一人暮らしには収納スペースが少ないですが、それでもインテリアを素敵に仕上げたいですよね。

どのような収納を使えば、インテリアコーディネートを成功させることができるのか学んでみましょう。

単身者で一人暮らしをしている人はキッチン周りがどうしても散らかりやすいです。

すっきりと見せることができるキッチン収納のやり方をマスターしたらキッチンがとても使いやすくなります。

スポンサードリンク

インテリア成功の秘訣は収納!一人暮らし編

一人暮らしの部屋は決して広いものではありません。

また、収納スペースもたいへん少ないのが特徴です。

でも、せっかくの一人暮らしなのでインテリアコーディネートをして素敵な部屋に仕上げたい!と思う人は多いです。

そこで、インテリアコーディネートを素敵にまとめるためには、収納家具を厳選することが大切になってきます。

なので、成功させるポイントを学んでおきましょう。

 
 
では、一人暮らしのインテリアコーディネートを成功させるためにどのような収納家具を利用すればいいのでしょうか。

まずは、テレビボードについてです。

これは、テレビやDVDレコーダーなどまとめるためには大変便利なものですが、生活で普段利用するものを収納するスペースにはなりませんよね。

そこで、限られているスペースを効率よく利用するためには、テレビボードを使うのではなく、サイドボードを利用するようにしましょう。

 
 
また、ベッドの下も収納スペースとして活用することができます。

ここに季節外れの物を収納することで、部屋に多くの家具を置くことなくすっきりとまとめることができます。

なので、デッドスペースはどんどん収納のために利用することが大切なのです。

そのことで、押入を別の大きなものを収納することができるので大変便利です。

 
 
そして、一人暮らしのインテリアを成功させたいのであれば、玄関の上を利用しましょう。

玄関にブレーカーが無い場合、入口の上にある空間を使って収納スペースを作るのです。

スポンサードリンク

つっぱり棒などを使って棚を作ることで、靴などを保管することができますよ。

そうすれば、玄関をすっきりとさせることができ、不要な靴もまとめることができます。

このように、一人暮らしのインテリアを成功させるためには、収納を工夫することが大切なのです。

キッチン収納で工夫を!単身者の一人暮らし編

一人暮らしをしている人は単身者や学生が多いですが、どうしても一人暮らしの部屋というのは狭いので収納を工夫する必要があると言えます。

たまにしか使わないきっちんとなるとどうしてもキッチン周りが散らかりやすくなって、キッチンを使うのが嫌になってしまいますよね。

でも、キッチン収納を工夫すればキッチンが使いやすくなります。

一人暮らしの単身者や学生などにおすすめの方法なので、ぜひマスターしてみましょう。

 
 
一人暮らしの部屋のキッチンはとても狭いのでどうやったらキッチン収納をすっきりと見せることができるか悩む人も多いです。

おすすめのキッチン収納グッズは、突っ張り水切りラックです。

これをキッチンに固定してしまえば、棚として使うことができ、お皿なども水切りラックで自然乾燥させることができます。

なので、とても便利なアイテムなので、単身者や学生におすすめといえます。

 
 
次に、おすすめのキッチン収納アイテムとしては、戸棚下収納ラックタワーです。

その名の通り戸棚の下に収納スペースを確保することができるので、ラップなどをしまうことができますよ。

他におすすめのキッチン収納は、レンジ上ラックです。

電子レンジの上に棚を作ることで、スペースを確保することができ、レンジに合わせて伸縮することができます。

 
 
このように、キッチン収納アイテムを使えば、単身者や学生などの狭い部屋であっても上手に収納することができ、使いやすい部屋となるわけです。

なので、一人暮らしが快適になって住み心地がよくなるといえます。

よって、収納に悩んでいる人はまずキッチン収納アイテムを購入して工夫するところから始めてみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑