学生の一人暮らし:6畳を8畳にしたいならインテリアコーディネート

公開日:  最終更新日:2017/07/26

学生の一人暮らしは6畳の部屋が大変多いです。
初めての一人暮らしなので、部屋もおしゃれにしたいと思う人は多いはずです。

インテリアコーディネートを成功させるためのポイントを抑えて実践してみましょう。

また狭い部屋である6畳を8畳にしたいと思う人は多いはずです。

でも、部屋の広さを変えることはできませんから狭い部屋をいかに広く見せるかが重要となります。
よって、インテリアを工夫してみましょう。

スポンサードリンク

学生の一人暮らし:6畳の部屋をインテリアコーディネート

学生の一人暮らしは、初めて親元を離れて暮らすので不安もありますが、ウキウキの方が大きいと言えます。

また、実家ではやることができなかったインテリアコーディネートを楽しむこともできるのです。

学生の一人暮らしの部屋は6畳一間のところがとても多いです。

よって、6畳の狭い部屋をいかにおしゃれにすることができるか腕の見せ所となります。

そこで、インテリアコーディネートを成功させるためのポイントを抑えましょう。

 
 
学生の一人暮らしで6畳の部屋のインテリアコーディネートを成功させるポイントとして、1つめは、家具やインテリアの色味を工夫するということです。

色を統一することはインテリアコーディネートの基本であり、家具もそれに従って揃えていく必要があります。

よって、まずは自分の部屋を何色で統一したいかきちんと決めておきましょう。

 
 
次に、学生の一人暮らしで6畳の部屋をインテリアコーディネートする場合、間接照明も活用しましょう。

間接照明は部屋をおしゃれな印象にしてくれるものです。

よって照明のデザインなどにもこだわり、おしゃれなものを選択してみてください。

しかし、明るい部屋が好きな人には間接照明はおすすめできません。

 
 
そして、お部屋には観葉植物を置くことがおすすめです。

観葉植物をアクセントとして使うことで、部屋を温かみのあるものにしてくれます。

スポンサードリンク

育てることが少し手間と感じるかもしれませんが、観葉植物があったほうがおしゃれな部屋になることは間違いありません。

あとは、日用品を見える工夫もしましょう。

6畳の部屋となると収納も満足にいきません。

よって、日用品をおしゃれに飾ることによって部屋を素敵に変身させることができるのです。

狭い部屋である6畳を8畳にしたいなら

一人暮らしの部屋は大抵が6畳から8畳くらいといえるでしょう。

一人では十分ですが、それでも狭いと感じる人は多いはずです。

狭い部屋である6畳を8畳にしたいと思う人は多いでしょう。

しかし、工事などをしない限り部屋を広くすることはできません。

そこで、インテリアを工夫すると狭い部屋を広く見せることができます。

よって、広く見せる方法について学んでみましょう。

 
 
狭い部屋である6畳を8畳にしたいと思ったら、まずは家具を壁際にすべてまとめて配置してください。

家具を分散させないことによって、中央にスペースを作ることができます。

そうすることで、部屋を広く見せることができるのです。

そのため、すべて端にまとめることにしましょう。

 
 
そして、何も置かない空間を作るようにしてください。

部屋を広く見せるなら、ベッドや机を部屋の隅に配置し、何も置かれていないスペースを作るのです。

他にも色を使って部屋を見せる方法があります。

色には明度というものがあります。

そのため、明度が高ければ圧迫感のない部屋に作ることができるのです。

よって、家具などの色は気を付けて選ぶようにしてください。

 
 
このように、6畳を8畳にしたいと思ったら部屋の模様替えをしてみてください。

そのときに、インテリアの置き方に注意しましょう。

そうすれば、広い部屋に引っ越さなくてもよくなるのです。

一人暮らしなので、自分の好きな部屋にしてみてください。

そうすることで、毎日の気分を上げることができます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑