元カノと復縁するための連絡手段とは?待ち伏せは有効か?

公開日:  最終更新日:2017/10/06

復縁したい元カノに連絡するための方法は何がよいのでしょうか。

連絡手段としては、メールやLINEを送るとよいでしょう。
さらに、誕生日やイベントを機会に送るのがおすすめです。

別れた元カノと復縁したいときに、待ち伏せは有効なのでしょうか。
これは、絶対にやってはいけないことの一つに入ります。

この他にもやってはいけないことがありますので、復縁を成功させるためには、絶対に行わないでください。

スポンサードリンク

元カノと復縁するための連絡手段とは

別れた元カノと復縁したいけど、どのような連絡手段を使えばよいかと悩んだりするものです。

元カノとの連絡手段は、メールやLINEがベストといえます。

また、送るタイミングとしても、誕生日やイベントを活用し、連絡を取りやすいようにします。

誕生日にお祝いメールなどされたら、悪い気はしないと思います。

最近では、連絡手段がメールよりLINEを使う人も増えてきていますので、彼女が頻繁に使う方を利用していきましょう。

 
 
この連絡手段のメリットとしては、ある程度時間をあけてからコンタクトが取りやすいというところです。

そして、復縁したいという気持ちを隠すことができます。

また、以前の友達関係のように、気軽に連絡が取れるというところです。

そのため、お正月のようなあけおめメールも送りやすいでしょう。

 
 
この連絡手段で、元カノと連絡が取れるようになってきたら、復縁へのステップ開始となります。

よって、頻繁に連絡が取れる仲まで持ち込めるようにしてください。

そして、元カノと連絡しているときは、復縁のことを一切伝えてはいけません。

ここで、伝えてしまうと、今までの努力が水の泡となってしまいます。

 
 
元カノとある程度コミュニケーションが成立してきたところで、友達としてご飯などに誘ってみましょう。

そして、再会を果たすのです。

スポンサードリンク

これができるようになってくると復縁に少しずつ近づいていくことができます。

よって、復縁を成功させるためには、連絡手段をフル活用して、関係を少しずつ、時間をかけて修復していくことが大切なのです。

元カノと復縁するために待ち伏せは有効か

別れてしまった元カノに未練があり、またよりを戻したいという気持ちになることがあるでしょう。

そして、復縁したいと相手に気持ちを伝えるために、元カノを待ち伏せすることがあると思います。

復縁を成功させるために、待ち伏せは有効なのでしょうか。

結論を言えば、絶対にやってはいけないことの一つに入ります。

これを行ってしまうと、ストーカー行為と見なされますので、気をつけてください。

 
 
ここで、待ち伏せは有効ではないということがわかったと思いますが、この他にも行ってはいけない行為があります。

それは、元カノのことを脅したり、過剰なメールや電話をするということです。

これを行ってしまうと、元カノはあなたのことを警戒し、嫌いになってしまいます。

そのため、復縁はまず不可能といえるでしょう。

 
 
よって、復縁を成功させるためにはこれらのことを絶対に行ってはいけません。

そして、あなたがやることは、元カノとある一定期間連絡を取らないということが大切です。

そのため、会うこともやめてください。

そうすることで、元カノを安心させることができますし、気持ちを落ち着かせてあげることもできるのです。

そうしないと、復縁をすることは大変難しくなるのです。

 
 
このように、元カノと復縁をしたいときは、待ち伏せは有効でないということがわかりました。

たった1回の待ち伏せであっても、相手が嫌がった時点で、ストーカー行為とみなされますので、絶対に行わないでください。

そして、きちんと冷却期間を守り、その間にあなたは復縁の準備を始め、自分磨きをして、感情をコントロールできるようにしておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑