1年中ガーデニングが楽しめる安い、育てやすい花。おすすめの植木の種類は?

公開日:  最終更新日:2017/08/29

育てやすい花、安いもので年中楽しめることができたら嬉しいですよね。

花が1年中咲いていることはなかなかありませんが、花を長く楽しめるものはあります。

ガーデニング初心者におすすめの植木の種類は何かな?と疑問を持つ人もいます。
初心者でも育てやすい植木はありますので、きちんと種類を確認してみましょう。

そこで、初心者におすすめの植木をご紹介します。

スポンサードリンク

1年中ガーデニングが楽しめる安い、育てやすい花

ガーデニングはどうしても冬が近くなると花が枯れてしまったり、葉がなくなってしまい寂しいものがありますよね。

なので、できれば年中楽しめるものを栽培したいと思う人は多いです。

また、育てやすい花だと初心者でも安心して育てていくことができるので、どのような種類があるのか把握しておくといいです。

 
 
1年中花を楽しむことが無理だとしても、花を長い間楽しむことができれば、他の植物と組み合わせて1年を通してガーデニングができます。

そこで、花を長く楽しむことができる育てやすい花をご紹介します。

おすすめの花はゼラニウムです。

この花は多年草で3月から11月まで花を楽しむことができます。

 
 
ゼラニウムがなぜおすすめかというと真夏と真冬以外に花を咲かせてくれる多年草だからです。

値段も安いといえ購入しやすいというメリットがあります。

また、栽培が簡単なので育てやすい花と言えます。

ただし、過湿が苦手なので雨の当たらないベランダや玄関先で育てることが必要です。

でも、安いうえに、花を長く楽しむことができるのであれば、とてもお得だと言えますね。

 
 
また、プリムラという花も育てやすい花です。

この花も安く購入することができ、多年草なので長く楽しむことができます。

開花時期は11月から5月で冬の寂しい花壇や鉢でも花を咲かせて楽しませてくれます。

これなら冬に咲かない花と組み合わせてプランター栽培を楽しむことができます。

スポンサードリンク

このように、育てやすい花で安いものがあり、1年中ガーデニングを楽しむことができます。

まだまだありますのでお好みの花を選んでみましょう。

おすすめの植木の種類は?ガーデニング初心者向け

ガーデニングには植木が欠かせません。

でも、初心者となると植木の種類もわからないし、どのようなものがおすすめなのかと不安になる人も多いです。

ガーデニングで植木は落葉樹と常緑樹があり、お庭をすべて落葉樹にしてしまうと冬がとても寂しい庭となってしまいます。

そのため、ガーデニング初心者はこれらに気をつけて植木を選択していくことで、上手に楽しむことができるのです。

 
 
ガーデニングの初心者となるとまずは常緑樹と落葉樹の植木の種類のバランスを考えましょう。

さらに、目的やイメージ、場所によって植木を選んでいきます。

ガーデニング初心者にも育てやすい植木はありますので、その種類をご紹介します。

まずはハナミズキです。

季節によって四季折々の変化をもたらしてくれ、病気にもなりにくくすくすくと育てることができ初心者にもおすすめです。

 
 
他に植木の種類としてシマトネリコが育てやすいです。

枝の伸び方がとてもきれいで成長が早い植木です。

なので、剪定が必要となりますが不慣れな初心者であっても枝葉を切りすぎても枯れることがありませんので安心して育てていくことができます。

あとは、ジューンベリーも育てやすいですよ。

6月になると赤い実をたくさんつけてくれて、収穫の楽しみを教えてくれます。

 
 
あと、ライラックも小さくて丈夫な枝ぶりであり、存在感のある植木と言えます。

水はけがよくて土が超えているのでしたら土質を気にせずにのびのびと育てることができます。

耐寒性も強く初心者でも安心して育てることができる植木です。

このように、植木にはたくさん種類がありますが初心者でも育てやすいものを選ぶことで庭のガーデニングを楽しむことができるのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑