R-1は風邪予防にいい?効果的な飲み方は?何歳から飲んでいいの?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

子供が風邪をよくひくので困っています。

R-1って風邪予防に本当に効果があるのかな?
効果的な飲み方とかはあるの?
何歳から飲んでも大丈夫なのかな?

そこで、R-1が風邪予防に効果があるのかまとめました。

スポンサードリンク

R-1は風邪予防に効果があるのか?

子供はすぐに風邪をひきますよね。
せっかく治ったと思ったらまた風邪をひいたと
親は病院に連れていくのが大変です。
そして、薬も飲ませないといけないですしやることが多いです。

そこで、テレビなどで取り上げられている
R-1を子供に飲ませたら風邪予防に効果があるのか
気になる人も多いです。

R-1を飲み続けることによって乳酸菌
身体の免疫を高めてくれるので効果はあります。

しかし、飲み続けたからといって
必ず風邪をひかないわけではありません。

R-1というのはお薬でなく食品ですので
薬のようにどれだけ効果があると発表は公式に言われていません。

よって、R-1を毎日飲み続けても
風邪やインフルエンザにかかる人はかかります。

私の場合、3歳の息子にR-1を3ヶ月飲ませてみました。

R-1を飲ませた結果はやっぱり風邪をひきました。
でも、いつも病院の薬を1週間以上飲んでも
なかなか治らない息子は1週間かからずに
風邪を今回治すことができました。

息子は熱性けいれんをやっているので
風邪のたびに熱が出ないかとドキドキしているのが嫌でした。

そして、毎月1ヶ月くらいずるずると風邪をひき
治るころにまた風邪をひきます。

それが今回は1週間かからずに治り
少しは免疫が上がったのではないかと感じています。

R-1は風邪予防のために飲んでいる人も多いですが
実は風邪予防以外にも花粉症にも効果があります。

私の母は40代の時に花粉症にかかり
そこから毎年花粉症に悩み続けていました。

しかし、毎日R-1を摂取したところ花粉症がなくなりました。
なので、母親も効果を感じているので毎日飲み続けています。

また、ヨーグルトの乳酸菌は腸の調子を整えるため
肌の調子がよくなる人も多いです。

乳酸菌の種類によっては効果を感じることができない人もいますが
身体にあっている人もいるのも事実です。

1本130円くらいのR-1を風邪予防のために
毎日購入するのは痛い出費ですが
子供の風邪予防に少しでもなっているのであれば
このまま続けてみようと感じています。

スポンサードリンク

R-1の効果的な飲み方とは?

R-1を飲むなら効果的な飲み方が気になりますよね。

R-1を飲み続けている人の感想として
就寝前に飲むのが効果的と感じる人もいます。
R-1を飲んだ後に白湯を飲むと
次の日快便になると言います。

しかし、R-1は食後に摂取するのが効果的な飲み方です。
食後にすれば胃酸が働きを弱めてくれるため
乳酸菌の効果がよくなるのです。

また、朝は腸の働きが弱まっているため
朝に飲むのも効果的な飲み方と言えます。

私の場合、息子に朝飲ませています。
朝は腸の働きが弱まっているというよりも
息子の寝起きがとても悪いので
R-1を飲ませて目を覚まさせています。

自分の身体に効果がある方法で飲んでみてくださいね。

R-1は何歳から飲んでいいのか?

R-1を子供に飲ませたいけれど
実際は何歳から飲んでいいのか気になりますよね。

メーカーに問い合わせ何歳から飲んでいいのかと聞けば
1歳から1歳半から飲むことができると言われます。

ただし、離乳食の食事が1日3回きちんととれるように
なってからでないと食事に影響が出るため
まだ飲ませないほうがよいです。

また、R-1は甘いヨーグルトですので
これを上げると食事を食べないということもあります。

そのため、親が上げるタイミングと食事の管理をしながら
与えるようにしないといけません。

私の場合、3歳の息子は朝にR-1を飲むので
朝の朝食のメニューはR-1とパンと果物です。
女子のような食事ですがご飯を食べるのに時間がかかり
幼稚園のバスに遅れそうになるのでこのメニューにしています。

3歳となればムラ食いもありますし
親がバランスの良い食事を考えても食べないこともあります。

なので、不足しているものをR-1で少しは補ってもらい
食べてくれる食材で栄養バランスの良い食事をして
風邪予防をしていきたいと思っています。

みなさんもR-1が何歳から飲めるのかという心配より
普段の食事のバランスを考えて
子供の風邪予防に取り組んでいきましょう。

まとめ

R-1は身体の免疫を高めてくれるので
風邪予防に効果があり花粉症や肌の改善にも
効果がありますが個人差もあります。

効果的な飲み方は食後ですが朝もおすすめです。
自分の体調と相談しながら飲んでみましょう。

R-1は1歳から1歳半で飲むことができますが
食事に影響が出ないように親が調整してあげましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑