最大融資金額と教育ローンで融資してもらえる額は?

公開日:  最終更新日:2018/01/29

教育ローンの最大融資金額を気にするかもしれませんが、最大限に借りることはなかなかないと思います。

三井住友銀行の教育ローンの場合は、最高3000万円です。

しかしその前に、借りたお金を確実に無理なく返済することができるかを考えてから利用しないといけません。

どれだけの金額を融資してほしいかを明確にしてから借りるようにしないといけません。

スポンサードリンク

最大融資金額と教育ローンについて

教育ローンの最大融資金額を気にする人は多いでしょう。

しかし、最大融資金額まで借りることはそうめったにありません。

教育ローンの最大融資金額を気にする前に、どれくらいの額を借りたいのかを明確して、必ず借りたお金を無理なく返済することができるかを考えないといけません。

そうすることで、最大融資金額と金利を確認してからでも遅くはないのです。

 
 
では、一般的な教育ローンの最大融資金額について確認していきましょう。

始めに、日本政策金融公庫ですが、これは300万円以内となっています。

そして、JAは500万円以内、銀行は300万円から500万円のところが多いようです。

そして、信用金庫は500万円以内がほとんどであり、信用組合も500万円以内がほとんどなのです。

 
 
教育ローンの最大融資金額にこだわる人というのは、大学に進学する場合であり、学部によっては2000万円くらいかかる場合があるからでしょう。

そのような場合は、銀行などの有担保型教育ローンを利用することによって、そのくらいの融資金額を利用することができるでしょう。

そのため、どのくらいの金額が必要であるかが重要となってくるわけです。

 
 
また、教育ローンの金利というのは条件によっても異なってきます融資金額が多ければ低くなる可能性はありますし、融資金額が少ないと金利は高い可能性があるのです。

スポンサードリンク

そして、変動金利や固定金利によっても異なってくるため、金利についてよく検討することも大切です。

もし、返済金額に不安があるのでしたら、一度返済シミュレーションを利用してみるとよいでしょう。

教育ローンで融資してもらえる額は?

教育ローンの融資額は利用する会社によって異なっています。

ここで、三井住友銀行の教育ローンというのは、無担保型と有担保型によっても融資額が異なっているのです。

よって、教育ローンを利用する前に、どれだけの金額が必要であるか、また返済を無理なくすることができるかしっかりと考えてから申し込みをするようにしないといけません。

 
 
ここからは、三井住友銀行の教育ローンについてご紹介していきます。

先ほども述べましたが無担保型と有担保型に分かれており、金利は変動となっています。

この金利は毎月見直しを行っているため、申し込みをする時点での金利が設定されるということになります。

ここまでは、無担保型、有担保型どちらにも共通することといえるのです。

 
 
そして、無担保型の教育ローンは融資額が10万円から300万円以内であり、1万円きざみで借りることができます。

そして、借入期間としては、1年から10年となっており、申し込み方法はインターネットや電話、郵送、ローン契約機で手続きを行うことができます。

保証会社としてはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となっています。

 
 
次に有担保型の教育ローンは融資額が50万円から3000万円以内であり10万円きざみで借りることができるのです。

そして、借入期間は1年から30年以内となっており、申し込み方法は店頭窓口のみとなっています。

そして、保証会社はSMBC信用保証株式会社となっており、有担保型だけにするだけで融資してもらえる金額がこんなにも異なるのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑