家財保険には府民共済より安いLCI家財総合保険はどう?

公開日: 

保険は共済は安くて質がいいからコスパは最高だと言われますが

家財保険を府民共済で調べてみました。

確かに府民共済のコスパはいいですが、それよりもさらに

コスパがいいのがLCI家財総合保険だったのです。

スポンサードリンク

 
 
 
住宅の保障額と掛金では、えらく細かいのがいっぱいあって

どれを使えばいいのかわかりません。(泣)

でも下の方を見てみると

「あなたのお住まいの掛金をカンタンお見積もり」とあって

そこで掛金のシミュレーションができるのですね。
 
 
 
これで大阪府の木造を賃貸で住んでいる2人が

家財の保障額は600万円が年に4,800円

借家人賠償責任特約が500万円で年に2,000円ですから

合計で6,800円です。

確かに共済はコスパがいいですね。
 
 
 
でも私が見つけたLCI家財総合保険の方は

家財の保障額は600万円で、借家人賠償責任特約が500万円がついて

年に6,000円ですからさらにコスパがいい。

しかも2年分を払えば11,800円とさらに節約できます。
 
 
 
しかも府民共済の方では言ってなかったいろいろな補償が

スポンサードリンク

LCI家財総合保険にはついているのです。

個人賠償責任保険 500万円が大きいですね。
 
 
それから生活復旧費用保険金として、宿泊費用・引越費用など

残存物取片付け費用保険金、失火見舞費用保険金などがあります。
 
 
 
もっとも府民共済は家が木造でなく鉄筋コンクリート造の場合は

家財保険の保険料は4,800円か2,880円と下がりますから

コスパはさらにいいのでしょうか?
 
 
実際は保険によって何を補償するかが違いますし

家が木造か鉄筋コンクリート造かで府民共済は違うけど

LCI家財総合保険はそんな違いはありません。

ですから、一度それぞれの会社に問い合わせをすると

わかるかもしれません。
 
 
 
あまり宣伝をしてないし、有名でもないから

LCI家財総合保険をどこでやってるかわからない人も多いですね。

LCI家財総合保険はこちらをどうぞ。
 
 


 
 
 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑