ママ友がいないのは大丈夫?メリットとデメリットは?作り方は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

娘が1歳だけれどまだママ友がいません。

ママ友がいなくても大丈夫なのか不安。
ママ友がいるメリットとデメリットは何?
上手なママ友の作り方はあるの?

そこで、ママ友についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ママ友がいないのは大丈夫なのか?

子供が生まれるとママ友のことが心配になる人も多いです。
最近では、テレビなどでもママ友のトラブル
いじめについて取り上げられているので
ママ友に対して不安になる人も多いですよね。

ママ友が今はいないけれどこの先大丈夫かな?
と心配になる人も多いです。
トラブルに巻き込まれないためにはいない方が
いいかもしれないけれど本当に大丈夫かな?となります。

実際、ママ友はいなくても特に問題はありません。
自分が子育てをしていく上でママ友が
必要であると感じなければ焦って作る必要はないのです。

また、幼稚園に向けてママ友がいないと
大変なのでは?と思う人もいますが
幼稚園に入園してもママ友がいないのは問題ありません。

親子が楽しく過ごすことができているのであれば
必ずしもママ友を作らなくてもよいのです。

自分に友達がいなく子育てに悩んでいて
誰かと話したいと思うのであればママ友を
作ると少しは楽になることもあります。

ママ友は子供が大きくなるにつれて
自然とできるものですので特に心配はいりません。

実際に、私は3歳と1歳の子供がいますが
1歳の同学年のママ友はいませんよ。
今のところ何も不自由なく生活しているので
まだママ友を必要とはしていません。

初めての子供となれば不安も多いので
ママ友がいる方が安心する人も多いです。
ママがどうしたいのかよく考えてみましょう。

ママ友がいるメリットとデメリットは何?

ママ友がいるメリットとデメリットについても
知っておきたいと思う人は多いですよね。

ママ友がいるメリットとしては
子供に関連する情報交換をすることができます。

例えば、幼稚園に入園させたいとなり
幼稚園の情報やイベントごとなどの情報を知ることができます。
また、イベントなど一緒に楽しむことができます。

私の場合、一人目の時は幼稚園の情報を聞き出すために
児童館で色々なママさんと交流を持っていました。
でも、メール交換などはしていなく
それだけでも十分情報は聞き出すことができました。

人気の幼稚園だったので情報収集はしていて
よかったと感じます。

ママ友がいるデメリット
ママ友同士のトラブルに巻き込まれる可能性があります。
さらに、ママ友とランチやパーティーなど
時間やお金が無駄になることもあります。

スポンサードリンク

私の場合、上の子のママ友とママ会を月に1回行い
他の日にもママ友と会ったりすると
ママ友の愚痴を聞かさせることもあります。

仲良くしているママ会とはいえやはり
合わないママ同士もいるためトラブルになりそうなこともあります。

仲がよくなればなるほど
子供を預かることも増えたりするので
トラブルにつながることもあるのです。

ママ友がいるメリットとデメリットの両方は
知っておくことが大切です。

ママ友の作り方は?どうやるとできるのか?

ママ友は一人でいいから欲しいけれど
上手な作り方とかはあるのかな?と
疑問を持つ人も多いです。

ママ友の作り方としてはママ友がいる場所に出かけて
交流を持つと一番早く作ることができます。

なので、児童館や公園などに出向いて
子供たちと一緒に遊びながらママさんたちと
お話をしてみるのが一番よいですよ。

私も近所に児童館があるのでイベントをしているときだけ
出かけてみてそこでママ友を作ってみました。

児童館に通うと分かることなのですが
いつも利用しているママはだいたいが一緒です。
なので、自然と顔見知りとなりママ友になれますよ。

また、地域の広報には様々なイベントがあります。
なので、それに参加してみるのもよいですよ。

子供が小さければ予防接種や風邪で受診と
小児科を利用することが多いですが
待ち時間の間にママ達と話すのもいいですよ。

子供が絡んで来たらチャンスですね。
子供とのやり取りからママ友ができるチャンスです。

他にはSNSを利用する方法もあります。
地域のコミュニティーに入ると同じ年代のママ友を
作ることができますが、トラブルも多いので
あまりおすすめはしません。

あと、近所のおばさんと仲良くなる
同年代のママ友を紹介してくれることもありますよ。

おばさんは近所の情報網ですので
あいさつなどをしていると自然に打ち解けて
同じ年代のママを知っている可能性が高いです。

ママ友は出会ってすぐに作らなくても
出会う回数を重ねていき子供との相性をみて
それから作っていけば長く付き合っていける
ママ友を作ることができます。

焦らずにゆっくりと子供と遊びながら
自分に合うママ友を探してみてください。

ママ友の上手な作り方は色々とあります。
自分に合うもので挑戦してみましょう。

まとめ

ママ友がいないことは何も問題がありません。
幼稚園に行っても親子が楽しい時間を過ごせるなら
特に焦って作る必要はないです。

ママ友がいるメリットは色々な情報交換ができますが
デメリットとしてはトラブルに巻き込まれる
可能性があることです。

ママ友を上手に作りたいのであれば
色々なイベントに参加して毎回顔を合わせる
ママ達と少しずつ距離を縮めていって
仲良くなっていきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑