狭い庭で枕木を使った園芸と疑似枕木をきちんと選ぼう

公開日:  最終更新日:2018/01/25

狭い庭でも園芸を楽しんでいる人は多いです。

その先に、枕木を使って花壇を作っていたりしますが、枕木にはメリットとデメリットがあります。
そこで、枕木のメリットやデメリットをご紹介します。

また、枕木を使用している人も腐食や劣化、害虫が気になる人は疑似枕木を使用しています。

ガーデニングで使用する枕木の使い方をご紹介します。

スポンサードリンク

狭い庭で枕木を使った園芸について

狭い庭でも園芸は楽しめます。

庭木を植えたりお花を植えたりと様々な方法で楽しむことができます。

また、ナチュラルガーデンを目指すのであれば、枕木を使う人もいます。

枕木のもつ素材で深い雰囲気にすることができて大変人気があります。

このように園芸は狭い庭でも存分に楽しむことができるのです。

ただ、枕木を使用する場合は、メリットとデメリットをきちんと把握しておくことが大切です。

 
 
まず、狭い庭の園芸で間倉義を使うメリットとしては自然風な雰囲気を出すことができナチュラルガーデンにすることができるということです。

枕木の状態によってアンティークな雰囲気を出すことができます。

また、洋風、和風どちらの庭にも枕木は園芸として使用することができるのです。

煉瓦も雰囲気が出ますが、モルタルを使わないと摘むことができないため、施工が簡単なのが魅力的と言えます。

 
 
さらに、枕木は重量があり安定感があるため基本的には置くだけで使用することができます。

そして、花壇のレイアウトを変更したいときも簡単に行うことができ、大変便利だと言えます。

煉瓦花壇はモルタルで基礎を固めてしまうため、あとで変更したくなっても無理になるからです。

このように、狭い庭の園芸で枕木を使うことはとてもメリットが多いです。

 
 
しかし、デメリットも存在します。

枕木はシロアリが住みつく可能性があり、腐ったりするのです。

さらに、経年劣化によって必ずいつかはボロボロに腐ってしまいます。

スポンサードリンク

買い替えれば問題はありませんが、手間もかかりお財布にも優しくないです。

また、枕木は重いため一人で運ぶのがとても大変です。

そのため、女性一人で作業するのは大変なので男性に手伝ってもらう必要があります。

疑似枕木をきちんと選ぼう:DIYのガーデニング

女性でガーデニングを楽しんでいる人はたくさんいます。

また、DIYをしてオリジナルのガーデニングにするのはとても楽しいことですよね。

ガーデニングをするときによく使用されるのが枕木です。

枕木には色々な種類があるので、自分のお好みのガーデニングにどの枕木があっているのかきちんと考えてからガーデニングを始めるようにしましょう。

 
 
枕木には新品、中古品、疑似枕木などがあります。

枕木というのは本来電車の線路に敷かれているものです。

また、店頭で販売している枕木は耐久性があるものが多いです。

ですが、店頭で販売している枕木の多くは腐食や劣化、害虫などのデメリットもあげられます。

そこで、このようなデメリットを解決できるのがコンクリート製の疑似枕木です。

これを使用すれば害虫などのシロアリが発生する心配はありません。

 
 
DIYをしながらガーデニングを始めようとしている人で、疑似枕木を取り入れる場合はコンクリート製の疑似枕木またはアンティーク風疑似枕木のどちらを使うのかよく考えておきましょう。

コンクリート製は木の質感にこだわっているので色々な用途に使用できます。

そして、アンティーク風は本物そっくりの枕木なので本格的なガーデニングにすることができます。

 
 
せっかくDIYをしてガーデニングを始めるのですから素材には気をつけたいものです。

このように、枕木にも色々な種類がありますので、きちんとメリットとデメリットを把握してから購入して始めてください。

あとで後悔しないためにも下調べは大切だといえます。

これで、自宅で素敵なガーデニングができますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑