プロミスの金利は低いからおまとめローンを上手に使おう!

公開日:  最終更新日:2018/06/26

プロミスの金利はどのくらいなのでしょうか。

実質年率4.5%から17.8%となっています。
これは、他の消費者金融の中でも低金利な方だといえます。

また、借りる金額によっては、銀行よりも利息が低くて済む場合がありますので、上手に使い分けをしましょう。

プロミスにはおまとめローンというものがあります。

これは、貸金業者から複数のローンで借り入れをしている人や
年収の3分の1を超えている人にとてもおすすめのものなのです。

これを利用すれば、返済額が軽減でき、金利負担も軽減できるのです。

スポンサードリンク

プロミスの金利は低い

プロミスの金利は、他の消費者金融よりも低金利と言えます。

実質年率4.5%から17.8%であり、借入限度額は最高500万円となっています。

この実質年率は他の消費者金融のサイトでもよく目にするものだと思います。

では、借入限度額最高500万円で年4.8%から18.0%と場合と最高300万円で年6.3%から17.8%の場合ではどちらの金利が低いと言えるのでしょうか。

 
 
これは、4.8%の方が低いと思われがちですが、これは500万円借入枠の審査が通らないと適用されません。

大抵の人はここまで借りることはなく、50万円前後といえるでしょう。

そうなると、金利は前者が18%で後者が17.8%となります。

よって、実際金利が低いと判断できるのは、後者であるということなのです。

ここで、50万円を借入するとなると、年収が1500万円以上必要となりますので、ありえない数字といえるでしょう。

 
 
よって、消費者金融の金利を比較するときは、実質年率4.5%から17.8%と書いていたのであれば、17.8%のところを見ることが必要なのです。

ここで、プロミスの金利をみてみると最低から最高までの金利はどこの消費者金融よりも低いということがわかります。

よって、お金を借りても利息を少なく済ませることができるのです。

 
 
また、プロミスから5万円借りた時のシミュレーションをしてみましょう。

スポンサードリンク

5万円を3日間借入するとなると、計算は5万円×0.178÷365×3日となりますので、利息は73円となります。

これは、銀行の口座から引き出すよりも利息が安く済ませることができるでしょう。

よって、上手に利用することができれば、消費者金融も便利であるということがわかります。

プロミスのおまとめローンを上手に使おう

プロミスには、貸金業法に基づいたおまとめローンというものがあるのをご存知ですか。

これは、複数あるローンをまとめることによって、毎月の負担を軽減することができるのです。

よって、月々の返済計画を見直すことで、最適な返済プランにすることができます。

このおまとめローンは、年収3分の1を超える借入をしている人にもおすすめです。

これを利用することで、毎月の返済を軽減できるほかに、金利負担を軽減することができるのです。

 
 
また、返済日に関しても毎月1回ですが、追加返済も利用することができるのです。

具体的な例を述べると、A社で70万借り入れをして18%の金利で毎月返済金額が17,775円、B社で80万円借り入れをして18%の金利で毎月返済金額が20,314円、C社で50万円借りて18%の金利で毎月の返済金額が12,696円となり、総額50,785円となります。

 
 
これをプロミスおまとめローンを利用することで、借入金額200万円の金利が15%となりますので、毎月の返済金額が48,000円にすることができますので、毎月2,785円軽減することができるのです。

これを5年間返済していくと、トータルで204,386円得をすることになるのです。

これは、あくまでも例ですので、実際は金利などが変わってくる可能性があります。

 
 
このように、複数のローンで借り入れをしている人は、プロミスのおまとめローンを利用した方が、利息を減らすことができ、得をすることができるのです。

また、プロミスは貸金業者の中では一番安心して利用することができるところですので、マネーアドバイザーなどに相談することで、無理なく返済をしていくことができるでしょう。

よって、上手に返済をしていけるようにしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑