6畳または8畳のアパート探しのポイント。集合ポストに鍵をかけていないと!

公開日:  最終更新日:2018/02/10

一人暮らしの人は、6畳または8畳のアパートに住むことが多いです。

アパート探しをする上で、のちに後悔しないポイントを抑えることによって、住み心地の良いところを探すことができます。

一人暮らしをするとき、アパートの集合ポストに鍵をかけていない人が多いです。

鍵を掛けないと中に入っている明細書などが盗まれてしまい、犯罪目的で使用されることがあります。
よって、必ず鍵をかけるようにしましょう。

スポンサードリンク

6畳または8畳のアパート探しのポイント

一人暮らしをするときはアパートに住むことが多いですよね。

また、広さも6畳または8畳くらいのところが多いでしょう。

部屋数が多くなったり、部屋が広いとなると家賃も高くなってしまいます。

一人暮らしで家賃を節約したいのであれば、6畳や8畳のアパートでも十分生活をすることができます。

あとは、住んでから後悔しないようにするため、始めにアパート探しのポイントを抑えておくことが大切なのです。

 
 
契約をして住んでから後悔してももう取り返しがつきません。

また引っ越すとなると費用が掛かってしまいます。

よって、6畳や8畳のアパートの上手な探し方についてご紹介します。

まず始めに気を付けてほしいことは、部屋や収納の広さを確認しましょう。

6畳の部屋は狭いと感じても収納がたくさんあるのでしたら、その狭さをカバーすることができます。

また、8畳のアパートよりも家賃が安くなるので、合わせて確認をしましょう。

 
 
そして、部屋とキッチンが別化も確認することが大切です。

おすすめのアパートは、扉で部屋とキッチンがわかれているものです。

これは、料理などをすることで部屋に煙が充満するのを防ぐからです。

よって、部屋の匂いを気にしなくて済むため、部屋に洋服などを干していても大丈夫だということです。

見取り図ではわからない場合があるため、きちんと確認をしてください。

 
 
また、アパートを探しているときは、そこのガスの契約が都市ガスかプロパンかを確認する必要があります。

スポンサードリンク

都市ガスよりもプロパンガスの方が、ガス代が高くなるからです。

一人暮らしで生活に余裕を持たせたいのであれば、節約できるところは節約したほうがよいでしょう。

そうすることで、住み心地の良いアパートにすることができるのです。

アパートの集合ポストに鍵をかけていない人・・・

一人暮らしをしている学生に多く見受けられることがあります。

それは、アパートの集合ポストに鍵をかけていないということです。

学生マンションならまだしも、普通のアパートに住んでいる場合、ポストに鍵をかけないと大変危険です。

なぜなら、手紙や公共料金の明細書などを盗まれてしまう可能性が高いからです。

これを盗まれてしまうと犯罪目的に使用される可能性があります。

 
 
そのため、アパートの集合ポストがある場合は、必ず鍵をかけるようにしてください。

一人暮らしをしているため、自分の身は自分で守る必要があります。

治安のよい日本と言われていますが、一人暮らしを狙った犯罪は近年多発しています。

よって、いつ何がおこるかわからないので、毎日の生活で気を付けていきましょう。

 
 
また、ポストにフルネームなどを書くのも大変危険です。

一人暮らしをしている女性の場合、簡単に住んでいるところがわかってしまいます。

配達をしてもらうためにどうしても必要である場合は、自分のもう字ともう一つ名字を書いて対策を取っておきましょう。

そうすることで、犯罪に巻き込まれなくて済む可能性が高いのです。

 
 
このように、アパートで一人暮らしをする際に、気を付けなければいけないことは色々とあります。

特に集合ポストなどに鍵をかけていない場合は、すぐに鍵を購入してつけるようにしましょう。

また、1階に住んでいる人は戸締りをきちんとして、洗濯物はできるだけ外から見えないところに干した方がよいです。

これらを守ることは自分の身を守ることにつながります。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑