自炊を工夫して一人暮らしを快適に簡単なレシピで料理を楽しもう

公開日:  最終更新日:2018/03/05

一人暮らしは様々な工夫をすることによって、健康的で快適に暮らすことができるのです。

何かとお金がかかる一人暮らしですが、少し工夫をすれば、貯金までできてしまうのです。

一人暮らしを始めると自炊が面倒でなかなか料理をしない人も多いです。

しかし、このままでは栄養が偏ってしまい体を壊してしまう原因につながります。

そこで、一人暮らしの人で簡単に料理ができるレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

自炊を工夫して一人暮らしを快適に

一人暮らしは自由な反面、すべて自分のことは自分で行わないといけません。

よって、一人だからと言って食事も簡易的になってしまいますし、衛生面に関しても怠るところがあります。

ですが、一人暮らしは様々な工夫を行うことで、健康的で快適な暮らしにすることができるのです。

そのため、一人暮らしをする中でできる工夫について考えていきましょう。

 
 
一人暮らしの男性は外食やコンビニ生活になることが大変多いです。

また、包丁やまな板さえ置いていないという人も少なくありません。

このような人たちは料理をすることが面倒と思っている人が多いです。

ですが、このままでは食費はかかり、健康面が心配になります。

よって、自炊をして生活を見直してみるのがよいのです。

 
 
自炊の工夫の仕方としては、お魚はレンジでチン出来るお皿を購入しましょう。

そうすれば、簡単に調理をすることができます。

そして、調味料でめんつゆを購入しましょう。

これがあれば、煮物を簡単に作ることができ、保存食も作ることができるのでとても経済的です。

そして、飲み物はスーパーで購入するようにしましょう。

コンビニで買うよりも安く購入することができます。

 
 
このような少しの工夫で、健康面と金銭面をよくすることができるのです。

不健康な生活には病院代がかかります。

若いから大丈夫といっていても、その積み重ねが老後に出てきてしまい、取り返しのつかないことになってしまうのです。

スポンサードリンク

そのため、一人暮らしのうちからきちんと自炊をして、工夫をしていけば簡単にご飯を作ることができるようになるのです。

簡単なレシピで料理を楽しもう:一人暮らし編

一人暮らしは何をしても自由なのでついつい食事も適当になりがちです。

料理をせずにコンビニ弁当や外食が続くこともありますよね。

でも、自炊が面倒だからと言って料理をしないと体を壊してしまう原因になります。

また、食費の節約にも自分で料理をした方がいいと言えますので、面倒であっても料理をすることをおすすめします。

そこで、今回は一人暮らしの人で簡単にできる料理のレシピをご紹介します。

 
 
一人暮らしの料理でとても便利なアイテムは冷凍うどんです。

これをストックしておくと普通のうどんの他にも色々なうどんを楽しむことができます。

一番簡単なのはうどんを温めて薬味と卵をいれるだけで釜玉うどんの完成です。

また、味に飽きたら明太子バターうどんにするのも美味しいですよ。

料理は調理が一番面倒だと感じる人が多いのでただかけるだけで料理ができちゃうのがいいですよね。

そこで、納豆キムチうどんもおすすめです。

 
 
一人暮らしなら丼ものも簡単に作ることができます。

野菜とお肉と魚をバランスよく取り入れると栄養価が高くてお腹もいっぱいになりますよ。

親子丼や牛丼はお肉と玉ねぎを炒めるだけで簡単に作ることができます。

また、ひき肉と青梗菜をオイスター炒めしてご飯の上にかければボリュームのある炒め丼の完成です。

ご飯の上にお刺身をのせるだけで海鮮丼も作ることができます。

なので、とても簡単な料理と言えますね。

 
 
このように、一人暮らしで料理をすることが面倒だと感じる人であっても簡単に作れるレシピはたくさんあります。

なので、面倒と感じないで自分の体のために、そして食費の節約のためにぜひ料理をしてみてください。

もしかしたら料理が好きになって慣れてくれば創作料理も簡単に作れるようになりますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑