一人暮らしで料理に必要な調味料って?食生活は乱してはいけない!

公開日:  最終更新日:2018/03/18

一人暮らしをしていて、料理をするときは調味料も用意しないといけません。

でも、たまにしか料理をしないため、調味料の賞味期限が切れてしまいやすいですよね。

一人暮らしの食生活は大変乱れやすいですが、特に男性は自炊をすることが少ないため体を壊して不健康になってしまいます。

そこで、ズボラな一人暮らしの男性でも作れる手抜き料理を知っておきましょう。

スポンサードリンク

一人暮らしで料理をするとき!必要な調味料って?

一人暮らしをしているとなかなか料理をする機会がなかったりします。

一人分を作るのは大変面倒ですし、食材を使い切れずに腐らせてしまうことも多いです。

また、調味料だってたくさん入っているので、使い切る前に賞味期限が切れたりしますよね。

でも、節約や健康管理のためにはやっぱり料理をした方がいいので、調味料などは少量の物を使って最小限にとどめるようにしておきましょう。

 
 
では、一人暮らしで料理に使う調味料は何が必要なのでしょうか。

まず基本的なしょうゆ、塩、砂糖、みりん、酒は欠かせませんね。

これらがあればわざわざタレなどを買わなくても味付けをすることができますね。

あとは、ケチャップ、マヨネーズ、ソースもあると大変便利です。

和風の味付けに飽きたらこちらの調味料を使うと料理のレパートリーが増えます。

そして、サラダ油やごま油も料理をするのに必須アイテムですね。

 
 
また、味噌汁を飲む機会を増やすためにも、みそと顆粒だしはあると大変便利です。

そして、コショウやわさび、しょうが、にんにくもあると料理をしやすくなります。

一見、調味料を大変揃えないといけないと思うかもしれませんが、料理をするためには必ず必要となってくるアイテムばかりですので、そろえておきましょう。

 
 
このように、一人暮らしで料理をするときに必要な調味料をそろえておくことで、料理をする機会を増やすことができます。

外食やコンビニ弁当は栄養が偏ってしまいますので、できるだけ自分で簡単に作れるものを作ってみましょう。

スポンサードリンク

最近では弁当男子も流行っているので、ぜひ楽しみながら料理をして健康な体でいましょう。

一人暮らしの食生活は乱してはいけない!

一人暮らしをしているとついつい外食をしてしまったり、コンビニ弁当で簡単に済ませがちです。

なので、一人暮らしの食生活は大変乱れやすく、健康面が心配になります。

最近のコンビニ弁当は栄養バランスに気を遣っているものも多くなってきましたが、やはり自炊をしたほうが良いことはたくさんあるのです。

また、男性は女性よりも自炊をする人がとても少ないため食生活はどうしても野菜不足になりがちです。

 
 
なので、ズボラな一人暮らしの男性でも簡単に作れる手抜き料理のレシピを知っておけば、これから自炊が楽しくなり、健康的な体にすることができるかもしれませんよ。

なので、ここからは一人暮らしの食生活を規則正しくするためのメニューをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

簡単すぎてこれでいいの?とびっくりするかもしれません。

 
 
一人暮らしの食生活には常備菜があると大変便利です。

なので、レンジで塩キノコを作っておきましょう。

えのきやまいたけ、しめじを食べやすい大きさにカットして、耐熱ボウルに入れます。

ラップや蓋をして3分から5分チンします。

あとは塩をいれて混ぜるだけです。

粗熱が取れたら冷蔵庫で5日間ほど保存することができます。

これを作っておけばサラダのトッピングやパスタなどに使うことができますよ。

 
 
また、野菜を甘酢漬けにするのもよいです。

お漬物を買うのもよいですが、自分で簡単に手作りすることができます。

そして、トマトやキュウリなど好きな野菜を甘酢漬けにしておけば、おかずとしておつまみとして重宝します。

甘酢の作り方はお酢1カップに砂糖を大さじ3入れて、赤唐辛子を1本いれるだけです。

これに野菜を漬けるだけで簡単にできます。

このように、一人暮らしの食生活はちょっとした工夫で栄養を取ることができるのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑