煮しめと筑前煮とうま煮とがめ煮の意味は?おせち料理の煮物は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

煮しめと筑前煮とうま煮って全部煮物だけど

厳密には同じ煮物でないの?何が違うの?
がめ煮と呼ばれるものもあるの?
おせち料理に煮物を入れる意味って?

そこで、煮しめと筑前煮とうま煮の違いをまとめました。

スポンサードリンク

煮しめと筑前煮とうま煮の違いは何?

煮しめと筑前煮とうま煮って
どれも同じ煮物だと思っていませんか?
厳密にいうとすべて同じ煮物ではありません。
となれば何が違うのか疑問に思いますよね。

煮しめというのはお正月のおせちやお祭りごと
人が多く参集するときに作って出す
おもてなし料理のことです。

煮しめの意味は「煮しめる」という調理法のことで
煮汁が残らないくらい時間をかけてじっくり煮る調理法です。

全国に普及している呼び名で
味付けはお正月の場合だと日持ちするように
濃い味付けにすることが多いです。

東京であればしょうゆや塩が多め
関西地方は薄めでダシをきかせることが多いのです。

筑前煮というのは郷土料理で
福岡県北部や西部の筑前地方で作られていることから
名付けられたものです。

筑前煮は煮る前に油で炒めるので
筑前地方独特の煮物の意味で呼ばれるようになったのです。

筑前煮は油でいためることから「炒り鶏」とも
呼ばれたりします。
味付けはしょうゆと砂糖を使っています。

うま煮由来は「旨味」からきており
具材の旨味が煮込むことで絶妙な味付けになるため
「甘煮」と呼ばれるようになったのです。

もう一つの由来としてはみりん、砂糖、酒、しょうゆで
甘く煮付けることから「甘煮」という説もあるのです。

共通している食材としては人参やタケノコ、レンコン、
牛蒡、シイタケ、鶏肉が入っていることです。
ただ、地方によって入れるものが異なります。

このように、煮しめと筑前煮とうま煮は
違う煮物だということがわかりましたね。

がめ煮も一緒の仲間?意味は?

煮しめや筑前煮、うま煮の他に
がめ煮と呼ばれているものもあります。

そうなるとがめ煮の意味は何?と
疑問が出てきますよね。
初めて聞く人もいるのではないでしょうか?

がめ煮というのは九州北部地方が主で
福岡県旧筑前国の代表的な郷土料理
炒り鶏や筑前煮とも言われています。

スポンサードリンク

がめ煮の意味は博多弁で
がめくり込む=寄せ集めるからきており
どぶがめと呼ばれていたスッポンとあり合わせの材料を
煮込んで食べたのが始まりなのです。

なので、亀煮からがめ煮というのが
名づけられたのです。

現在はスッポンではなく骨付きの鶏肉
使うのが普通になっています。
お正月のおせち料理で作られることが多いです。

なので、がめ煮は地元では欠かせない味となっていて
水炊きとともに福岡県の郷土料理として選ばれています。

がめ煮の意味を知ったことで
郷土料理を一つ知ることができましたね。

おせち料理に煮物を入れる意味は?

おせち料理と言えば煮物が入っていますよね。
どうして煮物を入れるのか疑問に思う人も多いです。

おせち料理に煮物を入れる意味としては
根菜を中心とした野菜を入れることから
家族が仲良く一緒に結ばれるという意味があるのです。

また、煮物に入っている具材にも
それぞれ意味があるのでご紹介しますね。

里芋:親芋にたくさん小芋がつくため
子宝に恵まれるように願いが込められている

手綱こんにゃく:手綱を締め心を引き締め
己を厳しく戒め戦いに備える心を養う意味がある

楯豆腐:高野豆腐に焼き目をつけ楯に見立てることで
家族が守られるように祈りを込めたもの

人参:縁起の良いもので寿をあらわすから
円くかたどっている人参は日の出にんじんともいい
人良縁を意味する

たけのこ:成長が早いたけのこのように
子供がすくすく育つように願って入れる
または天に向かって伸びるため立身出世を願って入れる

くわい:大きな目がでることでめでたいにかけており
出世(芽が出る)を願っている食べ物
黄色に色付けすることでお金や豊かさを祈願

シイタケ:しいたけの笠を陣笠に見立て
神様へのお供えとして珍重されていたものなので
元気や壮健への願いが込められている

昆布:よろこぶで不老長寿とお祝いの縁起物
子生から子孫繁栄を願うもの

牛蒡:しっかりと根を張ることから
家がその土地にしっかりと根を張って安泰にという願い
たたきごぼうは開きごぼうともいい運が開く意味がある

レンコン:仏教で仏様のいる極楽の池にあることから
けがれのない植物で将来の見通しがいいと縁起を担いだ食べ物

このように一つ一つの意味を見てみると
様々な願いが込められていることがわかります。

まとめ

煮しめと筑前煮とうま煮はすべて同じ煮物ではなく
調理法が異なっています。

筑前煮とがめ煮は地方によって呼び方が違い
亀煮という意味があります。

おせち料理に煮物を入れる意味とは
家族が一緒に結ばれることをさしており
入れる具材によってもそれぞれに意味があるのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑