ゆず茶とジャムの違いは?効能は風邪予防?作り方で簡単な方法は?

公開日:  最終更新日:2016/01/02

冬になるとゆず茶をよく見かける。

ゆず茶はジャムに似ているけれど違いは何?
ゆず茶の効能は風邪予防とかかな?
簡単な作り方とかはあるのかな?

そこで、ゆず茶についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ゆず茶とジャムの違いは何?

ゆず茶は近年流行っていますがこれは韓国の伝統茶です。
ゆず茶と言われるので茶葉を連想する人も多いですが
実際はジャムのようなものが主流です。

茶葉が全くないわけではありませんが
韓国では古くから医食同源の考えがあり
穀物や果物にお湯を割って飲む習慣があるのです。

なので、これを茶とよんで茶葉を使わない物も
お茶として含まれているのです。

でも、ゆず茶はジャムのように見えるけれど
ゆず茶とジャムの違いは何かな?と疑問に持つ人も多いです。

ゆず茶とジャムの違いは作り方にあります。
ゆず茶はゆずを砂糖漬けにして加熱をしません。
一方、ジャムは砂糖と煮詰めて加熱します。
なので、ゆず茶とジャムは全く違うものですね。

ゆず茶は基本的にお湯で割って飲むものですが
もちろんジャムと同じように食すのも大丈夫です。

私は、パンにゆず茶をつけて食べたり
ヨーグルトに入れて食べたりしていますよ。

さらに、お菓子作りにもゆず茶は活用できるので
色々な活用法があると言えます。

ゆず茶は甘いのでもちろん子供も喜んで飲みます。
私の息子は3歳ですが冬になるとゆず茶を
よく飲んでいますよ。

ゆず茶の効能は風邪予防?

ゆず茶の効能は何があるのか気になる人も多いですよね。
ゆずはビタミンCが多そうだし風邪予防になるのかな?
と疑問に思う人も多いです。

ゆずに含まれているビタミンC含有率
実は柑橘類の中でも一番なのです。
レモンの4倍のビタミンCが含まれているのです。
さらにクエン酸や鉄分、コラーゲンも含んでいます。

ゆずには血行を促進させ新陳代謝を高める効果があり
身体を温める効果があるので免疫力を向上させるため
ゆず茶は風邪の予防効果があると言えます。

また、ゆずは天然の万能薬ともいわれており
ゆずの効能は風邪予防だけではないのです。

ゆずには血中の中性脂肪を減らしてくれる効果があります。
なので、メタボ解消に効果がありダイエット効果
つながると言えます。

これは、肝臓で中性脂肪にナリンギンという成分
エネルギーとして使われるためのスイッチを入れてくれるので
血中の中性脂肪を減らしてくれるのです。

スポンサードリンク

さらにリモネンという成分は食欲を抑えてくれるため
ダイエットに効果があるのです。

他にも美白効果もあります。
ゆずには抗酸化ビタミンが多く含まれているため
過剰な活性酵素を取り除いてくれ、ビタミンCと
コラーゲンで肌にハリとツヤを与えてくれるのです。

あとは、ゆずに含まれるリモネンの成分は
脳内で抑制的に働いているギャバに神経伝達物質の
分泌量を増やして心身をリラックスさせてくれる効果があるため
疲労回復につなげることができるのです。

過剰なストレスの時はビタミンの消費量が増えてしまい
ビタミンの含有量が多いゆずは欠かせない食材といえるのです。

よって、ゆずを多く摂取するならゆず茶がおすすめであり
飲み続けることはいいことだと言えます。

私もゆず茶を冬に毎日飲んでいますが
風邪を子供からもらわなくなりました。

また、風邪にかかってしまってもゆず茶で
喉の炎症が和らいだりする
のを感じます。
実際、ゆず茶は咳やのどの痛みにもよい飲み物ですので
風邪が流行るシーズンは積極的に取り入れたいですね。

ゆず茶の作り方で簡単な方法は?

ゆず茶はスーパーなどで簡単に購入することができますが
皮を食べたりするのでできれば国産のゆずで
作りたいと思う人も多いですよね。

外国産のゆずとなると農薬の心配もありますし
健康面を考えたら日本の物で作ってみたいですよね。

ゆず茶の作り方はとても簡単
誰にでもすぐに作ることができます。

なので、ここからはゆず茶の簡単な作り方をご紹介します。

材料はゆずと砂糖を同量用意してください。

1.ゆずの皮と果実と種に分けてください。
2.皮を千切りしましょう。
3.果実は細かくつぶします。

4.ボウルに皮と果実と砂糖を入れて混ぜ合わせます。
5.保存する容器を煮沸消毒しておき乾いたら
先程作ったものを容器に詰めて完成です。

保存容器に入れたゆず茶は冷蔵庫に入れて
1週間保存が可能です。

もし、大量のゆずがありすぐにゆず茶を作れないなら
皮を千切りにして冷凍保存すると3ヶ月保存が可能です。
なので、次はジャムにする方法もありますね。
ジャムを作るときはゆずの分量に対して砂糖は80%ですよ。
これで今年の冬はほっこりとゆず茶を飲んで
過ごすことができそうですね。

まとめ

ゆず茶とジャムの違いは作り方にあり
加熱するかしないかの違いになります。

ゆず茶は風邪予防になり他にも
疲労回復や美白効果、ダイエット効果など様々あります。

ゆず茶は簡単に作ることができるので
国産のゆずが出回る季節はぜひ作ってみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑