貯蓄できない主婦の原因は?平均金額はどのくらい?節約方法は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

主人の給料を貯蓄できない30代専業主婦。

どうして貯蓄できないのかわからない。
主婦の貯蓄平均はどのくらいなのかな?
節約すれば専業主婦でも貯蓄はできる?

そこで、貯蓄できない専業主婦についてまとめました。

スポンサードリンク

貯蓄できない主婦の原因は何が考えられるのか?

将来のために貯蓄を増やさなくては・・・
と思う専業主婦は多いですよね。
でも、旦那の給料からやりくりするのも大変
どうやったら貯蓄ができるのか疑問が出てきます。

貯蓄できない専業主婦の特徴は以下の通りです。

・子供ができてもいなかった頃のままの感覚でいる
子供ができると出費もかさみますが
子供がいなかった頃のままの感覚で
外食や衝動買いが抜けない

・毎月余ったお金を貯蓄へという考え方
生活費で余ったお金を貯蓄すればいいという考え方は
結局なにも残らない結果になる

・家計簿をつけていない
家計簿をつけていなく収入と支出のバランスが
分からないので貯蓄をすることができない

・豪華なご褒美を用意している
育児のストレスにご褒美を用意したりすると
いくらご褒美を低予算で設定していても
頻度が高いなら浪費が増える

・家事に疲れたから外食する
毎日のご飯作りは大変だからと言って
疲れた日は外食にすることでルールを決めないと出費がかさむ

・クレジットカードを複数所持している
クレジットカードを使うことは問題ないが
複数所持していると支出合計が計算しづらく
使いすぎていることがある

・趣味が美容とグルメ巡り
娯楽にお金を使いすぎるため出費がかさむ

また、中には家計簿をつけていても
貯蓄できない専業主婦もいますよね。

その特徴は以下の通りです。

・家計簿に未来の計画がない
家計簿をつけていればお金がたまるという考えから
未来の計画がなくただ支出を記録しているだけ

・家計簿の記録に余裕を設けていない
家計簿をつけていれば計画通りに
行くことはまずなく余裕をもってつけないと
毎月ギリギリの計算になり出費のカバーができない

・家計簿のつけ方を誤魔化す
家計簿をつけていると出費が多く
ついつい誤魔化していましがちで現実逃避をしやすい
正直に家計簿をつけることが大切

・家計簿を完璧につけるだけで目的がない
家計簿のつけるときはどう貯蓄をしていくか
目的が明確でないと貯蓄できない

・家計簿に対策と傾向が明確でない
家計簿をつけていても貯蓄ができないのは
支出の傾向が変わっていても対策がなっていないこと

よって、家計簿をつけていても貯蓄できない専業主婦は
しっかりと貯蓄への目的意識を持ち
傾向や対策などきちんと分析することが大切なのです。

主婦が貯蓄している平均金額はどのくらい?

専業主婦の人も頑張って貯蓄を意識している人は多いですが
実際のところ貯蓄平均金額などほかの人には
聞くことができませんよね。

スポンサードリンク

なので、専業主婦で貯蓄金額をどのくらいもっているのが
普通なのか気になる人は多いです。

30代夫婦貯蓄平均金額は330万円と言われています。
ですが、貯蓄のない世帯は30.2%あるため
それぞれの家庭によって貯蓄金額は大きく差があります。
そのため、中間値は120万円ほどになります。

30代の専業主婦は子供ができたり
新築を立てたり新車を買ったりと何かしら
お金を使うことが増えます。

なので、一人暮らしをしているときよりも
貯蓄はしづらくなる状況が増えるのです。

とはいえ、将来の生活保守のために
また貯蓄を始める人も増えているので
専業主婦の平均貯蓄は多いと感じるかもしれませんが
これからの努力次第ではすぐに増やすことができるのです。

節約すれば貯蓄も不可能ではない!主婦がやることは?

貯蓄を少しでも増やそうと思っている専業主婦は
無理しないで節約をしていきたいと思いますよね。

そこで、専業主婦が無理なく節約をして貯蓄できる方法

・小銭貯金
お財布の中にある小銭を毎日貯金箱に入れていることで
あっという間に少しでも貯蓄を増やすことができます。

・つもり貯金
〇〇したつもりで貯金をすれば結構貯まるものです。
外食や間食などその分を貯蓄するという方法です。

・お給料日に貯蓄
お給料が出たらすぐに貯蓄をして手を付けない方法です。
残ったお金を貯蓄に回すよりも確実に貯めることができます。

・外食を控える
専業主婦も毎日の食事の準備は大変ですが
外食を減らすことで出費を抑えることができます。
できるだけ家で美味しいご飯を作るのが節約となります。

・ネット代節約
いくら食費を節約しても毎月の携帯電話代やパソコンの
通信費などが家計を圧迫しているのであれば
ネット回線を一つにまとめると毎月の節約になります。

・無料サンプルで節約
無料サンプルの化粧品などを試せば毎月の
化粧品代を押さえることができます。

・光熱費の節約
電気やガス、水道など普段から節約を意識して
光熱費を節約すれば家計の普段を減らすことができます。

・費用の掛からない銀行を利用する
ATMでお金を引き出す時に休日など手数料がかかりますが
この手数料も回数が多いなら家計の負担になりますので
手数料がかからない銀行を利用する方法がよいです。

このように専業主婦は節約できる方法が色々ありますので
毎日継続して行えば貯蓄できるようになります。
ぜひ実践してみましょう。

まとめ

専業主婦で貯蓄できない理由は様々あり
どれに該当するのか確認してみましょう。
家計簿をつけていても貯蓄できないのであれば
家計簿をつけるときに目的や対策を明確にすることです。

節約方法も色々とありますので自分が無理のないところから
始めてみると貯蓄を増やすことができますよ。

貯蓄平均は気になるかもしれませんが
今の収支と支出のバランスをまずは見直してみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑