正月太りが戻らない原因は?食事制限で痩せる?冬にできる運動は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

年が明けいつも通りの生活にしたのに正月太りが戻らない。

普通の生活に戻しているのに戻らない原因は何?
食事制限で正月太りを解消して痩せるためには何をすればいい?
冬にでもできる運動はあるかな?

そこで、正月太りの原因と対策をまとめてみました。

スポンサードリンク

正月太りが戻らないけれど原因は何?

お正月は美味しいお節料理を食べてお酒を飲んで
のんびりと過ごしている人が多いですよね。

そのため、正月太りをしてしまいお正月が明けてから
いつもの生活をしても体重が戻らないと焦っている人は多いです。

そもそも正月太りの原因というのは
食べ過ぎや運動不足だけが原因ではありません。
塩分や水分の取り過ぎによってむくみが原因
正月太りしてしまうのです。

お節料理というのは日持ちするように濃い味付けになっていて
お酒のおつまみも濃い塩分の物が多いです。
その塩分を調整しようと水分を多く摂ることで
血液やリンパの流れが悪くなってむくみとなるのです。

よって、脂肪が多い顔や足がむくみによってパンパンになり
このむくみによって正月太りで体重が増えているのです。

さらに、休みが続いているとお腹が空いていないのにもかかわらず
食べる癖がついてしまっている人も多いです。
なので、正月太りをなかなか解消されない人が多いと言えます。

正月太りは通常の生活に戻すことができれば
1ヶ月以内で体重が元に戻るケースが多いです。

しかし、中には通常の生活に戻しているのに体重が
元に戻らないと悩んでいる人もいるのです。

食べ過ぎや運動不足がお正月からそのまま習慣化していると
体重は元に戻らない可能性は高いです。

よって、気付いていないだけで糖分や油分、塩分を
お正月と同じように摂取していることが考えられます。
なので、食事を見直してみることも大切ですね。

食事制限で上手に痩せる方法は何をすればいい?

正月太りを少しでも解消したいと考える人は
始めに食事制限から行う人が多いです。
食事制限を上手にすることができれば痩せることは可能です。

そこで、ここからは食事制限で上手に痩せる方法をご紹介します。

正月太りの原因はむくみでしたので
むくみを解消する食事制限をしましょう。
むくみを解消するにはカリウムがたくさん含まれている
食べ物を摂取することが大切です。

カリウムを多く摂取することで塩分を排出させてくれ
さらに水分も体の外に出すことができます。

<カリウムが多く含まれている食べ物>
・バナナ
・メロン
・アスパラ

・ニラ
・水菜
・切り干し大根
・あずき

<むくみを解消できる飲み物>
・コーヒー
・紅茶
・緑茶

カフェインには利尿作用がありこれもむくみ解消になります。
なので、これらを食事のメニューに取り入れていきましょう。

あと上手に食事制限をして痩せたいのであれば
酵素ドリンクを使ったプチ断食もおすすめです。

自己流で断食をやってもうまく続かないという人は多いですが
酵素ドリンクであれば腹持ちもいいですし栄養価も高いので
上手に痩せることができます。

断食をすることで体の中をリセットすることができますし
食事制限も楽々クリアすることができます。
浜田ブリトニー愛用の酵素ドリンクは効果も高いですよ。

私はこれで1ヶ月2キロ痩せましたよ。
オレンジジュースで割るのが飲みやすかったです。
http://a.x-xx.biz/ad320.htm

他にも食事制限で痩せる方法のおすすめはお粥ダイエットです。
お粥は消化がよく体に優しい食べ物だと言えます。

いつものご飯をお粥に変えるだけでカロリーや糖質を減らせ
熱いお粥をゆっくりと食べれば満腹中枢が刺激されて
食べ過ぎ防止になります。

スポンサードリンク

これらを普段の生活に取り入れて
上手に食事制限をして痩せてみてくださいね。

冬にできる運動で痩せることができるものは何?

冬だと外で運動することが億劫だと感じる人は多いですよね。
でも、正月太りを何とか解消して痩せたいし
室内でもできる運動はないかな?と考える人は多いです。

運動をして痩せるためには有酸素運動をすることが大切です。
有酸素運動というのは脂肪を燃焼してくれ痩せることができます。
これを外でやるならジョギングなどがありますが
冬のジョギングは心が折れてしまいそうですよね。

そこで、冬で室内でもできる有酸素運動
踏み台昇降運動です。
これにヨガや筋トレを組み合わせると効果的で
痩せることができます。

踏み台昇降運動は踏み台を昇り降りするだけの
簡単なダイエット方法と言えます。

これを行うことで基礎代謝が上がるので
健康でメリハリのある体になります
鍛えることができる筋肉は大腰筋や腹筋、背筋です。
これを毎日少しずつ続けることが大切です。

また、おすすめの筋トレはスクワットやもも上げです。
スクワットは強度を落とすことで有酸素運動になります。
歯を食いしばって行うスクワットは無酸素運動になりますので
完全に腰を下ろさずに手の反動も使いつつ行ってくださいね。

あと、もも上げ運動で膝を股関節より高く持ち上げて
インナーマッスルを鍛えられる有酸素運動になります。
インナーマッスルが鍛えられれば代謝が上がり
体の脂肪を燃焼させることができるのです。

最後に、お風呂に入ることも有酸素運動と
同じくらいの効果があります。

40度以下のぬるめのお湯に20分から30分入ることで
ジョギングをしているのと同じ効果が得られるのです。
20分から30分ただボーっとしているのもつまらないので
音楽を聞いたり雑誌を読みながら過ごしてみてください。

このように冬にできる運動で痩せる方法は色々とありますので
気になる物から試してみてくださいね。

もちろん、冬だけでなく雨の日でもできる運動ばかりなので
ダイエットをしている人は雨の日でも室内で
体を動かしてみましょう。

継続は力なりと言いますので毎日やることに意味があります。
さぼらずに継続して目標の体に近づきましょう。

腹持ちする食べ物で低カロリーなものは何?

正月太りのために食事制限をしたり運動をしていると
お腹が空いてイライラしてしまうことってありますよね。
食べてはいけないと思うと余計に食べたくなるものです。

なので、腹持ちがよい食べ物で低カロリーのものは
食べ過ぎなければ上手に痩せるための手助けをしてくれます。

ここからは腹持ちする食べ物で低カロリーのものをご紹介します。

・バナナ
低カロリーで腹持ちが抜群の食べ物で栄養価が高いです。
手軽に食べることができるので朝など忙しい時間におすすめです。

・ゆで卵
タンパク質が豊富で腹持ちのいい食べ物です。
食べ過ぎは身体によくありませんので1個にしましょう。

・豆腐
水分を多く含んでいる豆腐ほど腹持ちがよいです。
植物性の良質タンパク質なのでダイエットの栄養補給になり
美容と合わせても積極的に取り入れてよい食べ物です。

・鶏ささみ
高タンパク質の食材で消化に時間がかかるので
少量でも腹持ちがよくて空腹感をしのぐことができます。

・じゃがいも
じゃがいもは低カロリーでビタミンや食物繊維を
摂取することができる食べ物です。
お腹にたまった感じが持続するので嬉しい食べ物です。

これらを普段の食事に上手に取り入れて
正月太りを解消させましょう。

食事はバランスよく摂取することが大切なので
いくら腹持ちがよく低カロリーの食べ物であっても
偏った食生活はよくありませんので気をつけましょう。

まとめ

正月太りの原因はむくみであり
食べ過ぎや運動不足だけが原因ではありません。

食事制限をして痩せるなら
カリウムが多く含まれている食材を摂取したり
プチ断食やお粥ダイエットがおすすめです。

運動するなら室内で出来る踏み台昇降運動をして
有酸素運動をしましょう。
ダイエット中はお腹がすきやすいので低カロリーの
腹持ちする食べ物でしのいでください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑