七草粥はいつ食べるのが正しい?栄養価は?アレンジ方法は?意味は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

年が明けると七草粥のセットがよく販売している。

七草粥っていつ食べるのが正しいの?
七草粥の栄養価は何かな?
アレンジ方法とかはあるのかな?

そこで、七草粥についてまとめてみました。

スポンサードリンク

七草粥はいつ食べるものなの?朝食がいい?夕食がいい?

お正月が明けると何気なく七草粥を
食べていた人も多いですよね。
でも、いつ食べるのが正しいのか
分からない人も多いです。

そもそも七草粥を食べる由来は古代中国でお正月に新年を
占う行事から引き継がれてきています。

古代中国ではお正月に運勢を占う行事があり
1月1日は鶏で2日が犬、3日が猪で、4日が羊
5日が牛で、6日は馬となり7日が人、8日が穀を占いました。

その占いをしたときに1年の無病息災を願って
七種類の若菜を入れてお粥を食べた風習が続いているのです。

お正月でごちそうが続き疲れている胃腸を
労わる目的として食べているのです。

また1日のうちのいつ食べるのかについては
朝に七草粥を食べるのが正しいです。

これは、前日に七草を摘みに出かけて
7日の朝にお粥にして食べる風習だったからです。

現在は基本的に朝に食べないといけないわけではなく
生活の習慣や家族の都合に合わせて
時間を決めればよいとされています。

ただし、夕食よりも朝食に食べた方がいい理由もあります。
お粥はデンプンが多く含まれており
糖質も含まれているため他の炭水化物よりも
消化が断然早いのです。

よって、胃に優しいものでその日1日の
エネルギー源となる糖質を摂取することができる
ため
1日のスタートに食べるのがおすすめだということです。

また、1月7日は仕事始めの人も多いです。
お正月の疲れを吹き飛ばして新年のスタートを
元気よく過ごすためにも七草粥が
朝にぴったりだといえるのです。

これで七草粥がいつ食べるといいのかがわかりましたね。

七草粥の栄養は?本当に胃を休めることができるのか?

七草粥を食べるのはいいけれど七草の栄養は何?
と疑問を持つ人もいますよね。
これを食べることで本当に胃が休まるのかと思ったりします。

七草粥の栄養価はそれぞれに違いがあるのでご紹介していきます。

・セリ:ビタミン、ミネラル、鉄
免疫力を高めるので風邪やインフルエンザの予防になる
貧血予防にもなる

・ナズナ:ビタミンA、B群、C、カリウム、鉄、カルシウム、亜鉛
亜鉛は抜け毛予防にも効果がある

・ゴギョウ:キク科の植物だが具体的な栄養価は不明
風邪や気管支炎の緩和、咳止め作用がある

・ハコベラ:サポニン、クマリン
サポニンは利尿作用、クマリンは止血作用
古来は薬草として使用されていた

・ホトケノザ:具体的な栄養価は不明
解熱・鎮静作用がある

・スズナ:カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄、ミネラル
根っこの部分は消化促進する成分が多く
コレステロールも低下させてくれる成分もある

・スズシロ:ビタミンC、食物繊維
美白作用、胃腸を整えてくれる

このように、七草粥を食べることはとても栄養価が高く
身体によい物ばかりであることがわかります。
なので、ぜひ七草粥を食べて胃を休めさせましょう。

スポンサードリンク

七草粥はお粥以外のアレンジ方法はあるの?

七草粥を作りたいけれど子供が食べなかったり
お粥が好きでない大人もいますよね。

七草粥に使う七草でアレンジ方法は何かないかな?
と疑問に思ったりしますよね。

七草粥の七草を必ずお粥に入れなければ
いけないわけではありませんので
ここからはアレンジ方法をご紹介します。

・七草粥より美味しいリゾット

お米 2合
牛乳 500ml
七草 1パック
コンソメ 2個

バター  ひとかけ
玉ねぎ  1個
チェダーチーズ お好み
塩コショウ  適宜

1.お米を簡単に洗って水に浸さず七草は細かく切る
2.鍋に水を600ml、牛乳500ml、コンソメ2個を入れ
沸騰させないように温める

3.べつの鍋にバターとみじん切りの玉ねぎを入れて炒め
透明になったら米を入れて軽く炒める
4.工程3に工程2を2/3入れて中火であたためる

5.工程2の残り1/3を少しずつ入れて20分から30分
かき混ぜて煮るが沸騰はあまりさせないようにする
6.七草を入れてチーズをいれてかき混ぜ塩コショウで
味を整えたら完成

・七草粥よりおにぎりが食べやすい

ご飯 2膳強
七草セット
塩昆布 大さじ1
塩  小さじ1/2

1.七草をさっと茹で根の部分やカブは長めに茹でる
2.茹でたものを水洗いして水気を切り細かく切って
塩で少し下味をつけておく

3.温かいご飯に塩昆布と七草を入れて混ぜる
4.おにぎりの形にしたら完成でお好みでタラコなどいれてもよい

・七草粥をリメイクしたらドリアに変身

バター  適宜
シチュー 適量
チーズ 1枚~2枚
七草粥 1人分

1.七草粥とシチューを温めて混ぜ合わせシチューは残しておく
2.耐熱皿にバターを塗る
3.混ぜた七草粥を入れてその上にシチューをかける
4.チーズを乗せてオーブントースターで焼いたら完成

七草粥のアレンジ方法は色々とありますので
ぜひ試してみてくださいね。

七草をお粥に入れる意味は?

七草粥は七草がお粥に入っていますが
お粥に七草を入れる意味は何かわからない人も多いです。
七草にはそれぞれ意味がありますのでご紹介します。

・セリ:競争や勝負事に競り勝つ

・ナズナ:撫でて汚れを取り除く

・ハコベラ:細かい茎に群がっている姿から
「繁栄がはびこる」

・ホトケノザ:地面に平らに広がっている葉の姿から
「仏の安座」のように見立てているため

・ゴギョウ:人形のことで母と子の人形が多いことから
「ハハコグサ」と呼ばれているため

・すずしろ:大根の古名「けがれなき清白」

・すずな:株のことで「神様を呼ぶための鈴」

毎年七草粥を食べていても七草の種類を
毎年忘れてしまうという人も多いですよね。
簡単な覚え方があるので今年から試してみましょう。

せりなずな
ごぎょうはこべら
ほとけのざ

すずなすずしろ
春の七草

この順番で俳句のように読んだり
音楽に合わせて歌うと覚えやすいです。

NHKのにほんごであそぼうでは
音楽に合わせて歌ったりしていますよ。

ぜひ、今年は正しい知識を持ったうえで
七草粥を食べてみましょう。

まとめ

七草粥は1月7日の朝に食べるのが正しく
夕食より朝食に食べた方が体に優しくて
1日のエネルギー源となります。

七草粥の栄養価はとても身体によいものばかりなので
七草粥を食べる日以外にも取り入れていきたいものです。

七草粥のアレンジ方法は色々とありお粥が苦手な人でも
美味しく食べることができるのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑