風邪を治すのにどんな栄養が必要?おすすめの料理は?飲み物は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

子供が風邪をひいてしまってなかなか治らない。

風邪を早く治すために必要な栄養素は何かな?
どんな料理がおすすめかな?
風邪に効くおすすめの飲み物は何かな?

そこで、風邪に必要な栄養素をまとめてみました。

スポンサードリンク

風邪を治すのにどんな栄養が必要なの?

子供が風邪をひいてしまうと食欲もなくなり
なかなかご飯を食べてくれませんよね。
少ししか食べなくてもできるだけ
風邪が早く良くなるような食事を作りたいですよね。

風邪を治すのに必要な栄養素というのは

・身体を温めてくれるもの
・エネルギーとなる炭水化物や糖質
・新陳代謝を高めるタンパク質
・白血球の働きを高めるビタミンCが入っているもの

これらが含まれる食材を摂取すれば
免疫力を高めることができるため早く風邪を治すことができます。

では、ここからは風邪の時に必要な栄養素が入っている
食材をご紹介していきます。

・レバー
タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ミネラル、βカロテンが
入っており大量に消費されている栄養素を補給できるため
傷んでいる粘膜を修復することができます。

・豚肉
タンパク質、ビタミンB1を多く摂取することができます。
疲労回復につなげることができるので風邪を早く治せます。

・うなぎ
ビタミン、βカロテン、鉄分が豊富であり
スタミナ回復はもちろん栄養満点の食べ物です。

・たまご
タンパク質、ビタミン類が豊富で消化がよい食べ物です。
風邪の時は必ず摂取しておいたい食べ物と言えます。

・じゃがいも
ビタミンCが多くウイルスの活動を抑制する働きがあり
風邪の引きはじめに摂取すると効果的と言えます。

・生姜
せきや痰の緩和、新陳代謝を高めてくれる食材で
疲労回復など効果が高い食べ物です。

・ネギ
身体を温めて新陳代謝を促してくれるので
風邪のひき始めに有効的な食べ物です。

・ニラ
風邪の時に弱っている胃腸や内臓の調子を整えてくれ
血行を良くしてくれるので体を温めてくれる食材です。

・みかん
ビタミンCの補給に最適であり
咳や痰を鎮める作用があって漢方にも使用されている食材です。

・ニンニク
ニンニクには抗菌作用があって普段から摂取すれば
免疫力を高めてくれます。
また、スタミナ回復や疲労回復の手助けをしてくれるものです。

・緑黄色野菜
色の濃い野菜にはビタミンC、βカロテン、ビタミンAなどが
豊富に含まれていて栄養素が高いです。

これらの食材を使って風邪に必要な栄養素を
取り入れていきましょう。

ただし、食欲がない時は無理に食べさせる必要はありません。
人間の体というのは少しでも回復してくると
自然にお腹が空くようになり自ら栄養が欲しいと思うのです。
なので、身体が求めていない時は無理に食事をさせないでください。

これで少しでも風邪に必要な栄養素を取り入れた
食事を作ることができますね。

風邪に効く料理は何がおすすめなの?

風邪に効く食材は分かったけれど
これを使って何を作ることができるのかな?
と疑問に思う人は多いですよね。

しかも、子供が喜んで食べてくれる料理は
何があるのか難しく考えてしまいますよね。

風邪に効くおすすめの料理
具だくさんの煮込み料理です。

ここからは煮込み料理の作り方をご紹介します。

★ネギと生姜入りのうどんの作り方★

〇材料〇

冷凍うどん 1袋
鶏肉    適量
九条ネギ  適量
生姜    適量

みりん   小さじ1
砂糖    小さじ1
濃口醤油  少々
粉末出汁  小さじ1

〇作り方〇
1.冷凍うどんを600Wの電子レンジで4分加熱
2.鍋に水と鶏肉を入れて加熱
3.お鍋が沸騰したら調味料を入れて加熱

スポンサードリンク

4.鶏肉に火が通ったのを確認してうどんを入れる
5.30秒煮たら九条ネギと生姜を入れて火を止めて完成

子供がネギや生姜が苦手であれば
ニンニクが効いている味噌煮込みうどんもおすすめです。
野菜をたくさん入れてみてください。

★レンコン餅入り豚汁★

〇材料〇
レンコン   100g
白玉粉     50g
お好みの根菜類 適宜
ほんだし
味噌

〇作り方〇
1.レンコンをすりおろして1cmくらいになったらみじん切り
2.工程1と白玉粉を混ぜて食べやすい大きさにまるめる
3.沸騰したお湯に工程2を入れて中火弱で3分、途中裏返して加熱

4.豚汁に入れるお好みの野菜をカットする
5.お鍋にほんだしを入れて野菜と白玉を入れて煮る
6.味噌を入れて味を整えたら完成

★煮物★

〇材料〇
人参
大根
こんにゃく

しめじ
ほんだし
醤油   大さじ1.5
砂糖   小さじ1
みりん  小さじ1

〇作り方〇
1.しめじ以外の材料をお鍋に入れて濃い目の出汁で煮る
2.しめじを加えて調味料を入れたら軽く煮込む

しめじの味があまり好きでなければ一度
湯通ししてから使うと美味しく食べられます。

このように、おすすめのメニューで風邪を
早く治しましょう。

風邪に効く飲み物は何がおすすめ?

風邪を治すためには栄養価の高い食事をすることは
大切ですが風邪に効く飲み物も気になりますよね。

なので、ここからは風邪に効く飲み物をご紹介します。

・生姜湯
生姜は料理に使うものですが風邪の時は飲み物にも有効的です。
すりおろした生姜と砂糖をカップに入れて
お湯と一緒に混ぜると生姜湯の完成です。

生姜は量が多ければ多いほど良いのですが
子供の場合、生姜が苦手だと感じることもあるので
砂糖で調整してみましょう。

・ハチミツ、レモン湯
子供なら生姜よりもハチミツやレモン湯の方が飲みやすいです。
お湯にハチミツやレモンを少し入れて混ぜるだけで
簡単に作ることができます。

ハチミツやレモンは喉の炎症を抑えることができるので
痛みを緩和してくれて早く楽にすることができますよ。

・スープ
野菜スープまたはチキンスープは風邪に効く飲み物で
鼻やのどを温めてくれるので
咳や鼻詰まりを緩和してくれる効果があるのです。

・スポーツドリンク
風邪におすすめの飲み物の代表と言えばスポーツドリンクです。
スポーツドリンクはお医者さんも認めるほど
風邪に効く飲み物と言えます。

もし、脱水症状がひどかったりするのであれば
スポーツドリンクよりも経口補水液のOS-1等がおすすめです。
  

おすすめの理由としては子供は大人よりも
脱水症状になりやすいため体の中に失われた
水分と塩分を速やかに補給することができる飲み物だからです。

飲む点滴と言われるほど効果がありますので
風邪が流行る季節には常備しておくと大変便利です。

まとめ

風邪をひいたときは栄養の高いものをできるだけ
摂取して早く治すようにしましょう。

風邪に効く食べ物や飲み物は確かに効果がありますが
これにプラスして十分な睡眠をとることも大切です。

上手に普段の食生活に組み合わせながら
免疫力を高めて風邪を治してください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑