成人式の振袖は赤が多い?他の色の魅力は?柄の種類は何がおすすめ?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

成人式の振袖は赤を勧められている。

どうして成人式の振袖は赤が多いの?
成人式の振袖で赤以外の色の魅力は何?
振袖の柄は何があっておすすめは何かな?

そこで、成人式の振袖の色や柄についてまとめました。

スポンサードリンク

成人式の振袖で赤が多い理由は何?

成人式で女性は振袖を着る人が多いですよね。
振袖で参加している女性を見ると赤の色が
圧倒的に多いのがわかります。

どうしてこんなにも成人式の振袖は赤が多く
人気が高いのか疑問に思う人も多いですよね。

確かに成人式の振袖で赤はとても人気があります。
赤というのは古くから厄除けの色として使われてきました。
そのため、神社の鳥居や還暦のお祝いも赤を使っていますよね。

また、母親からすれば赤は若いうちにしか着ることができない
色として勧めてくる場合も多いです。

着物を着る機会が少ないので若者らしい色
母親は着てほしいという願いもあります。

でも、いくら人気が赤だからと言ってそれを選んだとしても
他の人と一緒になって全然目立たないのではないか・・・
個性が出ないしつまらないような気がする
と着る本人からすると悩んだりしますよね。

赤と一言でいっても実は赤には色々な種類の赤がありますよ。
深紅色、朱赤色、赤紫色、ピンクが入っている明るい赤など
赤には様々な色があります。

赤の振袖を見比べてみれば一番早いのですが
赤の濃いものから薄いものまで全く違い
与える印象も異なってきます。

なので、赤でもどのような赤が自分に似合うのか
分かってきますので試着をしてみることをおすすめします。

成人式を正統派で迎えたいと考えているのであれば
一番人気である赤の振袖をおすすめします。

だからといって、必ずしも赤を選ばなければいけない
というわけではありませんので
赤の振袖にピンとこないのであれば
他の色を選んでも大丈夫です。

よって、まずは下見をして多くの振袖を比較してみましょう。
色やデザインが豊富なので悩むことも多いですが
まずはたくさん見比べることが大切です。

成人式の振袖の色で赤以外はどんな魅力がある?

成人式の振袖は赤以外にも色々な色があります。
赤の次に人気が高い振袖の色は
着物の生地が白にピンクのグラデーションがかかっているものが
とても人気が高いです。

成人式の振袖の色は他に、黒や青、緑など様々な色があり
これらを着る魅力は何か疑問が出てきますよね。
まずはベースの色を決めないと先に進まないという人もいるので
成人式の振袖の色で赤以外の色の魅力をご紹介します。

・黒

最近の成人式の振袖は赤と同様に黒も人気が高いです。
黒という色は振袖を着ていながらスリムな美スタイル
アピールすることができるのでとても魅力的です。

黒という色は全体を縦長にみせる効果があるため
振袖を着ていても美しい女性でいることができるのです。
着物は寸胴に見せるのがきれいな着方なので
女性であれば少しでもスリムに見せたいと思いますよね。

黒をベースに紫を合わせているものなら
高貴で色気を感じさせることができます。
なので、大人感をアピールすることができる振袖と言えます。

振袖のベースが黒であっても柄がピンクが多いなら
女性らしいキュートさを感じさせることができます。

ベースが黒でも組み合わせる色によって
与える印象が変わってきますので柄を見ながら
決めてみてくださいね。

・ピンク

振袖でピンクの色は女性らしくキュートなイメージを与えます。
ピンクには濃い鮮やかなものから
薄いスイートなピンクもありますので与える印象が異なります。

濃いピンクというのはとても鮮やかでメリハリを感じさせつつ
女性の可愛らしさを表現することができます。

薄いピンクは優しい柔らかさのイメージを与えることができますので
お好みの色のピンクを探してみるのも楽しいですよ。

スポンサードリンク

女性らしさを求めているのであれば
ピンクが一番おすすめの色と言えます。
可愛らしいデザインの振袖を探してみてくださいね。

・青

成人式の振袖で青を着る人は個性をアピールすることができます。
ダークな青からソフトな青まで色々な青があります。

青のイメージはクールでかっこいい女性という印象が強いので
個性がありつつ品の良さをアピールしたい人におすすめの色です。
なので、自分に似合う青を探してみるといいですよ。

・緑

緑の振袖は青の振袖と同様個性的な振袖の色といえますが
違和感なく穏やかなイメージをアピールすることができます。

緑もダークグリーンから明るい黄緑色を
ベースにしたものがありますので流行を取り入れながら
落ち着き感のある緑を選ぶのもありといえます。

・紫

紫の着物というのは着物の中でも一番高貴な色と言われています。
よって、昔から位が高い人は紫をきていました。

そのため、20歳を迎える大人のイメージ
表現したいと思っている人にぴったりの色と言えます。

紫という色は個性を出すことができる色であり
ブランドの振袖でも人気の高い色となります。
なので、気になる人は成人式に向けて一度見てみてくださいね。

成人式の振袖の柄の種類が何があって人気が高いのは?

成人式で着る振袖の柄というのは大きく分けて
タイプを3つ
に分けることができます。

・古典柄
・新古典柄
・モダン柄

成人式の振袖の柄の特徴を詳しくご紹介していきます。

・古典柄

その名の通り昔ながらの伝統的な柄です。
柄には花や鳥、扇、宝物の模様があるのです。
花柄の種類は桜や梅、ひまわり、椿、ボタンなどがあります。

古典柄の特徴としては伝統的なので気品が溢れていて
優雅な印象
を与えることができます。
流行に左右されることがなく時代に関係なく
着ることができ柄は全体的にあるものが多いのです。

・新古典柄

新古典柄と古典柄は何が違うのかと思う人も多いですが
新古典柄というのは柄のある場所が袖や裾だけ
一部分と限られています。

しかし、柄が1箇所だけになるため
かなり大人っぽい印象を与えることができます。

少しでも大人っぽいイメージを与えたいと思うなら
新古典柄がおすすめですね。

・モダン柄

モダンは近代的や現代的という意味から
古典的なものとは対照で流行を取り入れた今どきのデザインです。

デザインの例をあげると
バラなどの洋花があったり幾何学模様といった三角や丸
四角など図形でできている模様があったり
蝶、ハート、ヒョウ柄など種類は豊富です。

とても個性的なデザインが多いので
他人と違ったものを着たいと思っている人にはぴったりです。

とても主張が強い振袖になりますので
長期間着るという場合には向きません。

また、色や柄というのは自分の体型でも左右されます。
なので、体型にあったデザインや色をご紹介します。

ふくよか+背が高い人
柄は大きめで全体的にあって色は濃い目がおすすめ

ふくよか+背が低い人
小さめの柄で柄も少なめにして色は濃い目がおすすめ

やせ型+背が高い人
柄が大きめで全体的にあり色は薄めがおすすめ

やせ型+背の低い人
小さめの柄で柄も少なめにして色は薄めまたは明るめがおすすめ

あくまでも一般的な目安ですので
絶対に着たい色や柄があるときはそちらを選んでください。

一生に一度の成人式ですし
後悔のないように慎重に成人式の振袖を
選んで成人式を楽しんでくださいね。

まとめ

成人式の振袖で赤の色が多い理由は
厄除けの意味もあり若い時しか着られない色だからです。

赤以外の色でも魅力はたくさんありますので
振袖の色がどのような印象を与えるのか知ったうえで
選んでみてくださいね。

柄は大きく分けると3種類になりますが
最近ではモダン柄の人気が高いです。
自分の体型と振袖の色や柄と相談して
似合うものを選んでみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑