ロタの予防接種はいつまでに受ける?任意だけど必要?副反応は何?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

子供が生まれて一ヶ月健診が終われば次は予防接種。

ロタの予防接種はいつまでに受けるべきなのかな?
任意だけれど本当に必要なもの?
ロタの副反応って何があるのかな?

そこで、ロタの予防接種についてまとめました。

スポンサードリンク

ロタの予防接種はいつまでに受けなければいけない?

赤ちゃんの予防接種を始めようとすると
最初に受けることができるのはロタです。

でも、ロタは任意接種であり値段も高いので
悩む人も非常に多いです。

悩んでいる間に赤ちゃんはどんどん成長していきますし
ロタの予防接種はいつまでに受けなければいけないのか
分からないママも多いです。

ロタの予防接種をのんびり悩んでいると
受けることができなくなってしまいます。

ロタの予防接種には2種類あり
ロタリックスロタテックがあります。

ロタリックスは生後6週から受けることができて
1回目は生後20週までに受けないといけないものです。
2回目は生後10週から生後24週までに受けます。

ロタテックは生後6週から受けることができ
1回目は生後24週までに受けます。
そして、2回目は生後10週から生後28週までで
3回目は生後14週から生後32週までとなります。

比較して分かる通りロタリックスは2回の接種で
ロタテックは3回の接種となります。

ロタの予防接種がいつまでかわかったから
その時期までのんびりとはしていられませんよ。

なぜなら、赤ちゃんがロタに感染してしまうと
重症化しやすいウイルスだからなのです。
生後3ヶ月くらいまでは母親の免疫が体の中に残っているので
あまりロタには感染しません。

よって、この期間のうちにロタの予防接種を
終わらせておくことが大切なのです。

ロタの予防接種というのはどんな理由があろうと
○○週日+1日という規定があり数週を過ぎてしまうと
接種することは絶対にできません。

期日が厳守されているので受けるならとにかく早くしましょう。

なので、1ヶ月健診が終わったらロタの予防接種を
考えている人は早く受けると次の予防接種の
スケジュールを組むことができます。

ロタの予防接種を受けるとなると
ロタリックスとロタテックは何が違うのか
疑問が出てきますよね。

ロタリックスというのはヒト由来なので
免疫がつきやすく1種類のロタウイルスワクチンです。

ロタテックはウシ由来なので免疫がつきにくいです。
最初から5種類の免疫を取得することができます。

効果についてはさほど差はないので
どちらを受けても問題はありません。

ただし、ロタの予防接種というのは任意接種なので
回数が多い方がもちろん費用の負担も大きいです。

私の場合、息子の時は費用負担が大きいので
ロタの予防接種はしませんでしたが
息子が幼稚園に通い始めるのにあたり
下の娘には生後2ヶ月でロタの予防接種をしましたよ。

2回の接種だったのでロタリックスを受けて
料金は1回13000円でした。
2回の接種なので合計26000円は大きいですよね。

これからかかりつけの小児科を決めるときに
料金は始めに聞いておくと安心ですよ。

ロタの予防接種は任意だけれど本当に必要なの?

ロタの予防接種は任意なので私のように
息子に予防接種をさせない親もいますよね。

ロタの予防接種は本当に必要なのか
受けなくても大丈夫なものか疑問が出ますよね。

ロタは5歳までにほぼ100%の子供が感染すると言われています。
多くの子供の場合、お腹の風邪だと思っていたけれど
実は感染していて気づかないで終わることも多いです。

ですが、稀に重症化することもあり予防接種をしておくと
症状を軽く済ませることができるので必要だと言えます。

昔は、ロタの予防接種がなく最近できたものですが
この予防接種をしておくことによって重症化する可能性を
90%以上防ぐ
ことができるのです。

さらに、ロタの予防接種をしていることで
ロタに感染する確率も70%から80%減らすことができます。

ロタが重症化すると下痢や嘔吐によって脱水症状になり
最悪な場合は命を落とす危険性があります。

スポンサードリンク

予防接種をしたからといって必ずロタに
感染しないわけではありませんが
少しでも症状を軽くすることができるので
子供の身体のことを考えるとロタの予防接種は必要と言えます。

なので、私は息子にロタの予防接種をしなかったことを
後悔しています。
やはりロタの予防接種は必要だったと感じます。

幼稚園のバスの中でロタに感染した子供が嘔吐をして
そのバスの中に乗っていた園児たちが
次々に感染していった話を聞くと怖くなりました。

毎月風邪をひく息子で熱性けいれんを持っているので
ロタにも感染しやすいだろうしやっておくべきでしたね。

初めての子供でのんびりと里帰りしていたため
里帰りから戻ってきて予防接種を始めたら
もうロタを受ける時期は過ぎていました。

「費用の負担も大きいし任意接種だからいらないかな」
という考えは甘かったですね。

なので、子供のことを考えて早めに予防接種の
スケジュールは立てるようにしましょう。

スケジュールを立てるのは新米ママだと大変なので
病院にいって先生にスケジュールを立ててもらいましょう。

ロタの予防接種の副反応は何?

ロタの予防接種をするとなると副反応が気になりますよね。
予防接種は受けてみないと副反応があるかどうかは
誰にも分りません。

でも、ロタの予防接種の副反応を把握しておけば
万が一子供に何かあった時は対処しやすいので覚えておきましょう。

まず、ロタの予防接種でロタリックスの副反応
ぐずり・下痢・咳・鼻水・嘔吐・食欲不振・発熱です。
副反応で多いものとしてはぐずり・下痢・鼻水・咳です。

次に、ロタの予防接種でロタテックの副反応
下痢・嘔吐・胃腸炎・発熱です。
副反応で一番多いのが下痢ですね。

ロタの予防接種をすると1週間ほどかけて
便からウイルスを排出するためおむつ交換をするときは
きちんと手洗いをしてくださいね。

おむつ交換をしたときにママやパパに感染する
心配はありませんが手洗いは大切です。

あと、ロタの予防接種をうけて初回の接種から
31日間の間に腸重積のリスクが増加する可能性があります。
腸重積というのは腸が腸の中に入る病気です。
よって、名前の通り腸が重なる病気のことを言います。

ロタの予防接種によって腸重積になる子供のほとんどが
初回接種後7日以内に症状が現れますので
きちんと予防接種後は子供の様子を観察してください。

腸重積の症状をご紹介しておきますね。

・不機嫌で泣きを繰り返す
・ぐずりが多い
・何度も嘔吐する

・イチゴジャムのような血便がある
・顔色が悪い
・お腹が張っている

この症状を参考に体調や様子を確認しましょう。
もし、子供の体調で変化があったときは
病院を受診して医師に診てもらいましょう。

夜になると子供は体調を崩しやすいのが特徴です。
救急に走るべきか様子を見ていてもいいのか
悩んでしまうママも多いです。

そこで、小児救急電話相談に電話をしてみましょう。
この♯8000というのは休日や夜間の急な子供の病気に
どう対処すればいいのかアドバイスをしてくれるところです。

ここに電話するとお住いの都道府県の相談窓口に電話されて
小児科医師や看護師から症状に応じた対処の仕方
教えてくれるのです。

あくまでもアドバイスとなりますが
悩んでいるなら電話した方がいいですよ。

私も息子の発熱で利用したことがあります。
少しつながりにくいので時間がかかることもありますが
電話して適切なアドバイスをしてくれるので
安心して頼ることができました。

なので、ロタの予防接種に限らず
副反応は何で出るかわかりません。

そのため、何かあった時のために
タクシーの電話番号、大きな病院、
相談する窓口は把握しておくべきです。

まとめ

ロタの予防接種をいつまでに受けるべきかという答えは
生後3ヶ月以内と言えますが
受けるのであればとにかく早めに受けましょう。

ロタの予防接種は任意接種であり費用の負担も大きいので
本当に必要なのかと思いやすいですが
子供の身体のことを考えるなら必要だと言えます。

また、副反応も全く出ないとは言い切れませんので
どのような症状が出やすいのかは把握しておきましょう。
一番初めの予防接種となる人も多いので頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑