節分の飾りはいわしを使う?いつからいつまで飾って処分の仕方は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

子供と節分のイベントに参加して柊といわしをもらった。

節分の飾り付けにはどうして柊やいわしを使うのかな?
飾り付けはいつから飾るのが正しいのかな?
いつまで飾っておくべきなのかもわからない。

そこで、節分の飾りについてまとめてみました。

スポンサードリンク

節分の飾りはいわしを玄関先に?

節分といえば豆まきや恵方巻きを連想する人も多いですが
節分の飾りもきちんと毎年準備していましたか?

私は、子供が生まれるまで節分の飾り付けで
柊といわしを飾るという風習は全く知りませんでした。

児童館で節分のイベントをしたときに
柊といわしをもらって始めてその存在を知りました。

でも、どうして節分に柊やいわしを使うのかがわからなく
子供にきちんと説明してあげることができませんでした。

年中行事はさほど気にせず毎年過ごしていましたが
子供が生まれて説明するとなると
きちんとした意味を知っておかないと
親として恥ずかしいと思いました。

あなたも節分の飾りの意味をきちんと子供に説明できますか?
急に聞かれて焦らないためにも飾りの意味を把握しておきましょう。

まず、節分の飾りでいわしを使われているのには諸説あります。

・鬼にまつわるお話
鬼はいわしの匂いが嫌いということから
人間が食べると体の中にいる鬼を追い払うことができる意味があります。

また、いわしは鬼が好きな匂いだと伝わっている
地域もあります。

しかし、いわしで鬼を近づけることで
柊の枝で目を刺すという戦略なのでどちらにしても
鬼は家の中に入ってくることができないのです。

・害虫に関するお話
いわしを焼くと他の魚と比べてとても煙が
立ちやすいことからこの煙によって米を食べる
米くい虫が逃げていくと言われています。

昔の人はいい女には虫がつくといい
美味しいお米ほど虫がきていたと言っていました。
なので、昔の人からすれば
自然な害虫駆除の方法だったといえます。

なので、煙が立ちやすいように焼くためには
塩焼きで食べるのが一番良いと言えます。

・健康に関するお話
冬は冬季うつが起こりやすい季節なのです。
これは冬の間だけ起こり春になると改善されます。

そこで、冬季うつに効果的なものとして
いわしの成分に含まれているDHAなのです。
他の成分としてもタウリンやカルシウム、鉄分などが含まれており
寒い冬を過ごすための大切なエネルギー源といえるのです。

なので、昔の知恵はとても素晴らしいものがあるのです。

節分の季節ですから子供には
もちろん鬼にまつわるお話をしてあげてくださいね。

また、節分の飾りは柊の小枝に焼いたいわしの頭を刺して
玄関または軒下に飾るのが正しい飾り方です。
これは主に魔よけの意味があります。

一般的にはこの飾りのことを柊鰯(ひいらぎいわし)といい
関西では焼嗅(やいかがし)と呼ばれています。

節分の飾りを手作りする人は
焼いたいわしの頭と葉のついた柊の小枝を用意しましょう。
そして、いわしのエラから目にかけて柊の枝を突き刺してください。

スポンサードリンク

よくわからないという人は動画で確認してみてください。
節分のいわし

これで、子どもに節分の飾りの意味を伝えて
節分のイベントを一緒に楽しむことができますね。

節分の飾りはいつからやるのが正しいの?

節分の飾りを玄関先に飾ろうと思ったけれど
いつから飾るのが正しいのかわからないという人は多いですよね。

お正月飾りの飾り物というものは
一夜飾りはよくないと言われます。

なので、節分の飾りも一夜飾りをしてはいけないのかな?
と疑問を持つ人も多いです。

ですが、節分のいわしについては節分当日に
飾るのが一般的
だと言えます。

しかし、地域によっては小正月の翌日である
1月16日から飾るところもありますので
地域の風習に従って飾るのが一番だと言えます。

転勤族でしたら地域の風習もよくわからないことが多いので
いつから飾るのかに悩んだら一般的な
節分当日に飾るようにしてみましょう。

これで、いつから飾ればいいのか問題は解決ですね。

節分の飾りはいつまでで処分の仕方は?

今年初めて節分の飾りを飾ってみたのはいいけれど
いつまで飾っておくべきなのか悩んでしまいますよね。
初めてのことはわからないことがあって当然です。

節分の飾りをいつまで飾るものなのかといえば
これは地域によっていつまでかが異なってきます。
なので、いくつかのパターンをご紹介しますね。

・節分の翌日まで
・雨水の日まで(2月19日頃)
・2月いっぱいまで

・雛祭りまで
・次の年まで1年間
・飾りが無くなるまで

このように色々なパターンがありますので
必ずこうしなければいけないという決まりはありません。

なので、お住いの地域に合わせて方法を選んでみましょう。
私は今、仙台に住んでいますが児童館の先生には
「無くなるまで飾っておいてくださいね。」
と言われました。

「どうやって無くなるまで飾るのかな?」と思いましたが
我が家の場合、風で飛ばされて無くなってしまいました。
でも、一般的には猫に取られてしまうことが多いのです。

もし、猫に取られずにそのまま残っていたのであれば
節分の飾りはどうやって処分すればいいのか疑問が出ますよね。

節分の飾りを作ったのであればそのままゴミ箱に
捨てることは決してしないでくださいね。

これは、魔よけの意味がありますので正しい方法で
処分しなければいけません。

節分の飾りの処分の仕方は色々とあります。

・神社で焚き上げをしてもらう
神社でお炊き上げをする人は近くの神社のどんと祭りへ
持参してくださいね。

飾りを外すのが当年の2月4日ならその年のどんと祭となり
翌年の2月3日に掛け返るときは翌年のどんと祭になります。

・玄関先に埋める

・灰になるまで飾りを焼いて玄関先に盛る

・塩で清め半紙に包み捨てる
この方法なら家庭でも簡単にできることですので
どんと祭に出かけるのが無理な人はこの方法がおすすめです。

これで一年の無病息災を願うことができますね。

まとめ

節分の飾りでいわしを使う理由として一般的なのは
鬼が嫌いな匂いだということもありますが
逆に好きな匂いだと伝えている地域もあります。

でも、柊の葉で鬼の目を刺すのでどちらにしても
鬼は家の中に入ることはできません。

いわしの匂いが好きなのか嫌いなのか定かではありませんが
正しく飾って処分すれば一年の無病息災を
願うことができるので今年はぜひ飾ってみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑