巻き寿司の巻き方のコツは?切り方は?節分の献立でおすすめは?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

節分だから巻き寿司を手作りしたいと思っている。

でも、上手に巻けないから巻き方のコツが知りたい。
ついでに、切り方のコツも知りたいな。
節分で巻き寿司だけじゃ物足りないから献立は何がおすすめ?

そこで、巻き寿司を手作りするためのポイントをまとめました。

スポンサードリンク

巻き寿司の巻き方のコツはあるの?

節分と言えば恵方巻きが主流となりましたが
子供が食べやすい大きさ、好きな具材で
手作りしてあげたいと母親なら思う人は多いですよね。

でも、普段から巻き寿司を作る機会もないし
コツがいるせいか作るのも難しそうに感じますよね。

確かに、初めて巻き寿司を作る人にしてみると
巻き寿司を巻く作業にとても苦戦する人が多いです。
いくらきつく巻いてもゆるかったり
酢飯が多すぎて巻ききることができなかったりする人もいます。

なので、巻き寿司を初めて作るのであれば
巻き方のコツを学んでおくと上手にきれいな
巻き寿司を作ることができます。

なので、ここからは巻き寿司の巻き方のコツをご紹介します。

巻き寿司というのは酢飯の量と巻き込み方が成功のカギとなります。
なので、分量に気をつけながら作っていきましょう。

〇巻きすを使って失敗しない巻き寿司を作る方法

1.巻きすに海苔を1枚のせてください。
2.手前は5mm開けて奥は1cm程開けながら酢飯をのせます。
3.軽く水で濡らした手で酢飯を均等に海苔の上に広げます。
4.酢飯の厚さは5mm程度になるようにしてください。

5.固めの具材から順番に乗せていきます。
6.両手の人差指と中指を使って具材を両端から押さえて
全体を包み込むように一巻きしてしっかりと押さえます。
7.少し強めに押さえて具は締めつけるようにまきましょう

8.巻きすを使って全体の形が丸になるように整えます。
9.端を押さえて転がしながら巻きすを外して完成です。

動画で確認するとさらにわかりやすいですよ。
太巻き寿司の巻き方 - How To Make Sushi Rolls

これで予行練習をすれば巻き寿司の巻き方のコツを
掴むことができます。

でも、何度練習しても上手に作れず悩む人もいますよね。
そこで、救世主となるのが巻き寿司を
簡単に作ることができる便利グッズです。

ギュッとポン!太巻き型は初心者でも失敗することなく
簡単に巻き寿司を作ることができる便利なグッズです。

これを使えば巻き寿司が緩くなることも防ぐことができて
きれいな巻き寿司を仕上げることができますよ。

なので、巻き寿司を作るのが苦手な人は
今年はこの便利グッズを使って節分を楽しんでくださいね。

巻き寿司の切り方のコツはこう!

巻き寿司をせっかく上手に巻くことができても
切り方を失敗してしまえば見栄えも悪くて
美味しそうにみえなくなりますよね。

巻き寿司には切り方にもコツがありますので
そのポイントを学んでおきましょう。

〇巻き寿司の切り方のコツ

1.巻き寿司は巻き終わりを自分の方に向けておきます。
巻き終わりが自分の方を向いているとのりが
はがれることがなくなり綺麗に切ることができます。

2.包丁を水につけます。
包丁の先を水につけることで切りやすくなるのです。

3.包丁は横方向に押し引きして切ります。
のこぎりのような動きをすることで巻き寿司をきれいに
切ることができます。

4.ペーパーやぬれたふきんで包丁を吹いてください。
1~2回切るごとに吹けば切り口がきれいになります。

巻き寿司の切り方のコツを動画で確認すると
さらに理解が深まりますので見てくださいね。
巻き寿司3・きれいな切り方・盛り付け方のコツ

スポンサードリンク

この方法を実践してもやはり上手に切れないという人は
巻き寿司をラップに巻いてから切ってみましょう。
ラップに巻いているので形が崩れる心配がありませんよ。

また、巻き寿司を切るときは海苔がしっかりと
酢飯になじんでから行ってくださいね。

これを守らないと海苔がはがれやすくて
上手に切ることができません。

これで、見た目も綺麗な巻き寿司を楽しむことができますね。

節分の巻き寿司にあう献立は何がおすすめ?

節分で巻き寿司を食べるのはいいけれど
他にどんな献立を組み合わせたらいいのか
主婦でしたら悩む人も多いですよね。

節分なので巻き寿司がメインとなりますが
巻き寿司だけではお腹いっぱいにはなりませし
同じ味をずっと味わったからこそ他の物も食べたいですよね。

そこで、巻き寿司におすすめの献立をご紹介します。
レシピも書いておきますので参考にしてみてください。

〇あさりのお吸い物

・材料
あさり   200g
昆布    4cm角1枚
水     800ml

塩     ふたつまみ
酒     大さじ2
結びみつば 4本

・作り方

1.海水と同じ塩水を作ってあさりをつけます。
水が1Lに対して塩大さじ2くらいです。
暗いところで2時間おいて砂抜きをしてください。

2.流水であさりをこすり合わせて洗います。
3.鍋に水、昆布をいれて30分置きます。
あさりを加えて弱火から中火にかけます。
煮立つ直前に昆布を取り出してアクを取ってください。

4.あさりの口が開いたところで酒と塩を入れて味を整えます。
5.器に注いで、みつばを添えたら完成です。

巻き寿司にはやはりお吸い物がぴったりですね。
今回はあさりにしましたがお好みの具材で試してください。

〇フライパンで簡単筑前煮

・材料
鶏もも肉   330g
しいたけ   6個
人参     大1本

レンコン   250g
こんにゃく  220g
ごま油    適量
塩      適量

顆粒だし   小さじ2
水      600ml
みりん    大さじ2

砂糖     大さじ2
醤油     大さじ3
きぬさや   6枚

・作り方
1.具材をすべて一口大の大きさにカットします。
切ったレンコンは酢水にさらしておきましょう。

2.フライパンに火をかけたらこんにゃくを入れてから煎りします。
水分が飛んだらお皿に取り出してください。

3.フライパンにごま油を入れて、鶏もも肉を入れたら塩をふって
色が変わるまで炒めましょう。

4.他の具材をフライパンに入れて軽く火が通ったら
こんにゃくを加えてください。

5.調味料をすべて加えて煮立てたら
アルミホイルで落し蓋をして20分から30分煮込みます。

6.きぬさやは水洗いをして筋を取り、塩を振って
キッチンペーパーに包んでおきましょう。
そしてレンジで20秒から30秒温めてください。

7.フライパンで似ているものにきぬさやを切って
加えてお皿に盛り付けたら完成です。

巻き寿司にはやはり煮物がとてもよくあいます。
今回の献立は筑前煮にしましたがもちろん
里芋の煮っころがしでもいいのでお好みの物を作ってみてください。

〇フライパンで簡単茶碗蒸し

・材料
卵    3個
シイタケ お好みで
だし汁  400cc

海老   お好みで
三つ葉  お好みで

みりん  大さじ1
めんつゆ 大さじ1

・作り方
1.エビや鶏肉、白身魚などお好みの具材の
下処理をするのでお酒をふりかけておいてください。

2.だし汁400ccにみりんとめんつゆを入れて混ぜてください。
3.だし汁の中に溶き卵をこして入れ、よくかき混ぜます。

4.器の中に先ほど作っただし汁を入れてお好みの具材を入れます。
5.蓋がない人はアルミホイルで蓋をしてください。

6.フライパンの中にお水を入れて茶碗蒸しを入れたら
フライパンの蓋を閉じて中火約で蒸してください。
沸騰してきたら火はそのままにして5分から10分蒸します。

7.竹串などで蒸し上がったかを確認して
大丈夫でしたら茶碗蒸しの出来上がりです。

お寿司を食べるならやはり茶碗蒸しは必須ですよね。
なので、ぜひ巻き寿司を手作りするなら
茶碗蒸しも作って献立の一つに加えましょう。

また、節分で巻き寿司を食べるときは
いわしの塩焼きも必要ですよ。

いわしを食べることは身体の健康にもなりますし
いわしの煙で鬼が家の中に入ってくることができません。
巻き寿司を食べるのがメインになりがちなので
いわしの準備も忘れないでくださいね。

まとめ

節分で巻き寿司を手作りしたいのであれば
巻き方や切り方のコツは把握しておいたほうが
上手に失敗なく作ることができます。

また、巻き寿司だけだと物足りないと感じる人も多いですし
栄養バランスを考えると副菜や汁物なども
家族のことを考えると必要ですよね。

ただ、巻き寿司に気を取られ過ぎて
いわしの準備が怠りやすいので気をつけて
節分の準備を進めてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑