バレンタインに自分チョコは変?買うなら予算は?人気商品は何?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

バレンタインになると自分チョコが欲しくなる。

自分チョコを買うのは変なことかな?
もし自分チョコを買うなら予算っていくらかな?
自分チョコで人気商品は何があるの?

そこで、自分チョコについてまとめてみました。

スポンサードリンク

バレンタインに自分チョコは変なのかな?

バレンタインの季節になると本命チョコや
義理チョコ、友チョコなど色々な形で
お世話になっている人にチョコレートを渡しますよね。

でも、最近はやり始めているのが自分に贈る自分チョコです。
自分チョコはもはや常識と言えるほど
自分チョコ向けの商品が充実してきています。
なので、大手デパートなどでも力を入れ始めてきているのです。

最初は本命チョコを探していたという女性も
自分チョコを購入していく人が増えてきているのです。

また、自分にチョコレートを贈る人の理由も様々あります。

・自分へのご褒美として
普段、仕事やダイエットなど色々なことを頑張っている
自分へのご褒美として購入する

・バレンタインの限定商品
チョコレートブランドはバレンタインの季節になると限定商品を
多く販売するため普段食べることができないチョコレートを
この季節は購入することができるから

・本命チョコをあげる人がいないため
お付き合いをしている人がいないため本命チョコを買わない代わりに
自分のチョコレートを贈る

・本命チョコを買うついでに
本命チョコを探していても自分も食べたいチョコレートを
見つけてしまうことも多いのでついでに購入する人もいる

・本命チョコの味見
本命チョコを贈るなら美味しいものをあげたいという気持ちから
味見をするために自分チョコを贈る人もいる

・チョコレートの味がわからない人に贈るなら自分が食べる
チョコレートなど甘いものが苦手な男性もいるので
味の価値がわからないなら自分が食べたいため
自分チョコを購入する

このように様々な理由からバレンタインに自分チョコを
購入する女性はたくさんいるというわけなのです。

チョコレートを贈りたい男性がいてもいなくても
チョコレート売り場に足を運ぶことに躊躇する女性は
特にいません
のでぜひお気に入りのチョコレートを
自分に贈って楽しんでくださいね。

バレンタインに自分チョコを買うなら予算はいくらが妥当?

バレンタインに自分チョコを買おうと思っている人も
一般的な予算ってどのくらいなのか気になりますよね。

あなたならいくらまで出すことができますか?

バレンタインの本命チョコの予算は3300円なのに対して
実は自分チョコの予算は平均で3954円となっています。
そして、義理チョコは1267円となっており
自分チョコの予算が一番高い結果となっているのです。

本命の男性に贈るチョコレートよりも自分チョコが高いなんて
驚く人もいるかもしれませんが
やはり自分のご褒美ですので年に一回くらい贅沢をしたい
思う女性は多いということですね。

自分チョコの予算はかなり高額ですが
ブランドのチョコレートとなるとこのくらいの金額は
当たり前の額になります。

せっかくのバレンタインですので
自分チョコの予算にぴったりな美味しいチョコレートを
味わって心を癒してくださいね。

スポンサードリンク

バレンタインで自分チョコを買いたいけれど人気の商品は?

バレンタインで自分チョコを買ってみようと思ったけれど
普段あまり高級なチョコレートを食べたことがないから
どのチョコレートが美味しいのかわからない人も多いですよね。

せっかく高級なブランドチョコレートを買うなら
外れのない美味しいものが食べたいですよね。

そこで、自分チョコで人気商品をご紹介しますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

・GODIVA

チョコレートの人気商品といえば、やはりベルギーのGODIVAです。
GODIVAの伝統レシピに新たな技術と厳選した原料を
取り入れているこだわりのトリュフがとても人気です。

9種類のトリュフはすべて味が違うので色んな味を
楽しむことができますよ。

・GUCCI

GUCCIというブランドは誰もが知っているものですが
チョコレートも販売しています。
GUCCIのチョコレートはとてもシンプルなデザインですが
表面にGUCCIのロゴが入っていてとてもおしゃれです。

ブランドのチョコレートというのは
少し癖があるものが多いのですがGUCCIのチョコレートは
癖がなく美味しく食べることができます。
箱や袋もゴージャスなので自分チョコにぴったりですよ

・Galler

Gallerのチョコレートはベルギー王室御用達に認定されたものです。
天然原材料のみを使用していて
人口香味料や着色料、保存料を一切使用していないものです。

チョコレートファンにはたまらない一本で
11種類のフレーバーが2、3本ずつセットになっている
ギフトボックスなのです。
なので、バレンタインの自分チョコにぴったりの商品です。

・リンツ

160年以上の歴史をもっているリンツはスイス製の
チョコレートです。
アソートセットは3種類の味を楽しむことができます

自分チョコにとても人気のある商品ですので
まだ試したことがない人はぜひ今年のバレンタインに
楽しんでみてくださいね。

このように、自分チョコで人気のブランドは様々あります。
なので、自分のお好みの物を探してみてください。

まとめ

バレンタインに自分チョコを贈る女性は増えています。
多くの女性は自分へのご褒美として購入していて
本命チョコよりも力が入ってきています。

自分チョコの一般的な予算は3954円で
本命チョコよりも高いです。

人気商品は様々ありますので
自分のお好みのブランドチョコレートを探して
楽しんでみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑