子供の風邪が完治しない!小児科と耳鼻科どっち?睡眠と食事は大切!

公開日:  最終更新日:2015/11/20

子供が風邪をひいてしまったけれどなかなか完治しない。

こんなに風邪をずっと長い間、引いていても大丈夫?
小児科よりも耳鼻科の方が早く治ったりする?
子供の風邪を早く治すなら何に気をつければいいの?

そこで、子供が風邪をひいたときの対処法をまとめました。

スポンサードリンク

子供の風邪がなかなか完治しないけれど大丈夫?

子供が一度風邪をひいてしまうとなかなか完治しませんよね。
風邪薬を処方してもらいお薬を飲ませることになりますが
お薬を長く処方してくれないので何度も病院に
足を運ばなくてはいけません。

親の負担も大きいですし
子供の風邪もなかなか完治しないとなると
本当に大丈夫かな?と親は心配になってしまいます。

でも、子供はもともと免疫力が弱いため
風邪をひいても完治が遅いです。
そのため、1ヶ月以上かかることは普通です。

もし、咳が1ヶ月以上続くようであれば
風邪ではなく喘息の検査などが必要になってきますが
咳は3週間くらい続くものだと考えていても大丈夫です。

よって、子供の風邪がなかなか完治しないのは
免疫力が弱いので仕方がないことだと言えます。

子供の風邪は小児科に行くべき?それとも耳鼻科?

子供が風邪をひいたら小児科に行く親は多いですが
耳鼻科に行った方が早く治るのかな?
と疑問を持つ人は多いです。

これは子供の風邪の症状に応じて小児科に行くのか
耳鼻科に行くのかが異なってきます。

子供の風邪で熱がなくのどや鼻の症状が酷いのであれば
耳鼻科に行くのをおすすめします。
耳鼻科では吸引などを行ってくれるため
症状を和らげることができます。

小児科では耳鼻科のように吸引を行いませんので
お薬だけの対処となるのです。

スポンサードリンク

熱があるときやお腹が痛い、頭が痛いなどの症状がある場合は
小児科を受診してそれ以外の時は耳鼻科でも大丈夫です。
そのため、子供の風邪の症状に応じて使い分けをしてよいのです。

実際、使い分けをしている親はたくさんいます。
なので、かかりつけの小児科と耳鼻科を作っておきましょう。

子供の風邪を早く治してあげたいなら睡眠と食事が大切!

子供の風邪はなかなか完治しにくいものですが
できるだけ早く治ってほしいと親は願いますよね。

風邪を早く治す方法といえば睡眠と食事に気をつけます。
子供が風邪をひいたときは身体を暖かくして
たくさん睡眠をとらせることが大切です。

子供はお薬の効果もあってよく寝てくれたりします。
なので、眠い時はたくさん寝かせてあげ
十分な睡眠を確保してあげましょう。

睡眠時間が長いとその間に風邪の症状も少しは
落ち着いたりしますので、子供も身体が楽になります。

あとは、栄養バランスの取れた食事に心がけて
規則正しい生活を送るようにしてください。
そうすれば子供の風邪も早く良くなります。

子供が風邪をひきやすいということで
身体を鍛えたいと思う人も多いです。
水泳などのスポーツは子供の身体を鍛えるのに向いています。

とはいえ、子供の身体も成長と共に
抵抗力や自然治癒力が高くなってきますので
無理に身体を鍛えさせなくても大丈夫と言えます。

子供が小さいうちはどうしても免疫力が弱いので
徐々に強くなるまで親も頑張って育てていきましょう。

まとめ

子供が風邪をひくとなかなか完治しにくいです。
これは、子供の免疫力が弱いからです。

小児科と耳鼻科での受診で悩む親も多いですが
子供の風邪の症状に合わせて使い分けをしてみましょう。

また、子供の風邪を早く治したいのであれば
睡眠と食事に気をつけて規則正しい生活を送らせましょう。
風邪の季節は大変ですが頑張って乗り切りましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑