ゆず茶の効果は妊婦におすすめ はちみつだと低カロリー?飲み方は?

公開日: 

妊娠してから身体のことで気をつけることが多い。

ゆず茶の効果は妊婦にいいというけれど何がいいの?
はちみつで出来たゆず茶は低カロリーなの?
1日何杯飲むのが正しい飲み方なのかな?

そこで、ゆず茶が妊婦におすすめの理由をまとめました。

スポンサードリンク

ゆず茶の効果は妊婦におすすめ!

妊娠中というのは初期、中期、後期に関わらず
食事制限や冷え、風邪予防など赤ちゃんが生まれるまでの間
気をつけなければいけないことがたくさんあります。

特に、食事や飲み物に関しては摂取を控えなければ
いけないものも多いのでストレスを抱えやすいです。

普段、コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインを摂取していた人も
妊娠中は控えなければいけないので
飲み物に気をつける必要があります。

ノンカフェインの飲み物は限られてきますので
その中で自分の好みを見つけるのも大変ですよね。
 
 
 
そこで、おすすめなのがゆず茶です。
ゆず茶の効果は妊婦さんによいものばかりが含まれています。

そこで、ゆず茶の効果が妊婦さんに
おすすめの理由をご紹介していきます。
 
 
 
・風邪予防

妊娠中に風邪をひくと薬を飲むのが怖いですよね。
赤ちゃんに悪い影響が出てしまうのではないかと
心配になる人も多いです。

妊婦さんだからと言って全く薬を
飲むことができないわけではありません。

でも、できるだけお薬を飲まないで
出産を迎えたいですよね。

そこで、毎日の風邪予防にゆず茶がいいのです。
ゆず茶には喉の炎症を抑えてくれる効果があり
風邪予防をすることができます。

風邪予防を期待するならはちみつで作られているものが
おすすめではちみつに抗菌作用があるので
一緒に摂取すると風邪予防は完璧ですね。
 
 
 
・リラックス効果

ゆず茶の香りはリラックス効果があります。
妊娠中はどうしても普段の体とは異なりますので
イライラしがちになります。

・重いものを持ってはいけない
・食事で食べてはいけないものがある
・腰痛が悪化
・寝返りが打てなくて寝ていても辛い

などなど色々な悩みを抱えている妊婦さんは多いです。
 
 
 
そこで、ゆず茶の登場です。
柑橘系の香りというのはリラックス効果が期待できます。
よって、ゆず茶を飲むことでリラックスをしつつ
疲労回復をすることができるというわけなのです。

妊婦さんのマイナートラブルは様々ありますので
どうしてもイライラしたときは
ブレイクタイムを設けてゆず茶を飲んでみてください。
 
 

・お酒の代わり

妊娠中はお酒を飲むことができません。
なので、お酒好きの人には辛い期間となりますよね。
息抜きにお酒を飲んでいた人も
ゆず茶を果実酒の代わりに飲んでみるのも一つの方法です。

ゆず茶の皮には苦味がありますし
炭酸水と割れば果実酒のような感覚で飲むことができます。

なので、少しは気持ちもごまかすことができるので
どうしてもお酒が飲みたいと思った時は
試してみてくださいね。

また、身体を温める効果もありますので
少しは気分転換できるはずですよ。
 
 
 
・ノンカフェイン

妊娠中はノンカフェインの飲み物を飲む必要があります。
カフェインを妊娠中に摂取しすぎてしまうと
低出生体重児や流産、早産の原因につながります。

ゆず茶はノンカフェインの飲み物ですので
安心して飲むことができますね。
 
 
 
このように、ゆず茶の効果は妊婦さんにとても
おすすめのものばかりですので
飲み物で悩んだらゆず茶をぜひ飲んでみてください。
きっと、マタニティーライフが楽しくなりますよ。

スポンサードリンク

ゆず茶ははちみつで出来たものならカロリーが低い!

ゆず茶は氷砂糖やはちみつ、オリゴ糖など作り方は色々あります。
妊娠中というのはカロリー制限をしたり
糖質を取りすぎないようにしないといけませんので
ゆず茶のカロリーが気になるところですよね。

確かに、ゆず茶は様々な甘味で作られていますので
大変甘く作られています。

よって、自分が摂取する量を加減しないと
糖質を取りすぎる結果となってしまうのです。
 
 
 
妊娠中は糖分の取り過ぎはよくありません。
なぜなら、妊婦が糖分と取りすぎてしまうと
代謝のときにカルシウムやビタミンB1、B2などを
大量に奪ってしまう結果となります。

妊婦さんにはカルシウムがとても必要
お腹の赤ちゃんの発育に欠かせない成分です。

砂糖がそのカルシウムを奪ってしまうため
多くの糖分を取らないように気をつけることも大切です。
 
 
 
また、妊婦さんは体重の増えすぎもよくありません。
標準の人であれば7kgから10kgの間でしか
体重を増やすことができません。

よって、体重管理も大変難しいと言えます。
だからこそ、カロリーが気になって
好きなものもたくさん食べることができませんよね。
 
 
 
ゆず茶を毎日飲む妊婦さんであれば
はちみつで作られているゆず茶にするのがおすすめです。

氷砂糖よりもカロリーが低く済むのです。
また、オリゴ糖も低カロリーでお腹に優しいので
便秘気味の妊婦さんにはおすすめと言えます。

このように、ゆず茶はどのような甘味料で
作られているのかを気をつければ
毎日妊婦さんが飲んでも問題はないということですね。

ゆず茶は1日何杯飲むのがいい?正しい飲み方って?

ゆず茶を妊婦さんが飲むのはとても良いことだと伝えましたが
具体的には1日何杯飲むのが正しいのか
よくわかりませんよね。

ゆず茶の飲み方でおすすめのタイミングというのは
寝る2時間前に飲むとリラックスして休むことができます。

そして、身体を温めたいと思った時もおすすめです。
よって、1日2杯程度飲むのが効果的であり
飲み方に悩んだら今のタイミングでぜひ試してみましょう。
 
 
 
ゆず茶にはもともとダイエット効果があるとも言われていますが
妊娠中に間食を我慢することも多いですよね。

甘いものが食べたいけれど食べてはいけないとなれば
余計に食べたくなるものです。

そこで、間食の代わりにゆず茶を飲むのも一つの方法です。
甘いものを摂取することができますので
イライラしたりせずに空腹感を緩和させることができます。

間食の置き換えにゆず茶は大変おすすめです。
ただし、糖質をあまりとりすぎないようにするために
置き換えとしてゆず茶を飲む妊婦さんであれば
1回の量を少なくして回数を増やしてみましょう。

そうすれば間食よりもカロリーを抑えつつ
甘いものを摂取することができるのです。
 
 
 
このような飲み方を実践すれば妊婦さんも
毎日の食事や飲み物へのストレスが緩和されます。

あとは自分の生活スタイルに合わせて
いつ飲むのがいいのか試してみてくださいね。

まとめ

ゆず茶の効果は妊婦さんに嬉しいことばかりで
マタニティーライフをエンジョイすることができます。
食事や飲み物に気をつけることが多いのでイライラしがちですが
ゆず茶によってこれらは解消することができるのです。

はちみつで作られているゆず茶はカロリーが低いので
安心して飲み続けることができます。

飲み方も自分のスタイルに合わせて
どのようなときに飲むのが効果的なのか試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑