花粉症対策はいつから?効果のある食べ物や飲み物は?マスクは?

公開日:  最終更新日:2016/01/26

花粉症に毎年ひどく悩まされている。

花粉症対策をしたいけれど実際いつから始めるべきなの?
花粉症対策に効果的な食べ物や飲み物ってあるの?
マスクもたくさんの種類があるけれどどれが効果的?

そこで、花粉症対策についてまとめてみました。

スポンサードリンク

花粉症対策はいつからするべきなの?

花粉症対策は毎年の課題にしている人も多いですよね。
毎年、スギ花粉量は異なってきますから
どこまで頑張るべきか悩む人も多いです。

さらに、花粉症を緩和するためにも早くから行えばいいと
よく聞くけれども具体的にはいつから花粉症対策を
始めるべきなのかわからない人も多いです。
 
 
 
結論を言えば、花粉が飛散する1週間から2週間前に
花粉症対策を行うのが一番効果的
だと言われています。
花粉が飛散する前に対処することができると
花粉症の症状を軽い状態で済むことができるからです。
 
 
 
 
でも、花粉はいつから飛び始めるのかわかりませんよね。
一般的にはスギ花粉が飛散する時期は九州や関東なら
1月下旬
となっています。

関西では2月上旬から飛び始めるのが多いです。
よって、病院で花粉症対策を行うと考えるのであれば
1月中旬までに医師に相談することが必要になります。

花粉症対策は人それぞれ治療法が異なってきますので
自分の生活スタイルに合う花粉症対策を見つけることが大切です。
 
 
住んでいる地域によって花粉の飛散情報は異なります。
そのため、テレビや新聞、インターネットを活用して
花粉情報を意識して情報収集をすることが大切だと言えます。
 
 
 
花粉症対策は早い方がいいということは分かったとしても
対策が遅いと手遅れなのか心配になる人もいますよね。

花粉の量というのは前年の夏にはもうすでに決まっていることです。
そのため、花粉の量を防ぐことはできませんが
症状を少しでも和らげることはいくらでもできます。
 
 
なので、花粉症対策が遅いと効果も減ってしまうので
早めのうちに対処して今年の花粉症を和らげてくださいね。

花粉症対策に効果のある食べ物や飲み物は?

花粉症対策をするなら毎日の食事で改善したいと
考える人も多いです。

そこで、花粉症対策に効果のある食べ物や飲み物
ご紹介していきますので参考にしてみてください。
 
 
 
花粉症対策に効果のある食べ物はヨーグルトです。
私の母は、毎日1本R-1乳酸菌ヨーグルトを飲み続けていたら
花粉症が改善されました。

他のデータを見てみても1日200mlのヨーグルト
毎日摂取することで花粉症が軽減されたという人もいます。
 
 
ただし、ヨーグルトだけではそこまで効果がでないので
野菜も一緒に食べるのがポイントだと言えます。
 
 
 
また、ヨーグルトと一緒に食べると効果のある野菜として
レンコンがあります。

レンコンには抗アレルギー作用や鼻の粘膜を覆ってくれる
効果があるためヨーグルトと一緒に摂取すると効果的なのです。

レンコンの力を最大限に活用したいのであれば
より細かくすることがポイントなのですりおろすことで
吸収を早める力があります。
 
 
 
あと、普段サラダ油を使っている人であれば
えごま油に切り替えるのをおすすめします。

普段使っているサラダ油というのはリノール酸が含まれており
これはアレルギーが引き起こされてしまう原因ともなっています。

そのため、花粉症の人はこの季節だけでも
カップラーメンやフライドポテトなどの揚げ油には
注意
しなくてはいけません。

さらに、納豆や豆腐、クルミ、豆乳などにも
リノール酸が多く含まれているので花粉症の人は
症状を悪化させる危険がありますので気をつけましょう。
 
 
 
 
他にも花粉症に効果のある食べ物といえばシソです。
シソにはえごま油と同じαリノレン酸を多く含んでいるので
花粉症に効果がある食べ物と言えます。

シソには青シソと赤シソがありますが
赤シソの方がポリフェノールの一種であるアントシアニンが
含まれているので炎症作用を和らげる効果がある
ので
花粉症対策に効果があるのです。
 
 
 
 
また、花粉症にある飲み物といえば甜茶です。
私の母も甜茶を花粉の飛散前から飲み続けたら
症状を和らげることができていました。

ただし、甜茶はGODポリフェノールが含まれている
バラ科の甜茶だけが効果的
なので
購入するときはきちんと成分を確認してください。

スポンサードリンク

そして、花粉の飛散が始まる前から
飲み始めないと効果があまりないのが特徴
でした。
 
 
 
他にも、花粉症に効果的な飲み物としてはルイボスティーです。
ルイボスティーはSOD酵素様物質という成分が含まれており
老化や免疫力低下を抑える効果があるものです。

そのため、花粉症の症状が年齢を重ねてから出たという人に
おすすめの飲み物
と言えます。

ルイボスティーは煮だすことによって成分が多く
抽出されるのできちんとヤカンで茶葉を入れて煮出して
飲むようにしてくださいね。
 
 
 
あとは、ローズヒップティーもおすすめです。
ビタミンの爆弾といわれるものでレモン果汁の
20倍以上のビタミンCがあります。

また、ローズヒップティーにはビタミンPがあり
花粉症などのアレルギー体質や喘息の改善に有効的です。

なので、普段の生活に花粉症対策に効果のある
食べ物や飲み物をバランスよく取り入れていきましょう。

花粉症対策に効果のあるマスクってどれ?

花粉症対策のためにマスクをする人は多いですが
マスクの種類が多くてどれを使用すれば一番効果的なのか
分からない人も多いです。

そこで、花粉症対策のためにマスクの選び方をご紹介します。
 
 
 
マスクの素材として不織布、ガーゼがあり
形状としては平型と立体型があります。

不織布のマスクは繊維が複雑に入り組んでいるため
ガーゼマスクに比べ花粉が付着しやすい構造になっているのです。

一方で、ガーゼマスクは花粉を通過させやすいような
イメージを持つ人も多いですよね。

最近のガーゼマスクは多層構造であったり
フィルター付きになっているため昔ほど花粉が
通過しにくい構造になっていると言えます。

ガーゼマスクは不織布に比べると肌触りもいいので
使う人のお好み次第といえますね。
 
 
 
ほとんどのマスクは花粉を
95%以上除去するというデータがあります。

そのため高いマスクでも安いマスクでも花粉はほとんど
除去することができるという結果なので
花粉症対策に使うマスクはお好みで選んでも大丈夫です。
 
 
 
ただし、花粉症対策をきちんと行うのであれば
マスクの使用で注意しなければいけないことがあるのです。

鼻汁の細菌がマスクに移行するため
マスクは使い捨ての場合なら少なくても2日に1度
理想をいうなら毎日使い捨てることが大切です。

洗って繰り返し使うことができるマスクなら1週間に
1度は新しいものに変えることが必要となります。
 
 
 
このように、花粉症対策に使用するマスクについて
考えてみると花粉をよく除去してくれて呼吸がしやすく
使いやすいものを選ぶとなれば経済的で衛生的な
使い捨ての不織布マスクが一番よい
ということです。
 
 
不織布マスクも購入するメーカーによっては
花粉の防御機能にばらつきはありますが
一番花粉症対策に効果の高いマスクは
不織布マスクでワイヤーが入っており顔に密着できるタイプです。

自分の顔にフィットするマスクを選ぶことが
花粉症対策の基本となるわけです。
よって、コストパフォーマンスの良い不織布マスクで
ワイヤー入り
のものを購入するようにしましょう。
 
 
どうしても職業上マスクをすることが
出来ない時もありますよね。

でも、花粉症対策をしないとあとで苦しむ結果になるし
なんとかすることはできないかな?と悩む人もいます。

そのような人におすすめの商品が「ポレノン」です。


 
 
ポレノンはスプレー式容器に入っている液体で
鼻や目の周りに向けてスプレーをするだけで
マスクを使用しなくても花粉症対策をすることができるのです。

また、マスクやメガネにスプレーしても
花粉症対策をすることができるので大変便利なアイテムです。
 
 
 
ポレノンは無臭なので嫌な臭いがありませんし
口コミを見ても効果を感じている人が多いです。

中には、外出時はこれがないと心配だという人もいるくらい
リピーターは多く効果も高いので
まだ試したことがない人は今年から花粉症対策に
取り入れてみてくださいね。

まとめ

花粉症対策は花粉が飛散する1週間から2週間前がおすすめで
時期にすると1月中旬から始めるのがベストだと言えます。

花粉症対策に効果的な食べ物や飲み物は色々とありますので
自分の生活スタイルにあったものを積極的に
取り入れていくようにしてください。

花粉症対策でマスクを使用するなら
コストパフォーマンスのよい不織布マスクで
ワイヤー入りの自分の顔にフィットするものがいいので
自分に合うものを探してみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑