入学式の男の子のスーツは何色?レンタルが安い?靴はスニーカーOK?

公開日: 

春から息子が小学生になる。

入学式の男の子のスーツは何色がいいの?
1回しか着ないならレンタルの方が安いかな?
靴はスニーカーでもいいもの?

そこで、入学式の男の子の服装についてまとめました。

スポンサードリンク

入学式の男の子のスーツは何色がいいの?

入学式を控えている親御さんは春に向けて
準備することがたくさんあるので大忙しですよね。

入学式で着るスーツや小物類などどのようなものが
自分の子供に似合うのかお店巡りをしないといけません。

また、男の子の場合でしたらスーツで参加しますが
入学式の男の子のスーツは何色を着せるべきなのか
悩んでしまいますよね。
 
 
 
基本的に入学式の男の子のスーツの色は濃紺や黒系となります。
これを着せる親が大半と言えるでしょう。

他の子よりもちょっとおしゃれにしたいと思うのであれば
ライトグレーやチャコールグレーを選ぶ親もいます。

はっきり言って、入学式の男の子のスーツの色に
決まりはありませんのですべては親の好み次第
となります。

ただし、地域や学校によっては偏りがあるかもしれませんので
無難な濃紺や黒を選んでおくと失敗はありません。
 
 
 
また、入学式の男の子でスーツを着るなら
ズボンの丈はどのくらいが主流なのかも気になりますよね。

今の主流は七分丈です。
もちろん短い半ズボンでも構いません。
このズボンの丈の長さがほとんどであり
中には長ズボンを履いている男の子もいます。

長ズボンを履いて大人のようにスーツをビシッと
決める男の子もいますが逆に目立って
浮いてしまう可能性があります。

みんなとの調和を取りたいのであれば
七分丈や半ズボンにしておいたほうがよいでしょう。
 
 
 
あと、スーツの他にネクタイやシャツなども
準備する必要がありますが
無難な組み合わせとしては白シャツに
ドット柄やストライプ柄のネクタイです。

少しおしゃれをさせたいと思う親であれば白シャツでなく
カラーシャツを選択する人もいますが
色は薄い色にしておきましょう。

  

これらはすべて親の好みとなりますので
TPOに合わせて入学式の男の子のスーツを
用意してくださいね。

入学式の男の子のスーツはレンタルと購入どっちがお得?

入学式の男の子のスーツというのは
入学した後に着る出番がほとんどありませんよね。
そのため、1回きりのために購入するとなると
抵抗が大きいと言えます。

なので、レンタルだと購入するより安く経費を済ませることができて
経済的かな?と考える親は少なくありません。

でも、実際はレンタルでスーツや小物など一式借りるのと
大手スーパーなどで購入すると値段に大きな違いはありません。

 
 
 
確かに、入学式の男の子のスーツをレンタルするとなると
子供服ブランドのものを安く借りることができて
子供をおしゃれに着飾ることができます。

スポンサードリンク

しかし、スーツだけでなく小物類も結局は必要となりますので
その分もレンタルするとなると購入するのと変わりはないのです。
また、レンタルしたものを送る手間や時間もかかります。
 
 
 
逆に、大手スーパーなどでは入学式の男の子のスーツは
3点セットなどで安く販売されています。
安く購入しておいて今後、冠婚葬祭があった時のため
とっておくこともできるのです。
市販でもレンタルでも相場は同じ1万円前後です。
 
 
 
入学式の男の子のスーツを一番安く準備する方法としては
知り合いや親戚から借りるという方法です。

これなら、借りた後に手土産程度のものを一緒に
添えお返しすれば
レンタルをしたり
購入するよりも安く済ませることができます。

ただ、必ず同じ年代の子供が使った
スーツを持っているとは限りません。
そのような人がいないなら古着屋で購入する方法もあります。

入学式の男の子のスーツは色々な方法で
準備することが可能なので
自分が一番得をするものを選んでみましょう。

入学式でスーツを着るなら男の子の靴はスニーカーでもいいの?

入学式の準備で男の子のスーツばかりに
気を取られがちですがの存在も忘れてはいけませんよ。

入学式で男の子がスーツを着るなら靴は
ローファーがいいのかな?と疑問が出てきますよね。
スーツにスニーカーはおかしいのでは?と思う親も多いです。

でも、入学式のスーツだけのためにローファーを買うのも・・・
と親はモヤモヤとした気持ちが続きますよね。
 
 
 
入学式以外にもローファーを履く機会があるのでしたら
ローファーを購入しても問題はありません。
でも、1回きりなのであれば靴はスニーカーでも
実は大丈夫です。

なぜなら、入学式の式典は体育館で行われますので
上履きを履いて参加するからです。
 
 
 
そのため、靴は自宅から学校までの行き帰りだけとなり
校門前で写真撮影をするくらいしか出番がありません。

なので、それだけのためにわざわざローファーを買うのは
勿体ないと言えるため靴はスニーカーでもいいのです。
 
 
 
実際に、入学式に参加した親の意見を聞いてみると
男の子も女の子もスニーカーで入学式に来ている子が
半数近くいる
ので心配することはないと言っています。
 
 
 
ただし、いくら入学式でスーツにスニーカーが
大丈夫であっても靴下は黒や紺などの無地にしましょう。
キャラクター付きの靴下はスーツに不向きと言えます。

もし、グレーのスーツを着る場合であれば
白の靴下が似合いますよ。

靴下にもショート丈からハイソックスまで長さは色々です。
もしハーフパンツを履くのでしたら
ショート丈やクルー丈にすると全身のコーディネートが
上手にまとまります。

また、半ズボンやハーフパンツの膝下であれば
クルー丈やハイソックスにすると
格好良く決めることができますので
全体のバランスを見ながら決めていきましょう。

まとめ

入学式の男の子のスーツは基本的に濃紺や黒系であり
おしゃれをしたいならグレー系にしましょう。
白シャツにネクタイを合わせてズボンの丈は
七分丈にすると失敗することはありません。

レンタルしたほうが安いと考える人もいますが
購入するのと大きい差はありませんし
安く済ませたいなら知り合いなどから借りましょう。

スーツに気を取られて靴のことを忘れがちになりますが
スニーカーでも問題はありませんので
あとはすべて親の好みでコーディネートをすることになります。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑