仙台光のページェントを見るおすすめの場所は?何時に行くのがいい?

公開日: 

今年も仙台の光のページェントを見に行く予定。

寒くなってきたから温かい場所で見たいけれど
おすすめの場所はどこにあるのかな?
おすすめの場所の詳細が知りたいな。
どの時間帯がおすすめなのかな?

そこで、仙台の光のページェントについてまとめました。

光のページェントの詳細はこちらを参照してください

光のページェントの駐車場はこちらを参照してください

スポンサードリンク

仙台光のページェントを建物の中で見えるおすすめの場所は?

仙台の光のページェントは2015年で30回目の開催となり
仙台の冬の風物詩とも言えます。

そのため、毎年大変混雑していますが
光のページェントは何回見ても感動するものです。
イルミネーションを見るのもいいですが
やっぱり点灯する瞬間が一番きれいですよね。

でも、冬なので長時間外にいると風邪をひいてしまいそうですし
子供たちも人混みの中、自由に身動きすることができません。

なので、どこかの建物の中で光のページェントを
見ることはできないかな?と疑問に思いますよね。
 
 
 
そこで、おすすめの場所をご紹介しますね。

 
 
 
私のおすすめはせんだいメディアテークです。
ここの最上階である7階で光のページェントを
見ることができますよ。

建物の中なので温かいですし
窓際には椅子も用意されていますので
点灯する瞬間までゆっくりと休むことができます。
 
 
 
また、せんだいメディアテークの1階では
「30回記念SENDAI光のページェントのあゆみ」
展示されているので今までの歴史を知ることができます。

その隣にはカフェもありますので
点灯する時間までゆっくりとお茶を楽しむこともできます。

なので、外で点灯する瞬間をずっと見ているよりは
建物の中で温かく子供たちものんびりさせて
時間を過ごすのがおすすめです。
 
 
 
私の場合、仙台の光のページェントが始まって
2週間後に行きましたが特に建物内は
混雑していませんでした。

また、7階も特に混雑している様子はなく
お年寄りや子連れ、カップルなど様々な人がいましたが
外が全く見えないという混雑ではありませんでしたよ。

私ものんびりと子供たちと一緒に
点灯する瞬間を見ることが出来て動画まで撮る余裕がありました。

今まで、光のページェントは下から見上げるだけでしたが
上からみる光のページェントも素敵でしたよ。

まだ、上から光のページェントを見たことがないという人は
ぜひ見てくださいね。

仙台光のページェントを見るおすすめの建物の詳細は?

スポンサードリンク

仙台の光のページェントを見るおすすめの場所として
せんだいメディアテークをご紹介しましたが
何の建物かよくわからないという人も多いですよね。

そこで、ここからはおすすめの建物の詳細をご紹介します。
 
 
 
せんだいメディアテークは映像文化や美術の活動拠点
すべての人々がメディアを通じて情報交換を行えるための
お手伝いをする公共施設なのです。
 
 
 
<開館時間>
せんだいメディアテーク:9時から22時
仙台市民図書館・映像音響ライブラリー:10時から20時
土日祝は18時まで
 
 
 
<休館日>
せんだいメディアテーク:1月から11月までは第4木曜日
            年末年始

仙台市民図書館・映像音響ライブラリー:休日を除く月曜日
            1月から11月までは第4木曜日
                      年末年始
 
 
 
<アクセス>

地下鉄:仙台駅から泉中央行き3分→勾当台公園駅下車
「公園2」の出口から徒歩6分(450m)

バス:仙台市営バス
「定禅寺通市役所前経由交通局大学病院」行き
メディアテーク前下車

徒歩:仙台駅から約20分(1.8km)

タクシー:仙台駅西口タクシー乗り場から7分
 
 
 
<駐車場>

有料駐車場が完備されています。
せんだいメディアテークを利用する人向けに
60台の駐車が可能です。
 
 
 
<施設、設備>

7階:スタジオ
情報発信や創造的活動の場

6階:ギャラリー4200
天井高さ4.2mの展示空間があるところです。
ここでは期間限定で色々な展示を行いますが
私が前に行ったのはトリックアートでしたね。

5階:ギャラリー3300
天井高さ3.3mの展示空間があり固定壁を中心に
様々な展示を行っています。

3|4階:仙台市民図書館
2階には児童書もあり開架が約11万冊あって
閉架が約30万冊を備えている大きな図書館です。

子供とゆっくり本を読みながら光のページェントを
待つのもおすすめですよ。
これなら子供も飽きることなくイルミネーションを楽しめますね。

2階:ライブラリー
新着新聞や雑誌、映像音響資料、情報検索端末など
メディアによる情報の入り口

1階:プラザ
様々なイベントができる空間であり
カフェや美術関係のユニークな商品を取り扱うショップあり

地下1階:有料駐車場

地下2階
備品や機材を収納するところ
 
 
 
展示物を見ながらゆっくりと時間を過ごすのもいいですね。
私の息子はうるさいので図書館を利用しませんでしたが
もう少し落ち着いたら一緒に本でも見て
光のページェントの時間を待とうかと思っています。

仙台光のページェントは何時に行くのがおすすめ?

仙台の光のページェントは点灯する瞬間が
一番混雑するので何時に行くのがおすすめなのか
気になるところですよね。

仙台の光のページェントのイベントで
スターライト・ウインクといって18時、19時、20時の
3回にわたって点灯する瞬間が見ることができます。

よって、基本的にはこの時間帯は常に混雑しています。
特に、勾当台公園付近はすごい人混みです。
勾当台公園で様々な催し物を行っているので
どうしても人がそちら側に集中してしまいます。

仙台光のページェント1

写真が少し見えにくいかもしれませんが
勾当台公園の方角を向いて撮った写真です。
真ん中はすべて人ですよ。

さらに両サイドにも人がたくさんいますので
本当に人混みは覚悟して出かける必要があります。
この写真を撮った時間は点灯してすぐなので
17時半過ぎの混雑状況です。
 
 
 
なので、人混みを避けてゆっくりと光のページェントを
時間帯を気にせず楽しみたいのであれば
西公園側がおすすめです。

子供連れの人であれば人混みはとても困りますよね。
子供が素直に歩いてくれるといいのですが
なかなかそうもいきません。
迷子になったら大変ですからね。

私の息子は光のページェントより
「ジュースが飲みたい!」
「電車が見たい!」と言っていたので
光のページェントを楽しんだ時間は30分程度でしたね。
 
 
 
特に勾当台公園のイベントを楽しむ予定がない人であれば
17時に会場について少し散歩をしながら点灯する瞬間を楽しみ
1色だけ違う色の電球を探して帰宅するのがおすすめです。

今年のピンクの電球の場所は秘密ですが
みんなが指をさして、そこだけ人混みになっていたので
結局自分の力で見つけることはできませんでした。
 
 
 
子供は長時間光のページェントを楽しめませんし
寒い中いるのも風邪をひきそうでかわいそうですよね。

なので、サクッと光のページェントを楽しんで
子供たちが大きくなってから
本格的にイベントを楽しむのがおすすめです。
 
 
 
子供たちのご飯の時間や寝る時間を考えて
光のページェントに行く時間帯を決めてみましょう。

いつ行っても混雑しているので時間帯よりは
子供優先にするのが一番です。

ちなみに我が家は18時半前にはもう家に
到着していましたよ。
なので、普段と変わらず規則正しい生活を送って
就寝することができました。

まとめ

仙台の光のページェントは外で楽しむのもいいですが
温かい建物の中で点灯する瞬間を楽しむのもおすすめです。
せんだいメディアテークは公共施設なので
展示物を見ながら点灯までの間をつなぐことができます。

色々な催し物を行っていて楽しめますし
カフェやショップもあるのでのんびりと
過ごすことができておすすめですよ。

光のページェントは常に混雑していますし
人混みが少ない時間帯を気にするよりは
早く行って早く帰るのが一番ですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑