甘酒の効能は美容効果?効果的な飲み方は?簡単な作り方って?

公開日: 

風邪予防に甘酒を毎日飲んでいたけれど肌の調子がいい。

甘酒の効能は美容にも効果があるの?
甘酒の効果的な飲み方ってあるのかな?
簡単な作り方があるなら知りたいな。

そこで、甘酒についてまとめてみました。

スポンサードリンク

甘酒の効能は風邪予防の他にも美容効果がある?

子供から風邪をもらわないために
私は毎日甘酒を1杯飲んでいました。

風邪予防のために飲み続けていたのですが
最近、肌の調子がとても良いことに気付きました。

生理前などよくニキビが出たりするのに
全く出ることもなく乾燥肌も調子が良かったのです。

そこで、甘酒の効能は美容にも効果があるのではないかと思い
調べてみた結果をご報告していきますね。
 
 
 
甘酒には風邪予防の他に美肌効果があります。
麹には美肌成分のコウジ酸が豊富に含まれているのです。

よってシミの原因であるメラニンの生成を抑えることができ
シミやくすみを防いでくれる効果があるのです。

そして、甘酒の効能には皮膚や粘膜を保護する
ビタミンB2が多く含まれているため
甘酒を飲むだけで皮膚の活性化をしてくれる効果があります。

よって、甘酒を毎日飲んでから肌の調子がいい理由は
甘酒にあったということですね。
 
 
 
また、甘酒には美肌の他にもダイエットのサポートもできます。
甘酒には脂質の代謝を促進してくれるビタミンB群が
豊富に含まれているので脂肪燃焼効果を得ることができます。

もちろん、甘酒は疲労回復のドリンクとしても適しています。
甘酒の栄養素はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン
グルタミン、アミノ酸、ブドウ糖です。

これらの栄養は栄養剤として使われている点滴と
ほぼ同じということで飲む点滴
とも言われているからです。
 
 
 
さらに、甘酒の効能は便秘にも効果があります。
コウジ由来の食物繊維やオリゴ糖には
腸内環境を整えてくれる効果があるのです。

私は便秘体質ではありませんが
甘酒を飲み始めてから毎朝快便すぎて大変なくらいです。

なので、便秘だと感じている人も
甘酒を飲み続けることはとてもいいことだと言えます。
 
 
 
このように、甘酒には美容効果がとても高く
女性にとって嬉しい成分が多いと言えます。

風邪予防の他にも効果は高いので
ぜひ毎日飲んでみてくださいね。

甘酒の効果的な飲み方って?

甘酒を毎日飲もうとは思っていても
効果的な飲み方をしないとその効果を得ることはできませんよね。

そこで、ここからは甘酒の効果的な飲み方をご紹介します。
 
 
 
・甘酒の飲む時間

ダイエット効果を一番に考えている人
→朝に飲みましょう。

朝ご飯の代わりに甘酒を飲むことで
その後運動をすると効率よく脂肪を燃焼させることができます。

美肌や疲労回復を一番に考えている人
→夜に飲みましょう。

甘酒は甘いため寝る前よりも夕食後に飲むのがおすすめです。
私は、夕食後でお風呂に入ったあとに甘酒を飲んで
洗濯や片付けなどをしてから就寝していました。
 
 
 
・甘酒の摂取量

スポンサードリンク

甘酒はたくさん飲む必要は特にありません。
少量でも十分期待することができます。
よって、1日多くてもコップ1杯程度で十分なのです。
 
甘酒が少し苦手だと感じる人であれば
牛乳や豆乳を1対1で割ると飲みやすくなりますよ。

甘酒は冷やしても温めても特に栄養素は
変わりませんのでお好みの飲み方で楽しんでください。
私は冷え性なので夜にホットの甘酒を1杯飲んでいますよ。
 
 
 
・甘酒は酒麹?米麹?

甘酒には酒麹で作られているものと
米麹で作られているものがあります。

酒麹はアルコール分が含まれていますので
甘いお酒という感じがあります。

米麹は米が原料ですのでお粥状態にしているお米に
麹を入れて一晩発酵させているものです。
なので、甘味の正体はでんぷんが糖化したものです。

美容や健康に効果的な甘酒は米麹から
作られている甘酒なので購入するときは
どちらで作られているのか確認することが大切です。

また、甘味が砂糖を使っていない物なら
夜に飲んだとしても太りにくいので安心ですよね。
 
 
 
このように甘酒の効果的な飲み方はポイントを守ることで
より効果を得ることができます。

自分が目的としていることを明確にして
どのような甘酒を飲めばいいのか考えてみましょう。

甘酒の簡単な作り方は色々ある!

甘酒は市販でも色々な種類が販売されていますが
毎日飲むとなるとお金もかかってきますよね。

甘酒は実は簡単に自分でも作ることができます。
そして、作り方も色々とありますので
ここからは甘酒の簡単な作り方をご紹介します。
 
 
 
〇甘酒の簡単な作り方:魔法瓶編

・材料

米麹  150g
水   150cc

温度計
魔法瓶

・作り方

1.お鍋に150ccの水を入れて65℃まで上げます。

2.米麹を入れてさらにお鍋の温度を65℃まで上げます。

3.できたものを魔法瓶に入れます。
魔法瓶は保温性が10時間程度あるものを使用しましょう。

4.魔法瓶の温度をチェックします。
60℃になっているか確認してください。
温度が低いならお鍋で再度加熱をして温度を上げましょう。

5.甘酒ができるまで8時間待ったら完成です。
冬場は熟成して時間を長めにとると美味しくできあがります。
 
 
 
〇甘酒の簡単な作り方:炊飯器編

・材料

麹  500g
米  1合
塩  少々

・作り方

1.甘酒の素を作るので米をといでお粥を炊いてください。

2.麹をほぐしておきます。

3.お粥に冷水を加えて冷ましてください。
できたお粥に水2カップ強を入れて混ぜます。

4.お粥に麹を混ぜてください。

5.炊飯器にセットします。
表面を平らになるようにならしてください。

6.盆ザルやタオルで蓋をして保温をします。
炊飯器の蓋をあけたままで盆ザルやタオルをかけて
保温をしてください。

7.4時間から5時間保温して発酵させます。
1時間半から2時間おきにかき混ぜてください。

8.仕上げの加熱のために蓋をあけたまま
炊飯のスイッチを入れて時々かき混ぜてください。

9.別の容器に移して冷ましてください。

10.飲みたいときは必要な分だけ鍋に取り分けて
温めて飲んでください。
 
 
 
いかがでしたか?
甘酒は実は自分でも簡単に作ることができます。
なので、今ご紹介した作り方を参考に自分好みの
甘酒を作ってみてくださいね。

これで毎日経済的に甘酒を飲み続けることができますよ。
そのため、美容と健康を手に入れることができますね。

まとめ

甘酒の効能は風邪予防の他に美容にも効果があり
女性には嬉しい成分がたくさん含まれています。

効果的な飲み方はダイエットの人なら朝
美容や健康を重視したいなら夜に飲みましょう。
1日1杯飲んだだけでも十分栄養を取ることができます。

また、毎日飲むなら手作りが経済的ですので
簡単な作り方を参考に自分のお好みの味に
仕上げてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑