子供服を安く買うためには?選ぶポイントは?長持ちさせるためには?

公開日: 

春から幼稚園の息子は私服で登園するから子供服がたくさん必要。

子供服を安く買う方法って何があるのかな?
子供服を選ぶポイントは何だろう?
少しでも子供服を長持ちさせるポイントって何かな?

そこで、子供服についてまとめてみました。

スポンサードリンク

子供服を安く買うためには通販がいいの?

春から幼稚園に通う息子がいるので
子供服をたくさん用意したいと思っていますが
男の子だしすぐに汚して洋服をダメにするなら
安いもので収めたいと思う母親は多いですよね。

せっかく高いブランドの子供服を購入しても
すぐに捨てることになったら家計の負担は大きいですから。

子供服を安く買うための方法は色々とありますので
ここからご紹介していきますね。
 
 
 
・フリーマーケットやリサイクルショップ

フリーマーケットやリサイクルショップを利用すると
お店で子供服を購入するよりも安く買うことができます。
また、リサイクルショップなら新品に近い商品も多いので
他人が使ったものを利用することに抵抗がなければ大丈夫です。
 
 
 
・オークション

フリーマーケットやリサイクルショップと同様
オークションもお店より安く買うことができます。
ただし、オークションでせっかく安く買うことができても
送料によって高くつく場合もあります。

そこは、総合的にかかる費用を計算して
どちらが得であるかをよく考えましょう。
 
 
 
・通販サイト

子供服を安く買う方法として通販サイトもあります。
私のおすすめになってしまいますが「キムラタン」です。

女の子の子供服のイメージが強いかもしれませんが
男の子向けの子供服もちゃんとありますよ。

優しい印象の子供服が多いブランドで
通販サイトで購入するとセールなどお店で買うよりも
安く買うことができます。

アウトレットセールが狙い目なので
チェックしてみてくださいね。

実際に私も息子によくキムラタンの子供服を買っていましたが
男の子でもおしゃれで素敵な子供服が多いと感じましたよ。
 
 
 
もっと安い子供服を購入したいという人なら
「ヒラキ」という通販サイトがあります。

ヒラキは靴の激安通販サイトで有名ですが
実は子供服も展開しています。
なので、子供服を安く買うことができますよ。

ただし、サイズや種類が少ないのが欠点です。
コスパを考えて自分の子供にぴったりのサイズがあるなら
購入してもよいですね。
 
 
 
また、「ヒラキ」と同様に低価格で子供服を買うことができる
サイトには「devirock store」があります。

安い子供服というのはあまりおしゃれな
デザインが少ないと思う人は多いですよね。

でも、devirock storeはアメカジを中心に様々なデザイン
子供服が販売されていますので
きっとお気に入りの子供服を選ぶことができますよ。
 
 
 
このように、子供服を安く買うための方法は色々とあります。
子供に似合う洋服を上手に探してみてくださいね。

子供服を選ぶポイントは何?

安い子供服を買って失敗することってよくありますよね。
素材が薄かったりすぐに毛玉が出来て
お出かけ用には不向きだったと後悔することも多いです。

そこで、子供服を選ぶポイントをご紹介しますので
購入するときの参考にしてみてくださいね。
 
 
 
・素材

子供服は色々な素材で出来ています。
子供の肌は大人と異なってとてもデリケートです。
なので、着心地の良い素材を選んであげることが必要です。

子供服の素材で選ぶポイントは
コットン100%であるかどうかです。

コットンは通気性がよく吸水性も優れているので
汗をかきやすい子供にはぴったりの素材です。

そして、洗濯をしても毛玉ができにくいですし
長く子供服を使うことができます。

よって、子供服を選ぶときはデザインよりも
素材を重視して選ぶことが大切
です。

コットンの他にもおすすめの素材としては
タオルのような素材で作られている「パイル」です。
これは吸水性の他に保温性もあるので
寒い時にぴったりの素材と言えますね。

あと、オーガニックコットンも子供服でおすすめの素材で
アレルギーが気になる子供にはぴったりの素材です。
 
 
 
・色

子供服は大人よりもカラフルで可愛らしいものが多いです。
そのため、どの色が子供に似合うのか悩みやすいですが
子供が二人目、三人目もおさがりとして着られるように
考えるなら着回しの効く色がおすすめです。

着回しのきく色は黒、グレー、ネイビーです。
この色でシンプルなデザインなら上の子が男の子で
下の子が女の子でもおさがりとして着せることができます。

スポンサードリンク

また、子供は元気で活発なので洋服が汚れやすいです。
よって、汚れが目立たない色を選ぶことも大切です。
 
 
 
・襟、フード、ボタンの有無について

子供服はおしゃれで可愛らしいのが特徴ですが
子供にとっては不要なものもたくさんあります。

例えば、よだれが多い子供は襟が不要です。
なぜなら、よだれによって襟が汚れてシミになりやすいからです。
襟は淡い色を使うことが多いのでシミが目立ちます。
よって、襟がなくてもいいデザインでよいです。

他にも、飾りボタンなどを使って
子供服を可愛らしくしているものもありますが
子供にとってボタンは特に必要性がありません。

もし、飾りボタンが取れてしまって
下の子が小さく誤飲してしまったら大変ですからね。

また、フードもおしゃれと親は思うかもしれませんが
子供からすると必要性は低いですし
アウターなど外で使う以外特に必要ありませんからね。

幼稚園にフード付きの子供服を着ていくと
スモックを着るときに邪魔になることも多いので
デザインはよく選んで購入するようにしましょう。
 
 
 
・子供が一人で着ることができるデザイン

親は子供のおしゃれな洋服を着せたいと思いますが
実際、子供が幼稚園で一人で着替えをしやすいもの
動きやすいものを重視したデザインのものを
購入するのが一番です。

なので、子供服を選ぶポイントは子供がどれだけ
動きやすく洋服を扱いやすいかを考えて
選ぶことが大切なのです。
 
 
 
いかがでしたか?
子供服を選ぶポイントは色々とありますが
親が着せたいデザインよりも子供が着やすくて
動きやすいものを重視することが大切なのです。

なので、デザインだけに捉われず
子供のことを考えて購入するようにしてくださいね。

子供服を長持ちさせるポイントは?

子供服はすぐに小さくなるから2サイズなど
大きめの物を購入して来年も着られるようにしたい
母親は思ったりしますよね。

少しでも子供服を長持ちさせたいけれど
子供の活発さによって洋服にすぐ穴が開いたり
毛玉ができたりすることは多いです。

そこで、子供服を長持ちさせるポイントをご紹介しますので
日常生活の中で実践してみてくださいね。
 
 
 
・洗濯表示

子供服は汚れやすいのでよく洗濯する機会が多いですが
洗濯表示に注意して洗濯をしていますか?

少しでも子供服を長持ちさせたいのであれば
洗濯表示に従って洗濯をすることが大切です。

なので、生地を傷めずに長持ちさせるためには
洗濯ネットを使って洗濯をするようにしましょう。

洗濯ネットが多く必要なのであれば
100均の洗濯ネットでも十分使えますよ。
 
 
 
・泥汚はひと手間加える

子供は外で元気に遊んでくれると泥汚はとても多いです。
すぐに水につけて少しでも汚れを落とそうと考えやすいですが
それよりもまずは一度乾燥させることが重要です。

泥や砂の汚れを手ではたきブラシなどで落とす方が
子供服を長持ちさせることができます。
泥や砂というのは不溶性のため水には溶けにくいです。
正しい洗濯方法を守れば子供服は長持ちするのです。
 
 
 
・袖や襟を長持ちさせるためのひと手間

子供は洋服を乱暴に扱うことが多いので
襟や袖に負担がかかりやすくヨレヨレになりやすいです。

そのため、襟や袖口をゴムなどで縛ってから
洗濯機にいれて洗濯をすると子供服がヨレヨレになるのを
防ぐことができるので実践してみましょう。
 
 
 
・洗濯機のコース

子供服を毎日通常コースで洗うよりも
「手洗い」や「やさしい」などのコースに変更すれば
子供服を長持ちさせることができます。

子供服に少しでも負担をかけないためには
服や繊維の負担を減らすことが大切です。
これを実践すればいつもよりも
子供服を長持ちさせることができます。
 
 
 
子供服は洗濯の仕方を変えるだけで
少しでも長持ちさせることができます。
なので、とにかく綺麗にしてすぐに汚れを落とすより
ひと手間を加えることで長持ちさせることができるのです。

まとめ

子供の成長は早いですし幼稚園向けて
子供服をたくさん準備するとなるとストックが必要です。
安く買う方法としてはフリーマーケットやリサイクルショップ
通販サイトがあります。

子供服を選ぶポイントとしては素材や色など色々とあり
子供が一番着心地がよくて動きやすいものを選びましょう。

そして、子供服を少しでも長持ちさせたいなら
洗濯にひと手間を加えるだけで変わってきます。
自分の目的に合わせて実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑