花粉症で肌荒れする原因は?対策で子供向けは?効果のある食べ物は?

公開日:  最終更新日:2016/01/28

3歳の息子が花粉症で肌荒れが酷くなってきた。

花粉症で肌荒れが酷くなる原因は何かな?
肌荒れを少しでも緩和するために子供向けの対策はある?
花粉症の肌荒れに効果のある食べ物が知りたいな。

そこで、子供の花粉症で肌荒れについてまとめてみました。

スポンサードリンク

花粉症で肌荒れする原因は何?

子供の花粉症の症状は鼻づまりや目のかゆみが一般的ですが
肌荒れを起こす場合もあります。
これは花粉症皮膚炎という病気なのです。

どうして花粉症によって肌荒れするのか原因が気になりますよね。
花粉症を発症する子供はアレルギー症状が出ている状態なので
肌荒れも起こる可能性はとても大きいのです。

なぜなら、花粉症によってアレルギー症状が出ているときは
肌のバリア機能も低下しているからです。

よって、健康な肌はバリア機能を低下しているため
肌の水分が蒸発し、異物の侵入を許可してしまいます。
なので、自分の肌が守ろうとして炎症を起こしているのです。

花粉症の肌荒れの症状としては乾燥やひりひりと赤くなったりします。
もともと乾燥肌の子供やアトピー肌の子供だと
花粉によって症状が悪化しやすいのです。
 
 
 
また、花粉症の季節に肌荒れしやすい原因というのは
季節の変わり目も関係しています。

なぜなら、花粉が飛ぶ季節は季節の変わり目であり
朝晩の気温差がとても激しいです。
そのことで、肌に刺激を与え、肌を乾燥しやすくしています。

他にも、春は紫外線の量が冬よりも増えてきています。
よって、外出して知らない間に肌にも刺激を与えているのです。
そのため、紫外線対策も必要な季節になってくるのです。

このように、肌に花粉が付着したり
気候によって肌は大きなダメージをたくさん受けています。
よって、花粉症の季節に肌荒れが起こるのは
これらの原因が重なっているからなのです。

花粉症で肌荒れするので対策は?子供向けで親ができることは?

子供の肌荒れは見ていて本当に可愛そうだと思いますよね。
子供は自分でスキンケアをこまめにできるわけでもありませんし
親がしっかりとケアしてあげることが大切になってきます。

でも、花粉症の肌荒れ対策は一体何が効果的なのか
よくわからないという人も多いのでここからご紹介していきます。
 
 
 
〇マスク、メガネ、帽子

花粉症対策の基本であるマスク、メガネ、帽子は
外出時に必須となります。
顔の周りに少しでも花粉を付着させないようにするためです。
こうすることで花粉によって肌荒れを悪化させないようにできます。
 
 
 
〇石鹸

花粉症の肌荒れに悩んでいるのであれば
普段使っている石鹸を見直すことが大切です。

石鹸に界面活性剤が使用されていないかを確認しましょう。
界面活性剤が入っていると皮膚の脂分を壊す作用があります。
よって、肌をさらに乾燥させてしまい肌荒れの原因になります。

石鹸は手を洗うものだけではありません。
なので、界面活性剤が含まれていないか
以下の商品も確認しましょう。
 
 
 
・シャンプー

・化粧品

・ボディーソープ

・手洗い用ソープ

・洗濯洗剤

・洗顔フォーム
 
 
 
花粉症の肌荒れを少しでも緩和したいなら
肌に優しい成分で作られているものに切り替えましょう。
 
 
 
〇水道水の塩素

水道水には塩素が含まれていますが
これは皮膚を傷める原因となります。

よって、花粉症によって肌荒れをしている子供や
乾燥肌、アトピー肌の子供は特に対策を徹底する必要があります。

なので、塩素を除去することができるシャワーヘッド
交換して少しでも肌に優しい水を使えるようにしましょう。
 
 
 
〇スキンケア

スポンサードリンク

肌荒れは毎日のスキンケアが重要になってきます。
子供のために毎日塗るのは大変かもしれませんが
毎日しっかりとスキンケアをすることで症状も緩和されてきます。

子供は大人のように化粧水や保湿クリームなどで
スキンケアをするわけにもいきませんよね。

そこで、おすすめなのがワセリンです。
ワセリンは肌から水分が蒸発することを防ぐことができます。
とてもベトベトしますが保湿は確実にできるものです。

大きい容量のものを買うと長い間使うことができますし
家族みんなも保湿をすることができます。
ワセリンを使い切ることができないのでは?と思われがちですが
ワセリンは色々と活用方法があるのでぜひ試してみてくださいね。
 
 
 
〇外出時の肌の露出はNG

花粉が飛んでいる時期に外出をするときは
肌の露出をしてはいけません。

花粉症の肌荒れの症状を緩和したいなら
できるだけ肌にも花粉を付着させないように
上下長袖を着ましょう。
 
 
 
このように、花粉症の肌荒れで子供向けの対策は色々あります。
花粉症対策は大人も子供も基本的には一緒ですが
肌荒れがひどいなら肌のことを中心に対策を行うべきです。
無理のない範囲で取り組んでみましょう。

花粉症の肌荒れに効果のある食べ物は?

花粉症の肌荒れを少しでも改善したいなら
毎日の食生活が大切です。

肌はスキンケアが重要だと思われがちですが
体の内側から肌に栄養を届けることも大切なのです。

そこで、花粉症の肌荒れに効果のある食べ物
ご紹介していきますので食事に取り入れてみましょう。
 
 
 
まず、花粉症の肌荒れを緩和するために
弱っている皮膚の粘膜を強くすることが大切です。
皮膚の粘膜を強くするには腸内環境の改善をしないといけません。

なので、花粉症の肌荒れに効果のある食べ物は
ヨーグルトや納豆、漬物です。

乳酸菌は善玉菌を増やし小腸の炎症を抑えることができ
身体の免疫力も活性化させることができます。
そして、善玉菌のエサとしてオリゴ糖や食物繊維
一緒に摂取することが大切です。

ヨーグルトの効果はいつ飲むかで違いますから気をつけましょう。
 
 
 
さらに、腸内環境を改善するためには
身体の組織を作る働きを強化する必要があります。

よって、タンパク質やビタミンAも摂取しないといけません。
これらの成分が含まれている食べ物は魚や肉、卵です。
また、レバーや魚の血合いを積極的に取り入れましょう。

食べ物の種類を見ると和食の材料ですよね。
なので、花粉症対策として効果的な食べ物というのは
一汁三菜の質素な和食が一番効果的と言えます。

これを毎日継続することで花粉症の肌荒れも
改善される人が多いので脂質や糖分を取りすぎず
和食中心の食生活にしてみましょう。
 
 
 
花粉症の肌荒れに効果のある食べ物を食べたからと言って
すぐに効果を感じることはできません。
「継続は力なり」なので毎日取り組んで
身体の体質改善を食事で行っていきましょう。

まとめ

花粉症の肌荒れは季節の変わり目による乾燥や
アレルギー反応によって肌が炎症を起こすのが原因です。
敏感肌の花粉症の人は特に注意が必要です。

子供のために花粉症の肌荒れの対策は
スキンケアの他に石鹸や水道水の塩素対策など
色々とできることがあるので取り組んでみましょう。

また、花粉症の肌荒れを緩和させたいなら
一汁三菜の質素な和食で体質改善をするのが効果的です。
ぜひ、毎日の食事を見直してみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑