夜バナナダイエットは本当に痩せる?朝は効果が低い?不向きな人は?

公開日: 

30歳を過ぎてから食事制限では体重が減らなくなった。

ダイエットをしたいけれど夜バナナダイエットは効果が高い?
朝バナナダイエットだと効果は出ないの?
バナナダイエットが不向きな人はいる?

そこで、夜バナナダイエットについてまとめてみました。

スポンサードリンク

夜バナナダイエットは本当に痩せることができる?

ダイエットは運動や食事制限など色々なものがあります。
また、個人差も大きいので効果が高いからと言って
必ず成功するとも限りません。

よって、そのダイエット方法が自分に適しているものか
判断することも大切だと言えます。

今回は夜バナナダイエットが本当に痩せる効果があるのか
どうして痩せることができるのかについてご紹介していきます。
 
 
 
夜バナナダイエットというのは夕食前にバナナを食べることで
消化吸収をおだやかにしカロリーオフにすることができる
ダイエット方法です。

どうして夜にバナナを食べることがダイエットに
つながるかご説明します。
  
 
 
1.バナナに含まれている食物繊維が腸の働きを高めるから

食物繊維によって便を柔らかくすることができ
余分な脂質を便と一緒に排出することができます。
そのため、ダイエット効果があるのです。
 
 
 
2.ビタミンB群が豊富で太りにくい身体づくりができる

バナナには多くのビタミンB群が含まれていて
これらによって身体の代謝が促されることから
太りにくくて脂肪が燃えやすい身体を作ることができるのです。
 
 
 
3.夕食前に満腹感を得ることができるのでカロリーオフできる

バナナ1本のカロリーは100gが86kcal
2本食べても172kcalです。
これに200mlの水を飲むダイエットですが
同じ量をかつ丼で取るとカロリーは400kcalになります。

よって、他の食事よりもカロリーオフすることができ
腹持ちがよく満腹感を得ながらダイエットをすることができます。
 
 
 
4.「セロトニン」がストレスを軽減

バナナにはセロトニンという成分が含まれており
この成分は心の状態を穏やかに保つことができる
「幸せホルモン」なのです。

ダイエットによってストレスを感じやすいですが
バナナの成分によってストレスを軽減しつつ
ダイエットを継続することができるので
痩せることができるのです。
 
 
 
5.美肌効果の高い栄養素も豊富

バナナにはカロテンやビタミンなど美肌に効果の高い
栄養素が豊富に含まれています。

バナナの食物繊維が整腸作用を促して
腸内環境をよくすることで吹き出物や肌荒れも
改善することができるのです。
そのため、ダイエットの他にも嬉しい効果があります。
 
 
 
では、ここからは正しい夜バナナダイエットの方法
ご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
 
 
 
1.夕食の30分前にバナナを2本食べる

できるだけゆっくりと時間をかけてバナナ2本を食べましょう。
咀嚼をすれば満腹感を得やすくなります。
 
 
 
2.お湯やお茶を200ml飲む

バナナを食べたらお湯やお茶、水などを飲みます。
糖分が入っていない飲み物をコップ1杯
200ml飲んでください。
 
 
 
3.30分後に夕食後を普通に食べる

水分を取って30分経過したら普通に
夕食を食べても大丈夫です。
食事の内容は気になることはありませんが
満腹を感じたらストップしてください。
 
 
 
夜バナナダイエットは正しい方法で行うと効果は高いです。
実際に、1ヶ月半取り組んだ人も
約5キロの減量に成功しています。

スポンサードリンク

体重が減るだけではなく次の日から快便だったり
お肌もしっとりとするので
女性にとって嬉しい結果がたくさん待っている
ダイエットと言えますね。

朝のバナナダイエットでは効果が低いの?

夜バナナダイエットが効果的だとご紹介しましたが
以前、朝バナナダイエットも流行しましたよね。
スーパーからバナナが消えた時期がありました。

朝バナナダイエットも正しい方法で行えば
痩せることはできますが夜バナナダイエットの方が
効果が大きい
と言えます。

基本的に朝も夜もバナナダイエットのやり方は同じです。
でも、どうしてこんなにも効果に違いが出るのか
疑問が出てきますよね。

そこで、朝バナナダイエットよりも夜バナナダイエットの方が
効果が大きい理由をご紹介します。
 
 
 
朝バナナダイエットは朝ごはんの代わりにバナナを食べて
常温のお水を飲みますが、基本的に朝食べたもの
その日のうちにすべて消費することができます。
つまり、朝にいくら食べても太る原因にはなりません。

朝にバナナダイエットをすると昼食や夕食の食事管理を
考えなくてはいけません。

特に夕食は早いうちに済ませてその後十分な睡眠時間を
確保することを考える必要があります。

なので、夕食を食べ過ぎてしまうと
ダイエット効果は低くなってしまいます。

また、日々の疲れやストレスを感じていると
痩せにくい身体になりますのでダイエット効果が出てきません。
 
 
 
夜バナナダイエットは夕食の食べ過ぎを防ぐことができ
幸せホルモンが分泌されるのでストレスを軽減しながら
ゆっくりと就寝することができます。

夜食べ過ぎることはありませんし
食べた分を消費して眠ることができます。
そのため、夜バナナダイエットの方が
朝バナナダイエットよりも効果が高いと言えるのです。

なので、バナナダイエットを考えている人は
夜にバナナを食べるようにしましょう。

バナナダイエットが不向きな人はいるの?

バナナダイエットをするに当たりこのダイエット方法が
不向きな人もいます。

例えば、私のようにバナナを食べると胃が痛くなる人
短期間でダイエットを成功させたいという人です。

また、部分痩せを目指している人
バナナダイエットは不向きと言えます。
 
 
 
夜バナナダイエットは体質改善やお腹周り
ダイエットに効果を発揮してくれるものです。

そのため、足や腕まわりなどの部分痩せも一緒にしたいなら
運動を一緒に取り入れることが大切です。

これは、個人差もありますので
すべての人がバナナダイエットによって
部分痩せしないわけではありませんが
効果は低いので期待はしないでくださいね。
 
 
 
夜バナナダイエットを試して成功した人は
1か月半でウエストが-12cmという結果があります。

これから試すあなたの結果はどうなるかはわかりませんが
実際に成功している人もいますので
取り組むときは正しい方法で行いましょう。

まとめ

夜バナナダイエットは効果があり痩せることができます。
1ヶ月半でダイエットに成功している人もいます。
ダイエットの他にも美肌効果が高いのでおすすめです。

朝バナナダイエットも正しい方法なら痩せることができますが
夜バナナダイエットの方が簡単で効果が高いです。

短期間でダイエットの成果を出したい人には不向きで
部分痩せも期待できませんが運動も一緒に取り入れると
その効果は高くなりますので試してみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑