冷え性の足の原因は角質?足裏ケアの方法は?マッサージのやり方は?

公開日: 

30歳女性、冷え性の足で角質も多いことに悩み中。

冷え性の足の角質は体に何か影響をもたらしているのかな?
足裏の角質ケアをする方法は何がある?
足裏マッサージの効果的なやり方が知りたいな。

そこで、冷え性の足の角質についてまとめました。

スポンサードリンク

冷え性の足は角質が原因?

女性は冷え性で苦しめられている人が多いです。
特に、足先の冷えは色々な対策を行ってもなかなか改善されず
そのまま放っておく人も多い場所と言えます。
そのため、角質が出来ても放置することもありますよね。

でも、冷え性の足の角質は放置してはいけません。
なぜなら、足の冷えを放っておくと体には
様々な不調を招くことになるからです。
そこで、どのような不調が起こるのかご紹介しますね。
 
 
 
・むくみ体質

・低体温からのメンタル低下

・セルライト化

・腰痛

・デトックス力低下

・生理不順

・足のだるさ
 
 
 
足の冷えを放置しておくとこのような症状が
体に表れてしまうのです。
体の調子が悪いと感じている人は冷え性で
足裏に角質をためていませんか?

これを解決したらあなたの体の不調が解決しますよ。
なので、冷え性の足は改善していくことが大切なのです。
 
 
 
では、どうして冷え性が起こるのでしょう。
冷え性が起こる原因は以下の通りです。

・姿勢が悪い
・体重の増加
・運動不足による筋力の低下
・代謝の低下

冷え性の足を治したいなら原因を改善しないといけませんが
なかなか成果が出ずに悩み続けている人は多いです。

足の裏にできている角質によって冷えの原因が
わかりますので自分がどれのタイプなのか確認してみてください。
 
 
 
・汗かき足

精神的ストレスによって足裏に汗をかいて
汗が蒸発するときに熱が奪われて冷え性の原因となります。

精神性発汗のためメンタルトレーニングによって
ストレスを解消すると冷え性の改善につながります。
 
 
 
・角質もっさり足

体重増加、ヒールの圧迫などにより角質が増加してしまい
足裏が固くなることで血液循環が悪く冷え性が起こります。

角質をできるだけ丁寧に取り除くことで
冷え性の改善につなげることができます。
 
 
 
・乾燥足

肉体疲労やストレスによって腎臓が疲労してしまい
水分代謝の不調が起こることで冷え性を引き起こしています。

疲れが原因となりますのでしっかりと休息をとることができれば
冷え性の改善につなげることができるのです。
 
 
 
・青白足

貧血気味によって冷え性を起こしています。
貧血対策を行えば冷え性の改善につながります。
 
 
 
いかがでしたか?
自分の足の角質のタイプを知るとそれに見合った
対策をすることができるので取り組みやすくなりますよね。

角質ケアをきちんと行えば平均で体温が3度から4度上がります。
そして、血行がよくなるので痩せやすい体になります。
ぜひ、冷え性の足を改善して健康的な体を目指してください。

冷え性を改善するための足裏角質ケアの方法は?

女性は冷え性でよく悩んでいますが
足裏の角質ケアもなかなかうまくいかずに悩む人が多いです。

足裏は人から見える部分ではありませんので
ついつい角質ケアを怠りがちです。

でも、先程説明したように角質をためることは
体に不調をきたしますし冷え性を改善することができません。

スポンサードリンク

よって、ここからは冷え性を改善するためにも
足裏の角質ケアの方法をご紹介しますので実践してみてください。
 
 
 
*ポイントはダブルの保湿と角質のケアです

1.入浴前に足裏の保湿をする

入浴する前に足裏全体に保湿クリームを塗ってください。
そして、靴下を履いて皮膚を保護して柔らかくします。

<保湿クリームのおすすめ>
・尿素10%ボディクリーム(資生堂)
・ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム(興和)
・メンソレータムAD20クリームタイプ(ロート製薬)
 
 
 
2.入浴前に角質ケア

ウエットティッシュで角質を蒸らします。
角質をやさしく削っておきましょう。

<角質を削るのにおすすめのアイテム>

・ベルベットスムーズ電動角質リムーバーダイヤモンド
(ドクターショール)

・シルクパウダー配合 軽石(無印良品)

・ツインヘッド かかとファイル(ドクターショール)
 
 
 
3.入浴後の保湿

足全体をしっかりと保湿をします。
靴下でカバーして保湿クリームを浸透させてください。

<保湿におすすめのアイテム>
・エキストラバージココナッツオイル(ココウェル)

ココナッツオイルと水で足裏をしっとり潤してください。
指先も血流をよくするために爪の生え際や指先まで行います。
 
 
 
この方法を実践すると足裏の角質ケアは完璧と言えます。
これで角質を作りにくくすることができます。

ただし、角質の取り過ぎはよくありません。
ピーリングパックなら2か月から3か月に1度にしましょう。

角質を取り過ぎてしまうと逆に角質を増やすことになるので
角質ケアをしないときは保湿を徹底的に行ってくださいね。

足裏マッサージのやり方で効果的なのは?

足裏マッサージは足の血流をよくすることができるので
冷え性の改善につながります。

また、足裏マッサージにはれんげを使うのが効果的
陶器のれんげであれば熱伝導率が高いので
手の熱も伝わってマッサージ効果が高くなります。

また、お湯で温めるのもさらにマッサージの効果を高めるので
ここからはれんげを使った足裏マッサージのやり方
ご紹介していきますので実践してみてくださいね。
 
 
 
1.れんげで足裏全体を円を描くようにクルクルと
マッサージしてください。
 
 
 
2.れんげの丸い部分を使って足全体を上から下にかけて
流すようにマッサージを行ってください。
 
 
 
3.かかとの部分はれんげの丸い部分を使って
横向きにマッサージを行い小さな円を描きながら行います。
 
 
 
4.れんげのくぼんでいるところにかかとを入れて
そのまま指先までゆっくりとれんげを動かします。
少し力を入れて行ってください。
 
 
 
5.指の根元もマッサージをします。
指の根元にれんげの丸い部分をつけて
くるくると円を描きながらマッサージをしましょう。
 
 
 
6.最後にれんごの先を使い指の根元をかき出すように
刺激をしてマッサージの完了です。
 
 
 
足裏マッサージのやり方のポイントとしては
靴下を履きながら行うことです。

れんげの程よい刺激が血流をよくしてくれますので
冷え性を改善することができます。
冷え性で悩んでいる女性はぜひ試してみてくださいね。
やり方がわかったらあとは実践するのみですね。

まとめ

冷え性の足は放置しておくと体に不調を
招くことになりますので改善することが大切です。
そのためには角質が出来ている状態を確認して
対策を行っていきましょう。

足裏の角質ケアの方法はダブルの保湿と角質ケアで
入浴前から対策を行っていきます。

そして、足裏マッサージはれんげを使うのが効果的で
正しいやり方をすれば冷え性を改善することができます。
これで痩せやすい体になりますので試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑