プロテインパウダーでダイエット?料理におすすめの物は?レシピは?

公開日: 

30歳を過ぎてから体重がなかなか減らなくなってきた。

プロテインパウダーでダイエットが流行っているけれど効果は?
料理にもプロテインパウダーが使えるならおすすめは?
プロテインパウダーを使ったレシピは何があるの?

そこで、プロテインパウダーについてまとめてみました。

スポンサードリンク

プロテインパウダーでダイエットができる?

プロテインと聞くと運動している人や
筋肉を強化したい人が飲むイメージが強いですが
実はプロテインでもダイエットをすることができます。

プロテインを取り入れたダイエットをすれば
引き締まった体を手に入れることができ
筋肉量をアップすることができて
基礎代謝を上げることができるのです。

プロテインは良質なたんぱく質を効率的に取り入れることができ
料理などにも使うことができるのです。
料理に使えば摂取カロリーを増やさずに
良質のたんぱく質をたっぷり補給できます。
 
 
 
まずはプロテインパウダーを使った
置き換えダイエットをご紹介しますね。

置き換えダイエットは3食のうち1食か2食を
プロテイン食品にすることを言います。

1日の摂取カロリーを減らしプロテインの摂取量を
増やすことで痩せていきながら筋肉をつけることができます。
よって、飲み方として食事の代わりに飲みます。

そして、運動をすることで引き締まった
理想の体を手に入れられます。

でも、プロテインダイエットを続けていると
置き換えも飽きてきて続かなくなりますよね。
また、プロテインは腹持ちがあまり良くないものが多いので
すぐにお腹が空きやすいです。

そこで、プロテインパウダーを料理に取り入れれば
お腹が空きにくくカロリーをオフして
ダイエットを継続することができます。

これなら置き換えダイエットと交互に行えば
ストレスなく楽しみながらダイエットを続けられます。
 
 
 
ダイエットはどうしても食事を制限して運動をしなければ
効果があまり感じられないと思われがちですが
プロテインパウダーを料理に取り入れれば
無理なくダイエットをして美しい体を手に入れられます。

なので、今までプロテインダイエットで置き換えして
失敗した人も料理にも取り入れて
ぜひダイエットを成功させてみてくださいね。

料理に使いやすいプロテインパウダーのおすすめは?

プロテインパウダーは運動している人が飲むイメージが強いですし
美味しそうなイメージはありませんよね。

でも、プロテインパウダーは料理に
使いやすいものもたくさんあるのです。

初めてプロテインパウダーを使って
ダイエットをしようと思っている人にしてみれば
どのプロテインパウダーがおすすめなのか
よくわかりませんよね。

せっかく買ったのに美味しくなかったり
無駄にはしたくないと思う女性は多いです。

そこで、ここからはプロテインパウダーのおすすめ
ご紹介しますので参考にしてみてください。
 
 
 
・ホエイプロテイン(プレーン味)

メーカー:グリコ

ホエイプロテインはタンパク質含有率が94.2%
11種類のビタミンやカルシウム、鉄も配合されています。

ホエイプロテインは乳タンパク質の一種であり
生乳やチーズ、バターを取り出した時にとれるものなのです。
なので、お腹に優しいプロテインパウダーです。

料理にも大変使いやすくそのまま飲んでも飲みやすいと
評価が高いです。
 
 
 
・アクティブプロテイン100(プレーンタイプ)

メーカー:オリヒロ

大豆から分離精製して得られたもので
タンパク質含有率は80%以上あります。

脂肪分を抑えた脱脂タイプでその他にも多くの
栄養素が含まれています。

水に溶けやすいプロテインで味に癖がないのが特徴です。
なので、料理に使いやすいですし
ダイエットにも効果は高いと言えます。
 
 
 
・パワープロテイン

メーカー:健康体力研究所

分離大豆たんぱくを使用しているプロテインパウダーで
体内で合成できないといわれる9種類の必須アミノ酸
すべて含まれています。

砂糖を使用していないプロテインパウダーなので
ダイエット中でも安心して使うことができます。
 
 
 
プロテインパウダーは多くのメーカーが販売していますが
初心者でダイエットとして使用してみたいと思うのであれば
今ご紹介したものを活用するのがおすすめです。

プロテインパウダーに慣れてきてから
他のメーカーを試して比べてみるのもよいですよ。
ぜひ、自分に合ったプロテインパウダーを探して
ダイエットに活用してくださいね。

プロテインパウダーを使ったおすすめレシピは?

プロテインパウダーは飲むだけではなく
毎日の料理にも使うことができます。

毎日の料理に上手に取り入れればプロテインパウダーで
ダイエットをさらに効率よく進めていくことができますよね。

スポンサードリンク

そこで、ここからはプロテインパウダーを使った
おすすめのレシピ
をご紹介しますのでぜひ作ってみてください。
 
 
 
〇チヂミ

・材料(1枚分)

A.大豆プロテインパウダー(プレーン) 40g
A.米粉                40g
A.オオバコ粉末            20g

卵                  3個
水切りした絹ごし豆腐         120g
ニラ                 100g
コンソメ顆粒             10g

シーフードミックス          200g
ゆでえび               適量
ごま油                少々
 
 
 
・作り方

1.ボウルにAの材料をすべていれよく混ぜ合わせてください。

2.別のボウルに卵を入れて水切りした絹ごし豆腐を入れて
よく混ぜ合わせます。

3.工程2に工程1を数回に分けて加えていき
よく混ぜ合わせてください。

4.混ぜ合わせたらコンソメと5cmにカットしたニラ
解凍したシーフードミックスを入れて混ぜ合わせます。

5.フライパンにごま油を入れて中火にかけます。
そして生地を流しいれて両面焼いてください。

6.器に盛り付けたらえびをトッピングして完成です。
 
 
 
いかがでしたか?
ポン酢、ごま、酢、ごま油、砂糖を同量ずつ合わせた
たれをつけて食べてみてくださいね。
 
 
 
〇ラムレーズンボール

・材料(10個分)

大豆プロテインパウダー(プレーン) 50g
ラムレーズン            100g
クリームチーズ           50g
 
 
 
・作り方

1.ボウルにすべての材料を入れて混ぜ合わせます。

2.10等分にしてラップに包んでいきます。
茶均しぼりにして完成です。
 
 
 
いかがでしたか?
プロテインパウダーを使ってお酒のおつまみに
ぴったりのレシピですね。
とても簡単なのでぜひ試してみてください。
 
 
 
〇グラタン

・材料(2人分)

大豆プロテインパウダー(プレーン) 40g
鶏ささみ肉             100g
豆乳                150ml

水煮れんこん            80g
コンソメ顆粒            5g
ミックスビーンズ          60g

ほうれんそうやニラなど       100g
卵                 2個
ピザ用チーズ            20g
 
 
 
・作り方

1.鶏ささみ肉をラップに包んで500wの電子レンジで
1分半加熱して冷めたら手で割いておきましょう。

2.フードプロセッサーにプロテインパウダーとレンコン
コンソメを入れてペースト状にしてください。

3.工程1と工程2を混ぜ合わせてミックスビーンズを入れて
混ぜ合わせたらグラタン皿に入れます。

4.そこに青菜や卵、チーズを入れてください。

5.200度に温めたオーブンに入れて20分焼いたら完成です。
 
 
 
いかがでしたか?
グラタンもプロテインパウダーを使って調理することができます。
ダイエットなのにグラタンが食べられるのは嬉しいですよね。
できるだけ低カロリーの材料を使って作ってみてください。
 
 
 
〇スイートポテトプディング

・材料(4個分)

ホエイプロテインパウダー(カフェラテ) 80g
さつまいも               220g
顆粒ゼラチン              5g
お湯(60度)             160ml

チアシード               10g
塩                   少々
砂糖                  30g

さつまいも(蒸したもの)        適量
ミントの葉               適量
クコの実                適量
 
 
 
・作り方

1.さつまいもを洗ってキッチンペーパーで包んでください。
水をかけてさらにラップで包んで電子レンジで加熱します。
加熱後は手でさわれるくらいまで冷ましましょう。

2.フードプロセッサーにプロテインパウダーを入れ
さつまいもも入れてペースト状にしてください。

3.耐熱ボウルにお湯と顆粒ゼラチンを入れて溶かします。
チアシードも入れて膨らんだらペーストしたものに加えます。

4.砂糖や塩を入れて味を整えて器に盛り付けます。
冷蔵庫で1時間ほど固めてください。

5.お好みでクコの実やミントの葉、蒸したさつまいもを
飾り付けたら完成です。
 
 
 
いかがでしたか?
プロテインパウダーはスイーツにも使うことができます。
ダイエットをしているのにスイーツを食べられるのも
女性にとっては嬉しいですしストレスを軽減できますね。

このように、プロテインパウダーを使って色々と
料理をすることができるのでぜひ試してみてください。

まとめ

プロテインパウダーは料理にも使うことができるので
置き換えダイエットの他にも効率的に
良質のたんぱく質を摂取してダイエットの効果を
高めることができるのです。

おすすめのプロテインパウダーは色々とあります。
メーカーによって味も使い方も異なりますので
自分に合ったプロテインパウダーを選んでみてください。

プロテインパウダーを使ったレシピは色々とあり
スイーツなども作ることができるので
楽しくダイエットを進めてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑